お役立ち情報

お問合せ

一般社団法人全建総運リフォーム協会 当社は国土交通大臣登録団体の会員です
相談・お問い合わせはコチラ

外壁屋根リフォーム

画像をクリックすると、各事例にジャンプします。


もっと詳しい施工事例や知って得する情報はこちら




関西ペイント・リフォームサミット プラチナ塗装店

関西ペイントと塗装店と連携し、お客さまとの大切なつながりでもある塗装工程において、「技術力」や「提案力」そして「サービス」の向上を目的に定期的な研修会を実施しており、この研修活動に欠かさず参加する高い意識を持った塗装店のみが、「リフォームサミット店」として認められます。

リフォームサミット店の中でも、さらに高い施工技術への向上と、お客さまへの満足度の向上に尽力し、認定条件を満たしている参画店に対して「プラチナ会員」を認定されます。

弊社は、相模原市では、4店舗だけに認められた『プラチナ塗装店』です。

※詳しくは、こちら → 関西ペイント リフォームサミット


新着順施工事例

※工事価格は、端数切捨ての凡その金額を表示しています

相模原市中央区 M様邸 外壁・屋根塗装、ポリカーボネート取付工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:菅野

ご相談内容

「ハウスメーカーで見積もりを取ったが予算に合わない」


調査・ご提案

現場調査の結果、屋根も壁も大きな傷みはありませんでしたが、日のよく当たる外壁は経年の劣化による傷みも見られました。このような現状とお施主様のご要望を考慮して、屋根は2液のポリウレタン樹脂塗料と同等以上の耐候性・耐久性を保持するアクリルシリコン樹脂を用いた塗料で、外壁はフッ素に迫る耐久性とラジカル制御技術により耐候性に優れた塗料での施工のご提案をさせていただきました。


施工を終えて

「ハウスメーカーで見積もりを取ったが予算に合わない」とご相談を受け、現場調査の結果、屋根も壁も大きな傷みはありませんでしたが、日のよく当たる外壁は経年の劣化による傷みも見られました。このような現状とお施主様のご要望を考慮して、屋根は2液のポリウレタン樹脂塗料と同等以上の耐候性・耐久性を保持するアクリルシリコン樹脂を用いた塗料で、外壁はフッ素に迫る耐久性とラジカル制御技術により耐候性に優れた塗料で塗装をさせたいただきました。これで次のメンテナンスまで安心してお過ごしになれると思います。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【関西ペイント:スーパーシリコンルーフ】

スーパーシリコンルーフは、従来のトタン用塗料を超えた、光沢感・肉持ち感を持っている高級仕上げトタン用シリコン塗料です。

 激しい風雨、積雪、滑雪などにも耐え、作業性にも優れた1液速乾タイプで、トタン屋根や、カラーベスト、コロニアル、セメント瓦等にも使用でき、カラーのラインナップも豊富です。

施工内容相模原市中央区 M様邸 外壁・屋根塗装、ポリカーボネート取付工事
《 関西ペイント:スーパーシリコンルーフ・アレスダイナミックTOPマイルド2液、ポリカーボネート  
施工期間43日間
工事価格250万円

相模原市中央区 T様邸 外壁塗装、雨樋・給湯器交換工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:菅野

ご相談内容

「雪で2Fの雨樋(軒樋と縦樋)が崩落してしまったので直したい」


調査・ご提案

現場調査の結果、雨樋の留め具がプラスチック製のため経年劣化が進んでいることがわかりました。また、屋根は剥がれなどの大きな劣化はみられないものの、雪と強風の影響でアンテナが倒れ屋根材が削れてしまっている箇所や、外壁にも凍害が見られる箇所、コーキングの劣化が進んでいる箇所などがあることが分かり、今回は、雨樋を耐候性や耐久性に優れた材質でできたものに交換、外壁をラジカル制御技術を採用した耐候性や耐久性に優れたの水性反応硬化形ハルスハイリッチシリコン樹脂の外壁用塗料での塗装をさせていただきました。


施工を終えて

「雪で2Fの雨樋(軒樋と縦樋)が崩落してしまったので直したい」というご依頼を受け、現場調査をさせていただきました。その結果、今のお家の現状やお施主様のご要望から、今回は、雨樋を耐候性や耐久性に優れた材質でできたものに交換、外壁をラジカル制御技術を採用した耐候性や耐久性に優れたの水性反応硬化形ハルスハイリッチシリコン樹脂の外壁用塗料での塗装をさせていただきましので、次のメンテナンス時期まで安心してお過ごしいただけると思います。お色目も変えられて外観イメージも一新しました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【Panasonicの雨樋】

パナソニックが製造・販売している「アイアン」という商品は、 従来の塩化ビニル樹脂に鉄が埋め込まれているため、熱や衝撃に強い材質となっています。 さらに、紫外線に強く色あせしにくいため耐候性や耐久性に優れた材質です。「パラスケア U105」は、高強度で、耐寒性にも優れた当社ポリカーボネート吊具を採用。積雪や強風にもたわみにくく、高強度の軒といとあわせて1mピッチの施工が可能です。

施工内容相模原市中央区 T様邸 外壁塗装、雨樋・給湯器交換工事 
《 関西ペイント:アレスダイナミックTOPマイルド2液、日本ペイント:ケンエース、Panasonic パラスケアU105、リンナイ エコジョーズ
施工期間24日間(全工事)
工事価格170万円(全工事) ※塗装・雨樋:約145万円

相模原市中央区 M様邸 外壁屋根・付帯部塗装、棟板金交換工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:菅野

ご相談内容

「棟板金が浮いているのが気になっている」

「通りがかりの業者に屋根の浮きを指摘された」


調査・ご提案

現場調査の結果、屋根は、割れやひび割れの箇所は少ないものの、前回の塗装時の塗膜の劣化による汚れや色褪せが見られました。また、お施主様が気になられていた棟板金は、釘の浮きが多く見られ、塗膜の剥がれた箇所もありました。外壁は、屋根ほど劣化が進んでいない状態でした。お施主様のご要望、建物の現状を踏まえ、コストパフォーマンスの向上も考慮したご提案をし、施工をさせていただきました。


施工を終えて

「もともと気になってはいたが、通りがかりの業者に屋根の棟板金が浮いていると言われたので見て欲しい」とご相談を受け、施工をさせていただきました。気になられていた棟板金を交換し、外壁は、親水性がある塗料で塗膜硬化時に水に馴染みやすく油などは馴染みにくい性質の塗料を採用したので、汚れに強く塗装後数年経過しても綺麗な状態が維持できます。また、屋根は高い遮熱性を持ち劣化する要因を防ぐだけでなく、屋根の温度上昇も抑える効果もあるので室温の上昇を抑えるため、安心快適にお過ごしになれると思います。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【棟板金の交換の目安】

棟板金の劣化のスピードは、素材や立地、環境によっても変わりますが、 一般的な棟板金の交換のタイミングはおおよそ10年から15年を目安にしていただくと良いです。しかし、これは棟板金の素材の耐用年数で、固定するための釘や貫板の寿命ではないため、金属の伸縮や釘の錆などで釘が浮いたり、木製の貫板であれば、もし浮いた釘穴から水の浸入があれば数年以内に木材が腐食し、釘の固定力が弱まることで棟板金の飛散や剥がれにつながります。

施工内容相模原市中央区 M様邸 外壁屋根・付帯部塗装、棟板金交換工事 
《関西ペイント:セラMシリコンⅢ・アレスクール水性Si・アレスダイナミックTOPマイルド2液、日本ペイント:ケンエース、ガルバリウム鋼 
施工期間21日間
工事価格200万円

相模原市中央区 F様邸 外壁塗装・屋根カバー・ベランダ防水・その他工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中里

ご相談内容

「メンテナンスの時期」

調査・ご提案

現場調査の結果、屋根は、経年劣化により屋根材が水分を含み黒カビや苔が生え、破風板の継目のコーキングが劣化し隙間がある、外壁は、細かいヒビや剥がれ、コーキングの劣化、ベランダは防水機能が低下などが見られました。現状とお施主様のご要望から、屋根はノンアズベストで強度が弱い為カバー工法を、外壁は塗膜劣化を抑える高耐候性が評判の塗料を、ベランダにはFRP防水をご提案をさせていただきました。

施工を終えて

次のメンテナンスまで安心して、外観のアクセントカラーの色目も変えられスタイリッシュで素敵な印象になったお住まいで快適にお過ごしになれると思います。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

屋根 before

屋根 after

ベランダ efore

ベランダ after

金属屋根葺き替え工事 before


【ノンアズベストの屋根材】

ノンアスベストの屋根は、2004年にアスベスト入りの建材が使用禁止となった背景からできた文字通りアスベストを使用していない屋根材のことで、屋根塗装ができない屋根材とも言われています。強度が弱く、経年によってボロボロに破損してしまうので、強度不足などの理由により、仮に塗装したとしても、すぐに屋根材が剥離してしまい、屋根塗装しても意味がないことが大半です。なので、屋根カバー工法や葺き替え工事といったリフォームが必要となってしまいます。屋根材がボロボロでも必ずしも雨漏りがおこるとは限りませんが、剥がれ落ちて近隣の住居や通行人に破損した屋根があたたるなどの事故のリスクは高くなります。

施工内容相模原市中央区 F様邸 外壁塗装・屋根カバー・ベランダ防水・その他工事
《 セキノ興産 ダンネツトップS&Sルーフ ニスクカラーpro、関西ペイント アレスダイナミックTOPマイルド2液、AICA FRP防水、高須産業 パイプ用ファン 大風量タイプ  他 》
施工期間33日間(全工事)
工事価格270万円(全工事) ※外壁屋根塗装・屋根カバー・ベランダ防水:約260万円

相模原市中央区横山台 佐藤様邸  外壁屋根塗装、屋根カバー、ベランダ防水、和室改修、ドア・トイレ交換工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:松村

ご相談内容

「メンテナンスの時期」

調査・ご提案

現場調査の結果、屋根に経年の汚れやカビ、色褪せ、凍害の箇所、外壁は浮きや凍害、コーキングの劣化が見られました。今の状態とお施主様のご要望を考慮して、2階屋根にはカバー工法、1階屋根は遮熱屋根用塗料で塗装、外壁は超長期耐久性と.多彩な機能を持つ塗料での塗装し目地の打ち替え、ベランダにはFRP防水の施工をご提案しさせていただきました。

施工を終えて

今回のメンテナンスで、お客さまの大切な住まいを.過酷な環境から長期間護る施工をさせていただいたので、次のメンテナンスの時期まで、安心してお過ごしになれると思います。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

2階屋根 before

2階屋根 after

1階屋根 before

1階屋根 after

金属屋根葺き替え工事 before

破風板 before

破風板 after

ベランダ efore

ベランダ after

金属屋根葺き替え工事 before


【コーキング(シーリング)の打ち替え】

コーキング(シーリング)は、家の部材と部材をつなぐ継ぎ目の役割を担っています。家はさまざまな部材から構成されているので継ぎ目の存在は非常に重要で、そこがきちんと接続してないと、地震で建物が揺れた時や強い風の風圧を受けた時に、目地(部材間の継ぎ目)の動きに追随、強度にも大きく影響を与えます。伸び縮みをし、建物を漏水等から守ることがコーキング(シーリング)の主な役割です。外壁をどんなに高機能な外壁材で覆っても、外壁目地のコーキングが劣化していれば、そこから目地から雨水や湿気が外壁内部に侵入し、土台や柱が腐ったりカビが生えたりして、家屋自体の耐久性が落ちる原因にもなるので、目地は外壁の他の部分と同じようにメンテナンスをする必要があります。

施工内容相模原市中央区横山台 佐藤様邸  外壁屋根塗装、屋根カバー、ベランダ防水、和室改修、ドア・トイレ交換工事
《セキノ興産:ダンネツトップ、関西ペイント:アレスダイナミックMUKIマイルド・アレスクール2液F、AICA:FRP防水、DAIKEN:フォレスティアJM、三菱:ロスナイ パイプ用ファン、LIXIL:クリエラR・アメージュ(便器+タンク)・シャワートイレ KAシリーズ、クロス、クッションフロア 他》
施工期間48日間(全工事)
工事価格450万円(全工事) ※外壁屋根塗装・屋根カバー・ベランダ防水:約290万円

相模原市中央区清新 W様邸 外壁屋根塗装・ベランダ防水・防草シート敷き・シロアリ駆除・棟板金交換・その他工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:松村

ご相談内容

「メンテナンスの時期」

調査・ご提案

現場調査の結果、屋根は、苔やカビの発生、割れ、棟板のサビや釘の浮き、コーキングや塗膜の劣化、屋根裏には水が浸入した跡が見られました。現状とお施主様のご要望から、屋根は雨漏り箇所を補修し遮熱性や耐候性に優れた塗料、外壁には優れた耐候性の塗料、防水効果が落ちているベランダにはFRP防水をご提案をさせていただきました。

施工を終えて

今回のメンテナンスで、耐候性や耐汚染性が非常に優れてた塗料が、劣化や雨漏りから家を守って快適にお住まいいただけると思います。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【屋根裏からの雨漏り】

屋根裏からの雨漏りは、主に

①棟板金や谷板金と屋根本体部分の間にできたすき間  ②コーキングが劣化 ③スレート材の劣化による割れやひび ④瓦屋根の漆喰が劣化 ⑤結露

といったとことから雨水が侵入したことが原因でおこります。

雨漏りの放置は、カビや腐食など二次被害にもつながるため、早急に補修されることをおススメします。

施工内容相模原市中央区清新 W様邸 外壁屋根塗装・ベランダ防水・防草シート敷き・シロアリ駆除・棟板金交換・その他工事 
《 関西ペイント アレスダイナミックTOPマイルド2液・アレスクールSi2液、AICA FRP防水、防草シート・シロアリ駆除 他 》
施工期間30日間(全工事)
工事価格260万円(全工事) ※塗装・防水:約200万円

町田市鶴川1-26-4 ホワイトハイムⅡ様  サイディング張替え工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:松村

ご相談内容

「給湯器の漏水が原因で外壁の一部が腐食してきているので直したい」

調査・ご提案

現場調査の結果、早急に外壁材の交換をした方が良いと判断し、今の状態をお伝えするとともにお施主様にご提案をしました。

施工を終えて

現場調査の結果、傷んでいる部分の外壁の交換をさせていただきました。既存の外壁の色目にあわせて塗装も行いました。こちらは、オーナー様の早めのメンテナンスで建物を綺麗に健全な状態で保たれています。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【無塗装サイディング】

通常、サイディング材はさまざまなデザインに塗装された状態で販売されています。しかし、無塗装サイディングは下塗り処理を施しただけの状態で色付けをせずに販売されているものです。施工時に現場で塗装を行うので、既製品にはない自分好みの色の外壁にできます。

施工内容町田市鶴川1-26-4 ホワイトハイムⅡ様  サイディング張替え工事
《  ニチハ サイディング フラット 無塗装品 他 》
施工期間1日間
工事価格10万円

相模原市 中野様邸  外壁修繕工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中里

ご相談内容

「外壁の傷みが気になる。」

調査・ご提案

現場調査の結果、凍害による外壁材の劣化が進んでいることが分かり、張り替えのご提案しました。

施工を終えて

外壁の傷みが気になるとの事で、ご相談を受け、現場調査の結果、凍害による傷みの激しい部分のサイディングの張替えをさせていただきました。張替えの際にわかった内部の腐食部の補修も行ったので、安心していただけると思います。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

凍害箇所

凍害箇所

凍害箇所

凍害箇所

金属屋根葺き替え工事 before

【凍害】

外壁に起こる「凍害」は、外壁表面の防水の役割を果たしている塗膜の効果がなくなると、内部に水が浸透し、外壁材が吸水した水分が凍結と融解を繰り返すことによって、劣化していく現象のことです。塗装がボロボロに剥がれたり、外壁材が割れてしまったりと、材料自体が劣化してしまいます。外壁に凍害が発生してしまった場合、外壁材は劣化が始まっています。劣化が進むと、外壁が剥がれ落ちるなど、大規模な破損に繋がってしまう可能性があるので、初期段階で凍害を見つけ、対処することが重要です。凍害によって外壁の劣化が進んでしまった場合の一番の対処法は「新しい外壁材に張り替える」ことです。新たな外壁材を設けることで建物の防水性や耐候性がアップするので、建物の躯体への損傷リスクを減らすことができます。

施工内容相模原市 中野様邸  外壁修繕工事
《  サイディング 他 》
施工期間1日間
工事価格26万円

相模原市中央区田名 H様邸  外壁屋根塗装、バルコニー防水、トイレ・水栓交換工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:松村

ご相談内容

「外壁の塗膜の一部が剥がれてきているのが気になる。」

調査・ご提案

現場調査の結果、屋根外壁とも大きな損傷はないものの、屋根は、棟板板金の浮きや、前回の塗装で縁切りがされていないため隙間に入った水が抜けなくなり雨漏りにつながる恐れがある、破風板の塗膜が所どころ剥がれている、取り合いに凍害がおこっている箇所がある、外壁は浮きや割れなどの異常はないが、コーキングが劣化し硬化していました。このような現状とお施主様のご要望を加味して、屋根には高い遮熱性能で劣化の進みを防ぎ屋根材が長持ちする塗料、外壁にはラジカルの発生を抑え長期に保護する塗料をご提案しました。

施工を終えて

外壁の塗膜の一部が剥がれてきているのが気になり、ご相談をいただきました。現場調査の結果、お施主様のご要望を加味して、屋根には高い遮熱性能で劣化の進みを防ぎ屋根材が長持ちする塗料、外壁にはラジカルの発生を抑え長期に保護する塗料を採用しました。また、バルコニーの防水や外壁などの目地も超寿命シーリング材のオートンイクシードで打ち替えをし、外壁屋根の塗料とのバランスも考えて施工をさせていただいたので、次のメンテナンスの時期まで、長く安心してお過ごしになれると思います。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【外壁の目地の打ち替え】

どんなに高機能な外壁材を使用しても、高機能な塗料で塗装をしても、外壁目地のコーキングが劣化していれば、劣化した目地から雨水や湿気が外壁内部に侵入し、カビが生えたり土台や柱が腐食して、家屋自体の耐久性が落ちる原因になります。なので、目地は外壁の他の部分と同じようにメンテナンスに十分に気を配る必要があります。

施工内容相模原市中央区田名 H様邸  外壁屋根塗装、バルコニー防水、トイレ・水栓交換工事
《 関西ペイント アレスダイナミックTOPマイルド2液・アレスクール2液Si、AICA FRP防水、LIXIL アメージュ(便器+タンク)・シャワートイレ KAシリーズ・リフォレ アッパーキャビネット・棚手すり(L型タイプ・左右共用) 、KVK 浴室水栓 壁付サーモスタット式シャワー、クロス、クッションフロア 他 》
施工期間25日間(全工事)
工事価格210万円(全工事) ※外壁屋根塗装、バルコニー防水:約160万円

相模原中央区田名 O様邸  サイディング張替え工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:松村

ご相談内容

「バルコニーのサイディング劣化している」

調査・ご提案

現場調査、散水テストの結果、バルコニーの外壁サイディングの張替えと、外壁を外した時にしか見えない内部に腐食した部分があった場合の補修をご提案し、施工をさせていただきました。

施工を終えて

ご相談を受け現場調査、散水テストの結果、バルコニーのサイディングの張替え工事をさせていただきました。腐食していた下地補修やコーキングも、しっかり施ました。お色目も変えられて、外観イメージも素敵に変わりました。


金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【バルコニーのトラブル】

ベランダやバルコニーには転落防止用やプライバシー保護のための腰壁があります。外壁材と同じ部材を使用することが多いので外壁と同様に、塗膜の劣化や目地シーリングの劣化、クラックから雨漏りを起こすこともあります。また、腰壁の上部の部材である笠木が腰壁での雨漏りを誘発する可能性もあります。腰壁の内部に入った水は、サイディングの塗装を施されていない裏面から水分を含みサイディングに変色や反りを発見した場合は要注意です。内部が腐食を始めているサインなので、早めに専門の業者に相談することをおススメします。

施工内容相模原市中央区田名 O様邸  サイディング張替え工事 
《 サイディング・金属サイディング・笠木板金・ケイカル板・防水シート  他 》
施工期間9日間
工事価格60万円

相模原中央区千代田 A様邸  外壁屋根塗装・ベランダ防水工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:松村

ご相談内容

「以前より進行していたと思われる雨漏りがあり、工務店に相談したが連絡もなく困っている。」

調査・ご提案

現場調査の結果外壁は目地の劣化が多く見られました。また、汚れも目立つ部分もありました。屋根は日の当たる部分は色褪せがみられ塗膜も劣化しているような状況。このような今の状態とお施主様のご要望を加味してご提案をさせていただきました。

施工を終えて

雨漏りの原因と思われる箇所を補修し、外壁屋根塗装とベランダの防水工事をさせていただきました。外壁は価格と耐用年数とのコストパフォーマンスが良い塗料で、屋根は遮熱効果の高い高日射反射率塗料を採用、雨漏り箇所の上部にあるベランダの防水もしっかり行ったので、ご心配されていた雨漏りからのストレスも解消され、次のメンテナンスまで、安心快適にお過ごしになれると思います。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【エスケー化研 水性セラミシリコン】

水性セラミシリコンは、親水性のが高い低汚染塗料で、耐用年数は12~15年です。樹脂のグレード的はシリコン系に分類されますが、塗料に劣化にとても強いという性質があるセラミック成分が配合されているので、同グレードの塗料と比較すると耐候性に優れていてい耐用年数も長めです。一番の特徴は価格と耐用年数とのコストパフォーマンスです。シリコン系の塗料はコストパフォーマンスに優れていることが特徴になりますが、その中でも水性セラミシリコンは特に良いと言われています。

施工内容相模原市中央区千代田 A様邸  外壁屋根塗装・ベランダ防水工事
《 エスケー化研 水性セラミシリコン・関西ペイント アレスクール2液Si・AICA FRP防水  他 》
施工期間27日間
工事価格175万円

相模原市中央区 西山様邸  外壁屋根塗装・給湯器交換工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:松村

ご相談内容

「そろそろメンテナンスの時期」・「外壁の色は現状の色で塗装をしたい」

調査・ご提案

ヒアリング、現場調査の結果、外壁は目地の劣化が多く見られました。また、汚れも目立つ部分もありました。屋根は日の当たる部分は色褪せがみられ塗膜も劣化しているような状況。このような今の状態とお施主様のご要望を加味してご提案をさせていただきました。

施工を終えて

メンテナンスの時期ということでご相談をいただき、現場調査の現状の状態と施主様のご要望を加味して、劣化が目立った目地の打ち替えをし、アスファルトシングルの屋根は水性、外壁は耐久性のある塗料で施工をさせていただきました。外観の美しさも長持ち、機能も向上で、安心してお住まいいただけると思います。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【アスファルトシングル】

アスファルトシングルとは、ガラス繊維基材にアスファルトを配合して、表面を石粒でコーティングしたシート状の屋根材です。主にアメリカやカナダで使用されていますが、軽量で価格も安く、施工しやすいため、最近は日本でも使用されています。アスファルトシングルにコーティングされている石粒にはさまざまなカラーバリエーションがあるので、色やデザインにこだわりたい方におすすめです。また、軽量なので、住宅に負担を与えず、地震に強い屋根材でもあります。耐久年数は一時期まで約10~20年ほどで、耐久性が低い屋根と言われていましたが、環境や使われている製品にもよりますが、最近では、新製品の開発が進んで現在は20~30年ほどの耐久性と言われるようになりました。

施工内容相模原市中央区 西山様邸  外壁屋根塗装・給湯器交換工事
《 関西ペイント アレスダイナミックTOPマイルド2液・SK化研 ヤネフレッシュSi水性・AICA FRP防水・リンナイ エコジョーズ 他 》
施工期間21日間
工事価格180万円

相模原市中央区 T様邸  外壁屋根塗装工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:菅野

ご相談内容

「そろそろメンテナンスの時期」

調査・ご提案

ヒアリング、現場調査の結果、外壁に一部浮き見られましたが、その他は、外壁や屋根には、塗膜の劣化はみられるものの大きなヒビや割れなどといった箇所は見受けられませんでしたが、外壁が直貼り工法であることや屋根の前回の塗装で使用した塗料が水性であることを考慮してご提案をしました。

施工を終えて

前回、トイレリフォームをさせていただいたご縁で、外壁と屋根の塗装工事をご依頼いただきました。屋根にもともと塗布されていたのが水性塗料のため、既存の塗料に適した塗料で施工をしました。外壁も、世界でもトップ10以内に数えられる塗料メーカーの関西ペイントのロンセラー商品のひとつである、高い耐候性と優れた低汚染性を実現した塗料で施工をさせていただいたので、この後、大切なお家を塗膜が直接劣化要因を受けることから守り、長く安心してお住まいになれると思います。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【前回の塗装で水性塗料を塗布していた場合】

一般的に建物の塗装に使う塗料は、大きくわけて、塗料を溶かすためにシンナーなどの有機溶剤を用いた溶剤形塗料(油性塗料)と水道水で希釈できる水性塗料があります。溶剤形塗料の上に、水性塗料を塗り重ねても基本的に問題ありません。また、水性塗料の上に溶剤形塗料を塗り重ねることも可能です。しかし、塗料中の溶剤が水性塗料の塗膜を侵し、膨れ、しわなどの問題が発生することがあるため、前回の使用の塗料と今回使用の塗料の相性(組み合わせ)もあるので注意が必要です。

施工内容相模原市中央区 T様邸  外壁屋根塗装工事
《 関西ペイント セラMシリコンⅢ・アレスクール2液Si  他 》
施工期間20日間
工事価格140万円

相模原市中央区横山台 F様邸  外壁塗装・屋根カバー・ベランダ防水工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中里

ご相談内容

「そろそろメンテナンスの時期」

調査・ご提案

ヒアリング、現場調査の結果、外壁には細かいヒビやチョーキングが見られ、屋根は欠損、割れ、ヒビが見られましたので、耐久性の良い施工方法を提案をしました。

施工を終えて

そろそろメンテナンスの時期ということで、現場調査の依頼を受け施工をさせていただきました。欠損・割れ・ヒビが見られた屋根はニスクカラーでのカバー工法、外壁は、フッ素に迫る耐久性の塗料で施工をしたので、快適に長く安心してお住まいいただけると思います。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【ニスクカラー】

ニスクカラーとは、日鉄鋼板株式会社が販売するガルバリウム鋼板のこと。1970年代にアメリカで開発された金属製の屋根材であるガルバリウム鋼板は、軽量で耐久性が高いことからカバー工法を含むさまざまな用途に広く用いられています。その中でも、ニスクカラーは特に優れた耐候性・低汚染性・遮熱機能を兼ね備えた優秀な商品です。汚れにくく劣化しにくいためメンテナンスの頻度や費用を抑えることができますし、遮熱効果によって暑い夏場でも快適な室温を保ちやすくなります。

施工内容相模原市中央区横山台 F様邸  外壁塗装・屋根カバー・ベランダ防水工事
《 AICA FRP防水・セキノ興産 ダンネツトップ 二スクカラー・関西ペイント アレスダイナミックTOPマイルド2液 他 》
施工期間31日間
工事価格375万円

相模原市中央区陽光台 I様邸  キッチン・洗面化粧台交換、ベランダ防水工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:松村

ご相談内容

「ベランダの床がフカフカしているのが気になる」

調査・ご提案

ヒアリング、現場調査の結果、ベランダの床下にあたる玄関の軒天に黒ずみが見られ、さらに詳しく調べてみたところ、木下地が腐食していることがわかったので、木下地を補修し、防水層を剥がして、水はけがよくなるよう勾配をつけて、防水層を作り直す提案をしました。

施工を終えて

調査の結果、ベランダの木下地が腐食していたため、下地の補強をして、防水施工をさせていただきました。耐力が落ちきる前にメンテナンスが出来たので良かったと思います。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

工事前

ベランダ床下部の軒天の黒ずみ

工事前

ベランダ床下の黒ずみ

工事前

ベランダ木下地の腐食部

工事中

ベランダ木下地の補修

金属屋根葺き替え工事 before

【ベランダの劣化】

ベランダは、日々雨や風、日光の紫外線などにさらされています。また、毎日長時間いる場所でもないので細かな変化に気が付きにくいことが多いのです。表面の防水塗装や軽微な水の侵入程度だと、ある程度の補修や再塗装でリフォームが完了することもありますが、内部まで水が浸透して、大規模な水漏れが起きていたり、ベランダ内部の骨組みが腐食してしまっている場合などは、放っておくとベランダそのものの落下など重大な事故が起こりかねません。見えない部分でもあるので、何らかの変化に気が付いたら、専門の業者に相談されることをおススメします。

施工内容相模原市中央区陽光台 I様邸  キッチン・洗面化粧台交換、ベランダ防水工事
《 クリナップ ラクエラ・BGAシリーズ、キッチンパネル、AICA FRP防水  他 》
施工期間18日間(全工事)
工事価格295万円(全工事)

相模原市中央区陽光台4-6-3 beauty cafe はっぴー様  外壁屋根塗装・その他修繕工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:松村

ご相談内容

「屋根の棟板金の浮きが気になる」「外観のイメージを変えたい」

調査・ご提案

ヒアリング、現場調査の結果、屋根の棟板金の浮きはみられないものの釘に浮きや、色褪せや汚れ、苔の発生がみられました。外壁は、ヒビや凍害をおこしている箇所があったので、修繕をして耐久性のある塗料での塗装、快適に過ごせるよう屋根には高い遮熱効果が期待できる塗料ご提案して、メンテナンスをさせていただきました。

施工を終えて

訪問業者から屋根の棟板金の浮きや木部が腐っていると言われたことを、とても気にされていましたが、ドローンを使って調査をした結果、釘の浮きはあったものの棟板金の浮きは見られなかったので、ホッとされていました。ご要望であった外観のイメージも上下の塗分けはそのままに色を変えて一新され、素敵に仕上がりました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【外壁の2色塗り】

2色塗りには、①1階と2階とで塗り分ける ②縦のラインに塗り分ける ③ベランダなどの出っ張りを塗り分ける ④ワンポイントを決めてそこだけ違う色を持ってくる などがあります。1色塗りと2色塗りとで費用に大きく差が出ることはあまりありませんが、複雑な塗り分けをする場合は費用の差が大きくなります。また、使う2つの色を同系色でまとめると、スッキリとスタイリッシュなイメージに仕上がります。

施工内容相模原市中央区陽光台4-6-3 beauty cafe はっぴー様邸  外壁屋根塗装・その他修繕工事
《関西ペイント アレスダイナミックTOPマイルド2液・アレスクールSi二液、SK化研 アートフレッシュ、エスビック グランジスリム、アルミ複合板、ブロック、クロス、壁下地  他 》
施工期間38日間(全工事)
工事価格240万円(全工事)

相模原市中央区上溝 Y様邸  外壁屋根塗装工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中里

ご相談内容

「屋根は特に問題はないが、外壁にヒビが3~4ヶ所あるのが気になる」

調査・ご提案

ヒアリング、現場調査の結果、モニエル瓦の屋根の表面にはスラリー層が見られた、外壁は、汚れやヒビ、チョーキング現象がみられました、耐久性のある塗料で、外壁屋根の塗装やモニエル瓦専用塗料での施工をご提案して、メンテナンスをさせていただきました。

施工を終えて

今回のメンテナンスで「10年くらいは持たせたい」というご要望と現状を加味して、モニエル瓦の屋根の表面にできたスラリー層をしっかりと洗い直した後に専用の温度上昇を大幅に軽減する塗料で塗装、外壁も気になられていたヒビを補修しフッ素に迫る耐久性のある塗料で塗装をしたので、今後も安心して快適にお過ごしになれると思います。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【スラリー層】

モニエル瓦のスラリー層とはセメント、砂、骨材に顔料を混ぜ合わせた着色セメントの事で、コンクリート基材の上に厚み約1mmのスラリー層で覆われ、クリヤー塗装で保護されたモニエル瓦は、経年劣化でスラリー層を保護するクリヤーが無くなると、スラリー層がむき出しになります。モニエル瓦を再塗装する場合、このスラリー層が残っている状態で上から塗装してしまうと劣化したスラリー層と一緒に塗装の塗膜が剥がれてしまう原因となることがありますので注意が必要になります。

施工内容相模原市中央区上溝 Y様邸  外壁屋根塗装工事
《 関西ペイント アレスダイナミックTOPマイルド2液・水谷ペイント 快適サーモWSi 他 》
施工期間19日
工事価格150万円

相模原市中央区並木 T様邸  外壁屋根塗装工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中里

ご相談内容

「雨漏りは今のところないが、屋根や壁に水が浸入していないかが気になる」

調査・ご提案

ヒアリング、現場調査の結果、屋根は苔が多く発生、外壁は、凍害や剥がれ、コーキングの劣化から隙間が空いていたりしていたので、コーキングの打ち直しや、シッカリ汚れを落として補修をし、耐久性のある塗料で、外壁屋根の塗装をするご提案して、メンテナンスをさせていただきました。

施工を終えて

外壁はラジカル制御技術により優れた耐候性で長持ちする塗料、屋根は、高い遮熱性で劣化する要因を防ぐだけでなく、屋根の温度上昇も抑える効果がある塗料、目地も耐久性のあるもので打ちかえをしたので、次のメンテナンスまで安心してお過ごしいただけると思います。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【外壁に空いたビス穴】

外壁に穴が開いた状態の時、「小さな穴程度であれば、大きな問題になることはない」と考えるかもしれませんが、この小さな穴から雨が侵入し、外壁の中に入り込むと、最悪の場合住宅の寿命が縮まります。また外壁塗装の劣化も早まる危険があります。外壁に直接ビス穴を開ける場合は雨水が入らないようにコーキング剤やパテなどで処置しないといけません。

施工内容相模原市中央区並木 T様邸  外壁屋根塗装工事
《 関西ペイント アレスダイナミックTOPマイルド2液・関西ペイント アレスクールSi 他 》
施工期間23日
工事価格130万円

相模原市中央区 I様邸  目隠し取付・庭タイル敷工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:松村

ご相談内容

「1階と2階の間にある雨樋に亀裂が入って、雨が沢山降ると水が漏れてるので直したい」

調査・ご提案

ヒアリング、現場調査の結果、亀裂の入った部分を交換させていただく提案をし施工をしました。

施工を終えて

経年の劣化による亀裂で水漏れがしていた箇所の雨樋を交換させていただきました。これで、安心してお過ごしいただけると思います。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【雨樋の亀裂】

雨樋の劣化でも亀裂や割れは、災害がなければあまり起こりませんが、雨樋がプラスチックの場合、熱で伸び縮みするので、伸びた雨樋同士がぶつかって、その現象が何度も続くことで、結果的に雨樋に割れが起こることがあります。

施工内容相模原市中央区 I様邸  目隠し取付・庭タイル敷工事
《 敷き込み用 コンクリート平板・雨樋・ラティス ルーバータイプ(防虫防腐処理) 他 》
施工期間4日
工事価格30万円

相模原市中央区千代田 大勝軒様邸 屋根葺き替え工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:菅野

ご相談内容

「雨漏りがするので直したい」

調査・ご提案

ヒアリング、現場調査の結果、セメント系の屋根材の経年劣化による色褪せなど、耐久性の低下などから、屋根の葺き替え工事をご提案して、メンテナンスをさせていただきました。

施工を終えて

雨漏りのご相談を受け、現場調査の結果、屋根の葺き替え工事をさせていただきました。他の屋根材よりも雨漏りが起きにくいとされているセキノ興産の立平ロック32型という屋根材でしっかり丁寧に施工をさせていただいたので、雨漏りの心配もなく安心してお過ごしいただけると思います。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【立平ロック】

立平ロックは屋根の水上から水下まで一枚物の板金で出来ています。横方向の継ぎ目がなく緩い勾配でも雨水が滞留せずに流れていき、隙間がなく排水性がとても高いので他の屋根材よりも立平ロックは屋根の水上から水下まで一枚物の板金なので、横方向の継ぎ目がなく緩い勾配でも雨水が滞留せずに流れていきます。隙間がなく排水性がとても高いので他の屋根材よりも雨漏りが起きにくいとされています。雨漏りを心配されている方にはとてもおすすめな屋根材です。

施工内容相模原市中央区千代田 大勝軒様邸 屋根葺き替え工事
《 セキノ興産 立平ロック32型・Panasonic パラスケア 他 》
施工期間12日
工事価格135万円

相模原市中央区上溝 M様邸 外壁屋根塗装・ベランダ防水工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中里

ご相談内容

「そろそろメンテナンスの時期」「今の外観イメージをあまり変えたくない」

次のメンテナンスまで13~15年は持たせたい

調査・ご提案

ヒアリング、現場調査の結果、屋根は表面の劣化と水分を含んで苔の発生や屋根材の反りが等、外壁は大きな劣化はないけれど、コーキングが劣化して割れなどがある部分が見られました。お施主様のご要望と現状を考慮し、屋根には高日射反射率塗料、外壁には高耐候性の塗料をご提案し、メンテナンスをさせていただきました。

施工を終えて

次のメンテナンスまで13~15年は持たせたい、外壁は、これまでとイメージは変えず、なるべく艶のない塗料というご要望でしたので、塗料は3分ツヤをご提案し、施工をさせていただきました。上品、落ち着いた外観で、最上位品フッソに迫る高耐候性の塗料での施工なので、次のメンテナンスまで、安心してお過ごしいただけると思います。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【塗料の艶あり、艶けし】

外壁の艶とは簡単にいうと光沢のことです。艶あり塗料は光を正反射するため目に飛び込んでくる光の量が多くなり光沢があって輝いて見え、逆に艶消し塗料は外壁が光を乱反射するため、目に飛び込んでくる光の量が少なくなり眩しく見えないという仕組みになっています。塗料にもよりますが、艶には「艶消し」「3分艶」「5分艶」「7分艶」「艶有り」の5段階があり、一番光沢度が低いものが「艶消し」となります。「3分艶」「5分艶」……と進むにつれて光沢度が上がっていき、最も輝いて見えるのが「艶有り」です。ほとんどの艶消し塗料は艶有り塗料の中に「艶消し材」を混ぜて作られているため、艶有り塗料と比べた場合、艶消し塗料は耐候性で劣りますが、新しい技術が開発されて、元から艶消し塗料として開発し高性能なものも販売されています。

施工内容相模原市中央区上溝 M様邸 外壁屋根塗装・ベランダ防水工事
《 関西ペイント アレスダイナミックTOPマイルド2液・アレスクール2液Si、AICA ベランダFRP防水 他 》
施工期間36日
工事価格330万円

相模原市南区 K様邸 外壁・屋根・ベランダ防水・窓面格子工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:望月

ご相談内容

「そろそろメンテナンスの時期」

調査・ご提案

ヒアリング、現場調査の結果、外壁の凍害での傷みがある部分は金属サイディングでカバー、屋根も色褪せや苔などの発生が見られる状態なので、今後のメンテナンスの事を考慮しカバー工法での施工、外壁のその他の部分は、いまの材に合わせた塗装の方法でメンテナンスをするご提案をしました。

施工を終えて

屋根はカバー工法、外壁の傷んだ部分には金属サイディングでカバーをして補修をし凍害に強い外壁に。その他の外壁は、タイル・ジョリパッド・サイディングと部分によって塗り分けをして施工をさせていただきました。経年の劣化で傷んだ部分をしっかり補修し、お色目も変えて塗装をさせていただいたので、イメージも一新しました。今後も安心して快適にお過ごしいただけると思います。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【金属サイディング】

金属サイディングとは金属製の外壁パネル材のことです。一般的に0.3mm程度の薄いガルテクト鋼板の裏に断熱材が付着した構成になっていることが多く、​​窯業系などの外壁材よりも5〜6倍、モルタル外壁と比較すると50倍と、断熱性が高く外の気温に影響を受けにくいため、1年中、家の中で快適に過ごすことができます。また、耐震、防音、防水性も高く、凍害に強い外壁材です。

施工内容相模原市南区 K様邸 外壁・屋根・ベランダ防水・窓面格子工事
《 AICA ジョリパットフレッシュクール JQ-810・関西ペイント アレスダイナミックTOPマイルド二液・セキノ興産 ダンネツトップS&Sルーフ 二クスカラー・旭トステム外装 DAN 金属サイディング ディーネ・共栄ネット販売 面格子 他 》
施工期間36日
工事価格330万円

町田市忠生 F様邸 ベランダ防水工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:松村

ご相談内容

「ハウスメーカーの点検でメンテナンスをすすめられた」

調査・ご提案

ヒアリング、現場調査の結果、防水性が低くなって雨漏りがおこりやすい状態になっているため、防水工事をご提案しました。

施工を終えて

コストパフォーマンスにも優れた密着工法で施工をさせていただきました。防水性が高まり雨漏りのリスクも軽減されたと思います。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【密着工法】

密着工法は下地にプライマーを塗布して液状の材料を張り雑炊層を下地に密着させる工法です。液体状のウレタン樹脂を塗布する施工方法であるため、段差がある場所や複雑な形状でも施工が可能で、工期が短いため自宅のベランダや商業施設の駐車場のような、人の出入りが必要な施工箇所にも適しているというメリットがあります。

施工内容町田市忠生 F様邸 ベランダ防水工事
《 プライマー・ウレタン防水・TOPコート 他 》
施工期間7日
工事価格32万円

相模原市中央区 M様邸 外壁屋根塗装・ベランダ防水工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:菅野

ご相談内容

「雨漏りなどはしていないが、そろそろ2回目の塗装の時期でないかと思っている」

調査・ご提案

ヒアリング、現場調査の結果、外壁、屋根ともに目立った劣化は見られなかったけれど、前回の外壁塗装はサイディングの外壁に使用すると目地部分が割れやすくなることや次のメンテナンスの際に塗る塗料が剝がれやすくなるなどの特徴があるため、今回の塗料選びが重要ということで、慎重に検討して、上塗塗料との付着性に優れているものを使用し施工することをご提案しました。

施工を終えて

屋根の釘の浮きや外壁の目地などを補修し、外壁の石目調の風合いはそのままに、お色目はお施主様の好みの色を調色して塗装をさせていただきました。完成後、お施主様から、「大変満足の行く出来栄えで感謝しております。」とのお言葉をいただき、とても嬉しく思います。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【調色】

調色とは、色と色を混ぜ合わせて新しく色を作り出すことです。塗装する色は赤・黄・黒・青・白の5色の塗料を組み合わせて作られています。この5色を調色することでほとんどの色を作ることができます。色見本にはない理想とするオリジナルカラーも調色によって作ることが可能なのです。

施工内容相模原市中央区 M様邸 外壁屋根塗装・ベランダ防水工事
《 関西ペイント デコラフレッシュ・アレスクール二液Si、AICA FRP防水 他 》
施工期間25日
工事価格155万円

相模原市 N様邸 ベランダ防水工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中里

ご相談内容

「1階の部屋の天井から雨漏りがする。素人判断では、和室の上階のバルコニーで排水から水が漏れているのではないかと思う」

調査・ご提案

ヒアリング、現場調査の結果、雨漏りがする部屋の上階のベランダの防水膜にヒビや割れがあり、ぺらぺらと剥がれていて、防水機能がなくなっていることがわかり、ベランダの防水層を再施工することをご提案しました。

施工を終えて

防水膜にヒビや剥がれが目立っていたので、耐久性と耐水性に優れているFRP防水施工で防水層の再生をさせていただきました。今回の工事で、しっかりと防水層を形成することができたと思います。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【ベランダの防水膜の剥がれ】

ベランダの防水膜の剥がれは、放っておくと雨漏りの危険性があるため、たとえ範囲が小さかったとしても放置は禁物です。ベランダが雨漏りすると、ベランダ裏の軒や、下の階の天井に水が回ってしまう場合があるので、剥がれが見つかったらまずは専門業者に点検を依頼しましょう。対処方法は、防水膜の再施工、トップコート塗装などの方法がありますが、どの方法で行うのがベストかは状況によって変わってきます。

施工内容相模原市 M様邸 ベランダ防水工事
《 AICA FRP防水  他 》
施工期間3日
工事価格25万円

相模原市中央区 M様邸 外壁塗装工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:菅野

ご相談内容

メンテナンスの時期だと思った

調査・ご提案

ヒアリング、現場調査の結果、外壁の水分量が少し高く、このままにしておくと凍害のリスクも高まる可能性があること、汚れが目立ってきていることなどから、最上位品フッソに迫る高耐候性や超低汚染の機能を備えた塗料をご提案

施工を終えて

気になられていた汚れを綺麗に洗浄し、超低汚染性の機能を持つ、関西ペイント アレスダイナミックTOPマイルド 2液で塗装をさせていただきました。お色目も変えられイメージチェンジされた美しい外観を長く維持できると思います。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【外壁の色選び】

外壁の塗り替える時の色は、周囲と調和させるか目立たせたいのかを決めると色選びがスムーズになることもありますが、どちらにせよ、周囲の景観を崩さない程度に周りの家とのバランスを考えるようにした方が良いです。また、雨樋や庇などの色を変えられない付帯部分とのバランスを考えると統一感が出て野暮ったくなりません。

施工内容相模原市中央区 M様邸 外壁塗装工事
《 関西ペイント アレスダイナミックTOPマイルド 2液  他 》
施工期間23日
工事価格130万円(全工事)

相模原市中央区 K様邸 外壁屋根塗装・ベランダ防水工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:松村

ご相談内容

そろそろ、メンテナンスをした方が良いかな?

調査・ご提案

ヒアリング、現場調査の結果、外壁にヒビ割れや目地のコーキングの劣化から開いて隙間があいている部分などが見られたため、高性能な超耐候性超低汚染ハルスハイリッチ無機有機ハイブリッド塗料をご提案

施工を終えて

目地をしっかり補修をし、耐久年数15年以上と言われているハイブリッド塗料塗装をさせていただいたので、長期間、安心してお住まいになれると思います。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【ハイブリッド塗料】

ハイブリッド塗料は、主に有機塗料と無機塗料を混ぜ合わせて作られており、両者の特性をあわせ持つ高性能な塗料を指します。①耐久性の高い無機成分を含むため、紫外線の影響を受けやすい有機塗料よりも耐用年数が長い ②鉱物が含まれる無機塗料は耐久性が高いことが特徴ですが、塗膜が硬くヒビ割れやすいデメリットがあります。有機成分を混ぜ合わせることで柔軟性が高まりクラックにも強く、耐久性を保ちやすくすることが可能 ③粘性が調整され均一・平らになることで、美しいツヤが出て光沢が長持ちしやすくなる と主に3つのメリットがあります。

施工内容相模原市中央区 K様邸 外壁屋根塗装・ベランダ防水工事
《 関西ペイント アレスダイナミックMUKIマイルド・アレスクールF二液、AICA FRP防水   他 》
施工期間27日(全工事)
工事価格190万円(全工事)

相模原市中央区 K様邸 外壁屋根塗装・ベランダ防水工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:松村

ご相談内容

そろそろ、メンテナンスをした方が良いかな?

調査・ご提案

ヒアリング、現場調査の結果、屋根や外壁と同じくベランダの防水機能も低下してくることから、同時に施工されることをおススメしました。

施工を終えて

外壁や屋根の塗装工事に加え、ベランダの防水も一緒にさせていただき、防水機能をしっかりさせたので、雨漏りの心配なく、安心してお過ごしいただけると思います。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【ベランダ防水工事】

ベランダのメンテナンスとして、床面は防水工事(防水塗装)が必要です。

それプラス、軒天井や手すり壁、手すりなどの床以外のすべての部分は外壁塗装が必要になります。

ベランダは、外壁塗装と防水工事が混在する部分であるため、同時にすることが効率的なのです。

メンテナンス時期を揃えると、足場代などの経費も削減できるので、外壁と同時にされることをおススメします。

施工内容相模原市中央区 K様邸 外壁屋根塗装・ベランダ防水工事
《 関西ペイント アレスダイナミックMUKIマイルド・アレスクールF二液、AICA FRP防水   他 》
施工期間27日(全工事)
工事価格190万円(全工事)

相模原市中央区 K様邸 外壁屋根塗装・ベランダ防水工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:松村

ご相談内容

そろそろ、メンテナンスをした方が良いかな?

調査・ご提案

ヒアリング、現場調査の結果、屋根は、屋根にヒビや割れなどは見当たりませんでしたが、全体的に色褪せや苔の発生や、棟板金のコーキングの剥がれ、釘の浮きがみられたことから、耐候性の高い塗料をご提案しました。

施工を終えて

初めての塗装のメンテナンスをさせていただきました。しっかりと高圧洗浄で汚れを落とし補修して、フッソ樹脂タイプで耐候性が優れている塗料で塗装をさせていただきました。また、温度上昇の要因である赤外線を効率よく反射させる機能があるので、夏も快適にお過ごしいただけると思います。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【屋根の色褪せ】

建物は、主に紫外線や雨風が当たることで劣化をしていきます。特に屋根は、四六時中紫外線や雨風に晒される場所なので、その影響を受けやすいのです。屋根の塗膜が雨風や紫外線にさらされることで、塗装の色の成分(顔料)が紫外線などの影響で劣化し浮いてしまうことで、色褪せ・色落ちが起こります。そして、塗膜が劣化して防水効果が切れ、屋根材が水を吸い込むようになることで、カビ・苔・藻が発生します。防水効果が無くなった状態で放置しておくと、ひび割れや欠けなど、さらなる傷みが生じかねません。

施工内容相模原市中央区 K様邸 外壁屋根塗装・ベランダ防水工事
《 関西ペイント アレスダイナミックMUKIマイルド・アレスクールF二液、AICA FRP防水   他 》
施工期間27日(全工事)
工事価格190万円(全工事)

 相模原市中央区 O様邸 外壁屋根塗装・ベランダ防水・給湯器交換工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中里

ご相談内容

「1F部分の外壁が一部浮いていて、そこから水が入るのか雨漏りがする」

調査・ご提案

ヒアリング、現場調査の結果、屋根は、水分を吸収しやすくなっており、全体的に苔が可なり発生しているため早目のメンテナンスが必要。外壁は、劣化による黒ずみやヒビ、コーキングのヒビや割れの他、水分を含んで外壁が浮いている箇所もあり、こちらも早目のメンテナンスが必要なことから、現状とお施主様のご要望を加味したご提案をさせていただきました。

施工を終えて

被害が見えにくい外壁からの雨漏りの原因となる箇所は補修作業をし高耐候性の塗料、屋根にはWグロック交換で最大-20℃の遮熱効果を発揮する塗料をご提案し、この後も快適安心にお過ごしになれるよう施工をさせていただきました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【外壁からの雨漏り】

屋根の雨漏りは気づきやすいですが、発見が遅れてしまうことが多いのが外壁からの雨漏り。雨漏りが起こると、室内に水が入り込んでいる状態は不安で、とりあえずは、応急処置によって雨漏りをおさえ、ホッとして、原因を正確に突き止めないまま、応急処置を繰り返すと雨水の経路が変わってしまい、余計に根本的な原因が特定しづらくなってしまう可能性があります。明らかな雨染みが内壁に発生しているというケースでは、「大雨によって大量の雨水が一気に浸入してきた」ということもありますが、その多くが「雨水が建物へ入り込むようになってから長い時間が経過している」などが原因として考えられます。お住まいを雨漏りのリスクにさらしてしまうというようなことがないように、早めに雨漏りの原因を特定することが重要です。

施工内容相模原市中央区 O様邸 外壁屋根塗装・ベランダ防水・給湯器交換工事
《 関西ペイント アレスダイナミックTOPマイルド2液・関西ペイント アレスクール2液F・AICA FRP防水・リンナイ ガスふろ給湯器 他 》
施工期間23日(全工事)
工事価格200万円(全工事)

相模原市中央区 U様邸 外壁屋根塗装・ベランダ防水工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:菅野

ご相談内容

外壁のチョーキングや割れなどが気になる

調査・ご提案

ヒアリング、現場調査の結果、外壁には凍害のある箇所、コーキングの劣化、屋根は色褪せや苔やカビの発生が見られました。今の状態とお施主様のご要望を加味して、耐候性が高く、温度上昇の要因である赤外線を効率よく反射する塗料のご提案をしました。

施工を終えて

高い耐候性で建物の長期保護を可能にする塗料を採用し、快適に長く安心して暮らせるお住まいになりました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【サイディングのヒビや割れの原因】

外壁の塗装が機能していないサイディングは吸水しやすく、雨の日に水を吸って膨張し、晴れて乾くと収縮するといった、雨水によって、「膨張」と「収縮」が何度も繰り返されるため、少しずつ負荷がかかり、あるときひび割れてしまいます。このような紫外線が原因のひび割れは紫外線があたりやすい南面や外壁の釘周りに発生する傾向があります。

施工内容相模原市中央区 U様邸 外壁屋根塗装・ベランダ防水工事
《 関西ペイント アレスダイナミックTOPマイルド2液・関西ペイント アレスクール2液Si・AICA FRP防水 他 》
施工期間30日間
工事価格145万円

相模原市中央区 田所様邸 屋根葺き替え工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:松村

ご相談内容

「雨漏りがしだした。

調査・ご提案

ヒアリング、現場調査の結果、屋根からの水の侵入が見られるため、屋根の葺き替え工事をご提案をさせていただきました。

施工を終えて

「立平葺き」の屋根なのでシンプルな形状で意匠性は高いセキノ興産立平ロック32型を採用し、雨漏りのある面の葺き替え工事を行い、雨漏りに強い屋根になりました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【立平葺き】

立平葺きとは金属屋根の葺き方のひとつで、1枚の板を縦に葺いてできた屋根のこと。縦平葺きや縦葺きと呼ばれることもあります。立平葺きに使用されるガルバリウム鋼板は金属製の屋根材の中でも特に軽く、建物に重量負担をかけにくいので、万が一地震が発生したときでも揺れの影響を受けにくく、倒壊のリスクを下げることが可能。また、スムーズに排水できるというメリットもあり雨漏りに強いのも特徴です。施工性もメンテナンス性も良く、非常にコストパフォーマンスに優れた屋根の葺き方といえます。

施工内容相模原市中央区 田所様邸 屋根葺き替え工事
《 セキノ興産 立平ロック32型・田島ルーフィング株式会社 PカラーEX・カラーステンレス 他 》
施工期間14日間
工事価格190万円

相模原市 H様邸 外壁屋根塗装・ベランダ防水工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中里

ご相談内容

初めての塗装。雨漏りはしていないが、屋根の色褪せが気になる。」

調査・ご提案

ヒアリング、現場調査の結果、屋根は全体的に色褪せ、苔汚れや割れている部分があり、外壁は目地材の劣化が見られたので、現状と次のメンテナンスの時期、お施主様のご要望を踏まえたご提案をさせていただきました。

施工を終えて

あまりイメージを変えずに同系色でというご要望で、外観のイメージはそのままに、塗料本来の保護機能に加えて、現在の建物の状態や次のメンテナンス、お施主様のご要望を踏まえた、機能性塗料を採用しより有意義な施工をさせていただきました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【機能性塗料】

機能性塗料とは、塗装本来の目的である建物の保護や美観に加えて、様々な機能を付け加える、もしくは強化している塗料を指します。塗料は、塗膜が適正に形成されることで性能が発揮されるので、適切に施工しなければ、機能性塗料の機能を発揮することはできません。機能性塗料の主な機能は、遮熱性:赤外線を跳ね返す機能、断熱性:熱を伝わりづらくする機能、低汚染性:塗装面が汚れづらくする機能、透湿性:塗膜の内側にある湿気を外に放出しやすくする機能、防水性・耐水性:塗膜がヒビ割れに追随して塗装面の内部へ水の浸入を防ぐことが出来る機能、防カビ・防藻性:カビや藻の発生と繁殖を防ぐ機能、耐火性:燃えにく性質で、火災の際に延焼を防ぐことができる機能、耐候性:雨風や太陽光など、自然気象による劣化に強い機能

施工内容 相模原市 H様邸 外壁屋根塗装・ベランダ防水工事
《 関西ペイント アレスダイナミックTOPマイルド2液・関西ペイント アレスクール2液Si・AICA FRP防水 他 》
施工期間18日間
工事価格140万円

相模原市 M様邸 外壁屋根塗装工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中里

ご相談内容

「前回の塗装から年数たったのでそろそろ時期」

調査・ご提案

ヒアリング、現場調査の結果、屋根は色褪せ、ヒビや釘の浮きなどが見られ、外壁は凍害のある箇所や目地材の劣化が見られたので、現状と次のメンテナンスの時期を踏まえたご提案をさせていただきました。

施工を終えて

屋根には赤外線を効率よく反射する耐候性の高い塗料で、外壁には高い耐候性と優れた低汚染性を実現した塗料、目地には超寿命シーリング材で施工をさせていただきました。次のメンテナンスの時期まで安心快適にお過ごしいただけると思います。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【超寿命シーリング材オートンイクシード】

オートンイクシードは「長期耐久型ハイクオリティシーリング材」とも言われるように、他のシーリング材に比べて、ずっと柔らかくひび割れにくいのが特徴です。 シーリング材の特徴でもある損傷と劣化の原因は「可塑剤」が10年ほどでシーリング材から流出し、カチカチに硬化、損傷と劣化につながってしまうのです。しかし、オートンイクシードは新開発された「LSポリマー」という素材が使われており、経年劣化による硬化を防ぎとても長い間柔らかさを維持するので耐用年数が長いのです。

施工内容 相模原市 M様邸 外壁屋根塗装工事 
《 関西ペイント セラMシリコンⅢ・関西ペイント アレスクール二液Si・オート化学工業株式会社 オートンイクシード 他 》
施工期間17日間
工事価格

町田市 N様邸 屋根カバー・外壁塗装工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中里

ご相談内容

「ハウスメーカーの点検で外壁と屋根の経年劣化が進んでいると言われ、見積りを取ったが高額だった」

調査・ご提案

ヒアリング、現場調査の結果、アバーニーという屋根材の屋根の経年劣化が進んでおり、防水性の低下・ひび割れや汚れ・苔の発生が見られたため塗装の施工中に割れる可能性があること、今後のリスクを考慮し、カバー工法を推奨しました。また、ALCパネルの外壁は、防水性の低下、汚れや苔の発生、目地の劣化、前回の塗装の塗膜がよくない状態であったため、事前にテストを行ってから施工をしました。

施工を終えて

今後のリスクも考慮し、次のメンテナンス時期まで安心してお過ごしいただける、ご予算に合わせた施工ができたと自負しております。

金属屋根葺き替え工事 before

before 全体

after 全体

金属屋根葺き替え工事 before

before 屋根

after 屋根

before カーポート

after カーポート

金属屋根葺き替え工事 before

【ハウスメーカーの塗装の価格】

大手ハウスメーカーは、大手ならではの安心感があり、保証制度、アフターメンテナンスにも力を入れていますが、外壁塗装などのメンテナンスの費用は、地元の塗装屋に依頼する場合にくらべ、2割から4割ほど高くなってしまう傾向があります。その理由は、大手ハウスメーカーではほとんどの場合、施工は下請け業者に外注するためその中間マージン、テレビCMなどの宣伝広告費などが上乗せされる、人件費が高いということがあげられます。

施工内容町田市 N様邸 屋根カバー・外壁塗装工事
《 関西ペイント セラMシリコンⅢ・セキノ興産 ダンネツトップ・ポリカーボネート 他 》
施工期間65日間
工事価格550万円

相模原市中央区上溝 佐藤様邸 外壁補修工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:松村

ご相談内容

「窓の下の外壁のモルタルが剥がれた部分を直したい」

調査・ご提案

ヒアリング、現場調査の結果、割れて剥がれている部分の補修工事をさせていただきました。

施工を終えて

キレイに補修ができて、お施主様からも、大変喜んでいただきました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【モルタルの浮きや剥がれの原因】

塗膜で守られていたモルタルは塗膜の機能低下から、熱を持ったり、逆に冷えたりを繰り返します。これにより、含水率が日々変化し、反りや膨脹を起こて、一部のモルタルが躯体から剥がれて、躯体とモルタル外壁の間に隙間が出来てしまいます。その隙間からは勿論雨水が入り込み、腐食など躯体に直接影響を与えてしまうので、メンテナンスを急がれることをおススメします。

現調時のヒビ割れ・剥がれの部分

金属屋根葺き替え工事 before





施工内容相模原市中央区上溝 佐藤様邸 外壁補修工事
《 外壁塗料・ラスカットベニヤ・モルタル 他 》
施工期間3日間
工事価格14万円

相模原市中央区上溝 佐藤様邸 屋根葺き替え・雨樋交換工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:松村

ご相談内容

「スレートの上から瓦を積んでいる屋根が腐食して下地が見えているので直したい」

調査・ご提案

ヒアリング、現場調査の結果、屋根の瓦は「かわらU」のノンアズベストで、表面の塗膜の剥離やヒビ割れが発生など、かなり劣化をしていることがわかりました。このままにしておくと雨漏りが発生する確率が凄く高いのですが、この瓦は大手メーカーでも「塗装不可」としている、また、カバー工法では屋根が三重になり重量がさらに増すことから、屋根葺き替え工事をご提案し、施工をさせていただきました。

施工を終えて

劣化で白くなっていた屋根が金属屋根で美しく耐久性のあるものに変わり、お施主様にも喜んでいただけました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【かわらU ノンアズベスト】

かわらUは1975年に積水化学工業(株)から販売が開始された軽量のセメント系屋根材です。軽量であることと強固な固定法から、地震と台風に強い屋根材として、主にリフォーム向けに多数使われました。1975年~1990年までは、アスベスト含んでいましたが、1990年9月以降のは、アズベストを含まないものになりましたが、2007年9月に製造中止となりました。ノンアズベストのかわらUの屋根は、退色・割れが著しく、塗装しても、すぐに剥がれ・劣化してしまうので、葺き替えが必要な屋根材となります。

施工内容相模原市中央区上溝 佐藤様邸 屋根葺き替え・雨樋交換工事
《 セキノ興産 ファイン瓦・Panasonic 角樋 他 》
施工期間20日間
工事価格290万円

相模原市中央区 K様邸 外壁塗装工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中里

ご相談内容

「そろそろメンテナンスの時期」

調査・ご提案

ヒアリング、現場調査の結果、外壁や目地、ベランダの防水に劣化が見られ、外壁塗装とベランダの防水工事のご提案をしました。

施工を終えて

クリア塗装は無色透明のため、外壁の色や柄を生かしたまま塗装ができたので、新築時のデザインそのままに輝きが復活しました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【クリア塗装】

クリア塗装は無色透明な塗料を使用して塗装することです。多くの住宅の外壁材として使われている窯業系サイディングボードの材料は80%以上がセメントなので、表面を塗装してある塗膜が剥がれると水を吸水するため、塗り替えが必要です。新築時に使われる窯業系サイディングボードは複雑な色や模様をきれいに表現していてデザイン性に優れていますが、塗替えの時に、それと同じように家全体の壁を人の手で塗り替えるのは、時間がかかりるし大変なので、残念ながらほとんど不可能です。しかし、クリア塗装は無色透明のため、外壁の色や柄を生かしたまま塗装ができます。外壁を塗りつぶすことなく塗装を行いたい場合は、クリア塗装を行うのがおすすめです。

施工内容相模原市中央区 K様邸 外壁塗装工事
《 関西ペイント:RSプレシャスクリヤー・ダイナミックTOPマイルド2液、AICA:FRP防水 他 》
施工期間22日間
工事価格140万円

相模原市中央区 S様邸 外壁塗装・屋根カバー・ベランダ防水工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中里

ご相談内容

「屋根に穴が開いた」

調査・ご提案

ヒアリング、現場調査の結果、パワーボードの外壁にはフッソに迫る耐候性のある塗料で塗装、ノンアズベストの劣化の早いスレート屋根には屋根カバー、ベランダは補修と防水工事のご提案をしました。

施工を終えて

この先も安心してお過ごしいただける施工をさせていただき、お施主様から、「100%満足です」と言っていただけ、とても嬉しく思いました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【パワーボードの外壁】

パワーボードは、発泡剤で多孔質化した軽量気泡コンクリートの外壁材の一種で、とても軽量であることが特徴です。通常の木造住宅に使われるサイディングは16~18mmの厚さで雨風から家を守る性能のみですが、パワーボードは通常のサイディングの倍以上になる37mmという厚さで雨風から家を守る性能の他に、断熱性・防音性・耐火性・耐久性の4つの性能がプラスされるので外壁の性能に大きな違いがあります。

施工内容相模原市中央区 S様邸 外壁塗装・屋根カバー・ベランダ防水工事
《 セキノ興産 ダンネツトップ・YAJIMA タディスセルフ・関西ペイント アレスダイナミックTOPマイルド2液 他 》
施工期間52日間
工事価格280万円

相模原市中央区 池田様邸 ベランダ補修工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:菅野

ご相談内容

「家の点検で、ベランダから雨漏りがしている可能性があると言われた。」

調査・ご提案

ヒアリング、現場調査の結果、ベランダ軒天が欠けてしまっている箇所あること、降雨時にはかなり水が侵入している可能性があることがわかり、一部解体をして詳しく調査をしました。その結果、梁の部分が腐食していたので、傷んだ部分を直しサイディングを張替えるなどの補修工事をご提案しました。

施工を終えて

傷んだ部分を直し、腰壁を張替えるなどの補修工事を行い、水の侵入を防ぎました。ベランダが新しくなっただけでなく、腰壁のお色目も変えられたので、お家の外観も素敵に変わりました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【外壁よりベランダ・バルコニーが外側にある場合の雨漏り】

外壁よりベランダ・バルコニーが外側にある場合、ベランダやバルコニーの雨漏りでは、住宅の構造上、居室に漏水するケースは少ないかもしれませんが、張り出していない形状よりもバルコニーと外壁との取り合い部分が多くなること、雨水の吹き込み量が多くなる等で、外側にあるが故に雨漏りを起こす劣化しやすい環境にあります。雨漏りを起こした場合、室内には影響がなくとも軒天に雨染みが出来ます。室内に水が漏れてこないので、気が付くのが遅れ、バルコニーの構造体が腐食して規模の大きな改修工事に繋がってしまうことが多いので、軒天に汚れではない黒ずみがある場合は、ベランダ・バルコニーの雨漏り調査をすることをおススメします。

施工内容相模原市中央区 池田様邸 ベランダ補修工事
《 ニチハ ルシェルド・透湿防水シート・窯業系無塗装壁・笠木・手摺・板金 他 》
施工期間15日間
工事価格138万円

相模原市中央区上溝 A様邸 屋根塗装工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:松村

ご相談内容

「他業者に3年前に屋根塗装工事をしてもらったが、もう、ダメになった」

調査・ご提案

ヒアリング、現場調査の結果、金属トタン屋根の塗膜がかなり剥がれている状態なので、それらをケレン作業で取り除き、塗装をすることになりました。

施工を終えて

「他業者に3年前に屋根塗装工事をしてもらったが、もう、ダメになった」とご相談があり、塗装工事をさせていただきました。前回、トタン屋根に塗った塗料を丁寧にケレン作業を行った上で塗料を行ったのでキレイに仕上がりました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【金属トタン屋根】

薄い鉄板に亜鉛をメッキしたトタン板で作られた屋根のことで、本来の名称は「亜鉛めっき鋼板葺き」。傷やサビができやすい屋根材です。

長持ちさせるには、①定期的にメンテナンスを行う。強風や台風のあとは、すぐに点検することが大切。②サビを落としてから塗装すること。サビが広がらないようサビを落とし、錆止めを塗って下処理を行ってから塗装をする。

施工内容相模原市中央区上溝 A様邸 屋根塗装工事
《 関西ペイント アレスクール2液Si 他 》
施工期間17日間
工事価格80万円

 町田市 和田様邸 外壁塗装・屋根カバー・ベランダ防水・その他工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:松村

ご相談内容

2回目の外壁屋根のメンテナンスのご相談いただきました。

調査・ご提案

ヒアリング、現場調査の結果、屋根は、スレート(ノンアスベスト)で経年劣化によって全体的に砂状になっている状態、外壁は取り合い部分やコーキングに一部不具合があったり、コケの発生による汚れが見られるなどの現在の状況や前回の塗装で使った塗料の相性などを考慮し、ご提案をさせていただきました。

施工を終えて

2回目の外壁と屋根のメンテナンスのご相談を受け、現場調査やお施主様のご要望をお聴きした後に、今のお住まいの状態や今度のメンテナンスのことを考慮したご提案をし施工させていただきました。屋根は金属屋根でカバー、外壁は前回の塗装の際の塗料との相性を考慮し優れた耐候性、超低汚染性を持つ塗料、ベランダはFRP防水、ウッドデッキは高い防腐・防カビ・防虫効果持つ木材保護塗料キシラデコールで施工し、お住まいが長持ちするようにしっかりメンテナンスをさせていただいたので、次のメンテナンスまで、安心安全にお過ごしになれると思います。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

before 屋根

after 屋根

before ウッドデッキ

after ウッドデッキ

金属屋根葺き替え工事 before

【塗料の相性】

外壁屋根塗装の2回目の場合、外壁だと、前回使用した水性塗料の上に、今回新たに溶剤系塗料(油性塗料)を塗り重ねると、溶剤(シンナーなど)が水性塗膜を侵して膨れやしわが発生してしまったり、非粘着性があるフッ素塗料や光触媒塗料などを使用した場合、新たな塗料が付着しにくくなるといったことがおこり、屋根は塗膜が浮いてしまうので油性の塗料での塗り替えができない場合があったりと、前回と今回の塗料の相性が悪いと様々な不具合が生じてしまいます。2回目以降の外壁・屋根の塗装工事では塗料同士の相性に注意が必要になってくるので、お住まい全体の知識、塗料の特徴・注意点を熟知した業者に依頼されることをおススメします。

施工内容町田市 和田様邸 外壁塗装・屋根カバー・ベランダ防水・その他工事
《 関西ペイント ダイナミックTOPマイルド・セキノ興産 ダンネツトップ 二クスカラー・AICA FRP防水・大阪ガスケミカル キシラデコール・LIXIL リシェント玄関ドア3 アルミ仕様 C12N型 他 》
施工期間37日間(全工事)
工事価格290万円(全工事)

相模原市中央区 T様邸 外壁塗装・屋根カバー・ベランダ防水工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:松村

ご相談内容

今回が初めての外壁屋根のメンテナンスということでご相談いただきました。

調査・ご提案

ヒアリング、現場調査の結果、屋根のヒビ割れは見られませんでしたが、スレート(ノンアスベスト)の屋根の経年劣化によって推測されることや、外壁のコーキングの不具合や汚れ、ベランダの雨漏りの可能性などを考慮し、次のメンテナンスませ、雨漏りの心配もなく安心して快適にお過ごしになれる提案をさせていただきました。

施工を終えて

今のお住まいの状態や今度のメンテナンスのことを考慮したご提案をし施工させていただきました。経年の劣化とともに割れやヒビが入りやすいノンアズベストのスレート屋根には金属屋根でカバー、外壁の塗装は高耐候の塗料、ベランダやパラペットもFRP防水をしたので、次のメンテナンスまで、安心して快適にお過ごしになれると思います。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

before 屋根

after 屋根

before FRP防水 ※パラペット

after FRP防水 ※パラペット

金属屋根葺き替え工事 before

【パラペット】

パラペットとは、家屋・建物の平らな屋上やバルコニー等の外周部に設置された低い手すりのような部位のことを指します。別名「胸壁」「扶壁(ふへき)」「手すり壁」とも呼ばれます。防水性を高めるためや、モダンでスタイリッシュなキューブ型の建物を実現すると言ったデザイン目的のために設けられることもあります。上端の笠木、外壁から立ち上げられた壁、パラペットの内側(屋根側)の排水溝や箱樋(箱谷・内樋)から構成されており、これら3か所はいずれもメンテナンスを行う必要があります。

施工内容相模原市中央区 T様邸 外壁塗装・屋根カバー・ベランダ防水工事
《 関西ペイント セラMシリコンⅢ・セキノ興産 ダンネツトップ・AICA FRP防水 他 》
施工期間35日間(全工事)
工事価格220万円(全工事)

相模原市中央区 S様邸 外壁塗装・屋根カバー・ベランダ防水工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中里

ご相談内容

メンテナンスの時期ではないかということでご相談をいただきました。

調査・ご提案

ヒアリング、現場調査の結果、現場調査の結果、屋根の苔汚れやヒビ割れ、外壁も苔汚れや小さなヒビ割れ、凍害が見られました。ヒビ割れの部分から、雨水が浸入して雨漏りの心配く、今後も長くお過ごしになれる提案をさせていただきました。

施工を終えて

屋根は、断熱性・防音性・防水性が高まるカバー工法、外壁は、ひび割れ追従性があり意匠性の高い、エスケー化研 アートフレッシュを採用し、機能性向上だけでなく、外観も美しい仕上がりになりました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【ひび割れ追従性】

「ひび割れ追従性」は、下地にひび割れが発生した場合、仕上材がどの程度のひび割れに追随できるかを示した性能のことです。 外壁にひび割れが生じても、長期にわたって高弾性の防水塗膜が追従して雨水を中に入れないようにし、快適な生活空間を得るための雨漏り防止しするので、建物の長寿命化へとつながります。

施工内容相模原市中央区 S様邸 外壁塗装・屋根カバー・ベランダ防水工事
《 セキノ興産 ダンネツトップ ニクスカラー・AICA FRP防水・エスケー化研 アートフレッシュ 他 》
施工期間30日間
工事価格

相模原市 H様邸 バルコニー笠木交換工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中里

ご相談内容

バルコニーからの雨漏りではないかと、防水工事のご依頼をいただきました。

調査・ご提案

ヒアリング、現場調査の結果、バルコニーの笠木に原因があることが分かり、お施主様に現状の詳しい説明の後、笠木交換のご提案をさせていただきました。

施工を終えて

「雨漏りがするのでバルコニーの防水工事をして欲しい」とご依頼を受け、現場調査の結果、笠木に脳天打ちされているビスの浮きやサビが見られ、そこから雨水が浸入していることが分かり、笠木の交換工事をさせていただきました。腐食した部分もしっかり補修をし、捨て笠木をしっかりビスで固定してその上から仕上げ材をかぶせ、捨て笠木をつかみ込むように取り付けたので、以前のように目に見える部分は釘が出ておらず、釘から漏水する心配もなくご安心いただけると思います。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【笠木の雨水が浸入してくる部分】

雨漏りは屋根からというイメージを持ちがちですが、実はベランダやバルコニー、笠木が原因で発生することが意外に多いのです。防水機能を持たせ雨漏りからお住まいを守るためのベランダ・バルコニーの笠木から雨水が浸入してくる部分で多いのが次の4つです。①.シーリングの劣化やビスの緩みやサビが原因でおこる脳天打ちされているビスや釘の隙間 ②ジョイント部分や外壁との取り合い部分のシーリング劣化 ③笠木の浮き部分 ④笠木自体が錆びてあいた表面の穴

施工内容相模原市 H様邸 バルコニー笠木交換工事
《 防水紙・コーキング・ガルバリウム鋼板 他 》
施工期間1日間
工事価格16万円

現調から施工の様子

金属屋根葺き替え工事 before

現調①

脳天打ちのビスのサビから水が浸入している箇所

現調②

脳天打ちのビスの浮きから水が浸入している箇所

現調③

ビスの浮きから水が浸入している箇所

現調④

笠木の浮きから水が浸入している箇所

金属屋根葺き替え工事 before

施工①

既存の笠木を撤去した状態

施工②

コーキングの劣化で腐食した部分

施工③

脳天打ちのビスからの水の侵入で腐食した部分

施工④

腐食部の下地補強

金属屋根葺き替え工事 before

施工⑤

下地用合板を貼る

施工⑥

釘穴などで木下地を腐食させないように防水シートを貼る

施工⑦

笠木の下地となるガルバリウム鋼板製の捨て笠木をしっかりとビスで固定する

施工⑧

捨て笠木の上から仕上げのガルバリウム合板の笠木を上から包み込むように重ねて固定し、柱にあたる端などはコーキングで仕上げる※包み込むことで釘なしでもしっかりと固定され、釘穴からの雨水の侵入を防ぎます。

 相模原市中央区 仁平様邸 外壁屋根塗装・ベランダ防水工事工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中里

ご相談内容

信じてはいないが、多数の訪問販売業者に屋根が浮いていて風で飛ぶと言われたこと、そろそろメンテナンスの時期ということでご相談いただきました。

調査・ご提案

ヒアリング、現場調査の結果、経年劣化による汚れ、外壁の目地のヒビなどがみられたので、お施主様のご要望をお聞きした上で、機能性はもちろんのことコストパフォーマンスが高いものをご提案しました。

施工を終えて

前回の塗装から10年を経過したので、そろそろメンテナンスの時期ということで、ご依頼をいただきました。現在、塗布されているものにあった塗料の中から、外壁は、耐候性、耐久性を備え、ラジカル塗料の中では最高グレードの塗料、屋根は、高日射反射率塗料をご提案し施工させていただいたので、費用対効果も高いと思います。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

施工内容相模原市中央区 仁平様邸 外壁屋根塗装・ベランダ防水工事工事
《 関西ペイント アレスクール水性Si・エスケー化研 エスケープレミアムシリコン・AICA FRP防水 他 》
施工期間25日間(全工事)
工事価格130万円(全工事)

相模原市中央区 S様邸 外壁塗装・ベランダFRP防水工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:松村

ご相談内容

外壁の汚れやヒビが気になるし、そろそろメンテナンスの時期ということでご相談いただきました。

調査・ご提案

ヒアリング、現場調査の結果、屋根や外壁に苔の発生や、外壁の目地のヒビなどがみられたので、目地の補修と建物の長期保護を考えた提案をしました。外壁はリシン吹付仕上げの部分もあるので、それにあった下地材選びや塗料を選びご提案しました。

施工を終えて

今のお家の状態やリシン吹付仕上げの部分を考慮した塗料選びをして施工をさせていただきました。お色目も暖色系から寒色系へと変えられてスタイリッシュな外観になりました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【リシン吹付仕上げの外壁の塗り替え】

外壁塗装では、最初に下地と上塗り材を密着させる下塗り材を塗る必要があります。リシン吹付仕上げの外壁は、下地の吸い込みが激しいため、色むらや早期の剥がれといった状況が起きてしまうので、下塗り材の選定は重要です。一般的には、塗料の吸い込みを防げるカチオンシーラーを使って下塗りする場合が多いですが、壁面の亀裂が目立つ場合には微細なひび割れ巣穴などを埋める事ができる微弾性フィラーを使用したり、シーラーとフィラーの中間的性能を備えたサフェーサーを使用する事もあります。また、モルタル壁はひびが入りやすいので、上塗りの塗料は、塗膜が伸びて水の侵入を防げる弾性がある塗料がおすすめです。

施工内容相模原市中央区 S様邸 外壁塗装・ベランダFRP防水工事
《 AICA ジョリパットフレッシュクール・AICA FRP防水 他 》
施工期間28日間(全工事)
工事価格130万円(全工事)

相模原市緑区大島 石川様邸 外壁屋根塗装・ベランダ防水工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中里

ご相談内容

そろそろメンテナンスの時期ということでご相談いただきました。

調査・ご提案

ヒアリング、現場調査の結果、屋根や外壁に苔の発生や、外壁の目地のヒビ、割れ、剥がれなどといった劣化症状がみられたので、目地の補修と、建物の長期保護を考えた提案をしました。

施工を終えて

現場調査の結果、外壁や屋根に苔の発生や外壁の目地の硬化による剥がれやヒビなどが見られました。お家全体を綺麗に洗浄後、目地などの傷んだ部分の補修を行い、お家の状態にあった建物の長期保護など高性能な塗料塗料で塗装をさせていただきました。とくに屋根は下塗りと上塗りの二段階で遮熱性能を高めることから、その効果を実感して快適にお過ごしいただけると思います。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【アレスクールの効果】

「アレスクール」は屋根用塗料で、特徴はなんといってもその高い遮熱効果のある、赤外線を塗膜によって効率良く反射させる「高日射反射率塗料」です。屋根材の表面温度上昇を抑制することにより、屋根材から室内へ伝わる侵入熱量(熱移動量)を抑制し、夏場のエアコン使用量を大幅に節約でき、地球温暖化の原因の一つであるCO2の排出量を削減することができます。また、屋根は外壁よりも外の影響を受けると言われ劣化しやすい部分ですが、アレスクールを塗装することで、屋根の蓄熱量を低下させることができるため、熱によるダメージも減らすことが可能です。

施工内容相模原市緑区大島 石川様邸 外壁屋根塗装・ベランダ防水工事
《 関西ペイント アレスダイナミックTOPマイルド・関西ペイント アレスクール2液Si・AICA FPR防水 他 》
施工期間20日間(全工事)
工事価格170万円(全工事)

相模原市緑区大島 石川様邸 外壁屋根塗装・ベランダ防水工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中里

ご相談内容

そろそろメンテナンスの時期ということでご相談いただきました。

調査・ご提案

ヒアリング、現場調査の結果、屋根や外壁に苔の発生や、外壁の目地のヒビ、割れ、剥がれなどといった劣化症状がみられたので、目地の補修と、建物の長期保護を考えた提案をしました。

施工を終えて

現場調査の結果、外壁や屋根に苔の発生や外壁の目地の硬化による剥がれやヒビなどが見られました。キレイに洗浄をし、目地の補修をし、お家の状態にあった塗料で塗装をさせていただきました。建物の長期保護とライフサイクルコストの最適化を目指した高性能な塗料なので、今後も長く安心してお過ごしになれると思います。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【ライフサイクルコスト】

ライフサイクルコスト(LCC)とは、建築物が作られてから解体されるまでにかかる必要な費用の合計を指す言葉です。建築物の一生を通して必要になる費用(建設費から、水光熱費、点検・保守・清掃費などの運用維持管理費用、修繕・更新費用、解体処分費や税金・保険費用まで含んでいる)の合計のため、ライフサイクルコストと呼ばれています。このうちの建設費はLCC総費用の約15% ~ 20%と言われており、修繕更新費・保全費・光熱水費などを合計した建物運用段階のコストが占める割合は約80%に達します。

施工内容相模原市緑区大島 石川様邸 外壁屋根塗装・ベランダ防水工事
《 関西ペイント アレスダイナミックTOPマイルド・関西ペイント アレスクール2液Si・AICA FPR防水 他 》
施工期間20日間(全工事)
工事価格150万円(全工事)

相模原市中央区清新 I様邸 ベランダFRP防水工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:松村

ご相談内容

出窓の上と2階ベランダから伝わって1階天井部分に雨漏りがしていて、いつも天気を気にして困っている。

調査・ご提案

ヒアリング、目視での現場調査の結果、サッシの取り合い部分から水が家の中に侵入している可能性があることが分かったので、補修工事の要点を絞るため、散水テストを提案し実施し、雨漏りの原因となる箇所を特定しました。目視での現場調査時にベランダの防水機能は切れてはいないものの、5年前に他社でされたウレタン防水工事が、実際のところはトップコートの塗り替え工事のみであったことが分かり、これから先のことを考慮してFRP防水をすることをおススメしました。

施工を終えて

長年、お困りになっていた雨漏りの原因となる箇所を特定し、その部分をしっかり補修し、前回の他社でのトップコートの塗り替え工事のみだったベランダの防水層の再形成を行ったので、今後はお天気も気にせずに長く安心してお過ごしいただけると思います。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【ウレタン防水とFRP防水の見分け方】

ウレタン防水とFRP防水は、どちらも防水面に継ぎ目がなく施工箇所の限定もないため見分けにくいですが、

触ってみると、ウレタン防水は、柔らかく弾力があるので爪を立て押し込むとへこんで跡が残ります。

それに対してFRP防水は、繊維強化プラスチックでできているので押しても固く爪が立たないという違いがあります。

施工内容相模原市中央区清新 I様邸 ベランダFRP防水工事
《 AICA FRP防水 他 》
施工期間5日間
工事価格12万円

相模原市中央区清新 I様邸 散水テスト

金属屋根葺き替え工事 before

担当:松村

雨漏り調査

外周・屋根裏調査

ご相談内容

出窓の上と2階ベランダから伝わって1階天井部分に雨漏りがしていて、いつも天気を気にして困っている。

調査・ご提案

ヒアリング、目視での現場調査の結果、サッシの取り合い部分から水が家の中に侵入している可能性があることが分かったので、補修工事の要点を絞るため、疑似的に雨漏りを再現する散水テストを提案しました。

施工を終えて

長年、お困りになっていた雨漏りの原因となる箇所を特定するため、ヒアリング、目視での現場調査の結果から、水の侵入の可能性のある箇所を図面等の調査資料より、散水試験の手順を確認して散水テストを行いました。その結果、サッシの取り合い部分が原因ということが分かりました。

金属屋根葺き替え工事 before

外周調査

サッシ取り合い部分からの水の侵入の可能性が考えられる

外周調査

サッシ取り合い部分からの水の侵入の可能性が考えられる

屋根裏調査

水が浸入した跡が見られる

屋根調査

水が浸入した跡が見られる

外周や屋根裏調査の結果、サッシ取り合い部分から水の侵入の可能性がある事がわかったので、雨漏りの「原因」と「解決策」を正確に把握し無駄な工事を省くため、散水テストを行いました。

金属屋根葺き替え工事 before

【散水テスト】

散水テストとは、水をかけて雨漏りを再現するという原始的な方法ですが、雨水の浸入経路を特定でき、雨漏りの解決に近づけることができます。しかし、雨漏り解決の最初の一歩となる重要な工程故に、単純に水を撒けばよいというわけではなく、「どこに」水が当たれば室内や小屋裏の「どこから」水が現れるのかが分かる間違いのない知識や経験、技術が必要になります。それがあってこそ、水の侵入経路を目の当たりにすることができ、雨漏りの「原因」と「解決策」を正確に把握・計画することが可能となり無駄な工事を省くことが出来るのです。しかし、雨漏りを再現することで高い確率で雨漏りを止めることができる散水テストですが、天井や外壁にある断熱材が雨水を吸い込んでしまい室内へ浸入してこない場合や、猛烈な台風などで1年に1度程度の雨漏りの場合などは、雨漏りの再現ができないこともあります。

散水テスト

金属屋根葺き替え工事 before

雨漏り箇所

散水テスト前

赤外線カメラ画像

散水テスト中

散水テスト後

含水率測定

散水テストの結果、サッシ取り合い部分より雨漏りがしてる可能性が高いと判明

サッシの取り合い部分に水をかけた時の屋根裏の様子

金属屋根葺き替え工事 before

雨漏り原因箇所

サッシ取り合い部分①

雨漏り原因箇所

サッシ取り合い部分②

施工内容相模原市中央区清新 I様邸 散水テスト

施工期間0.5日間
工事価格4.5万円

相模原市中央区田名 N様邸 外壁屋根塗装・ベランダ防水・排管洗浄・エコキュート交換工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中里

ご相談内容

経年劣化を感じられ、そろそろメンテナンスの時期ということでご相談を受けました。

調査・ご提案

現場調査の結果、経年の劣化による屋根、壁、ベランダの傷みやお施主様のご要望を踏まえて、最適な塗料をご提案し施工をさせていただきました。

施工を終えて

今回の塗料では、日光を反射し屋根の表面温度を下げる機能や、セルフクリーニング効果などの機能をもプラスされているので、経年の劣化のスピードもゆるまると思います。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【日陰と日なたの劣化の違い】

塗装の劣化で一番大きな影響を与えるのが紫外線です。そのため、日陰よりも日なたの方が劣化の初期症状が早く出る傾向にあります。塗り替え時期のサインとなるようなチョーキングやサイディングの継ぎ目であるシーリングにもひび割れなどの症状は、日なたの面から出てきます。最近の塗料は防カビ性能も上がっているため、塗膜が新しいうちはコケや藻は付着しにくくなっていますが、塗膜が劣化してきた時に防カビなどの機能が失われ、コケや藻が付着すると劣化は著しく進行します。逆に北側でも隣接した住宅がなかったり、風通しがよかったり、乾燥している環境であれば長期間防カビ性能が続きます。

施工内容相模原市中央区田名 N様邸 外壁屋根塗装・ベランダ防水・排管洗浄・エコキュート交換工事
《 関西ペイント セラMシリコンⅢ・関西ペイント アレスクール二液Si・排管洗浄 戸建て 水まわりパック・AICA FRP防水・三菱電機 エコキュートエコオート Aシリーズ  他 》
施工期間33日間(全工事)
工事価格230万円(全工事)

相模原市中央区田名 Y様邸 外壁・屋根塗装、その他修繕工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:松村

ご相談内容

新築で家を買ってから、すぐに雨漏りが始まり、何度も直しに来てもらったが直らないので、どこに相談したらよいのか?と長年、悩んでいた。

調査・ご提案

調査の結果、雨漏りの可能性のある所を見つけ、その部分の補修と外壁と屋根の塗装を提案しました。

施工を終えて

「色々と相談をしながら自分達のやりたい形に勧めてもらい、工事をしてもらったことで、気分まで明るくなりました。」と、お施主様には大変喜んでいただけました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【ルーフバルコニーから雨漏り】

ルーフバルコニーは、床面が下階の屋根代わりとなっているタイプのバルコニーのことです。構成している材料は主に床面・壁面・開口部・手すりに分けられ、下階と梁で繋ぎ、この梁があることによって、下階の柱と壁を支えられます。また、その梁の上にルーフバルコニーの外壁を取り付けるため、立ち上がりを設けて作られています。部屋の天井から雨漏りする原因の多くが、ルーフバルコニーと下階の天井を繋ぐ梁から伝って雨水が落ちることです。バルコニーで使用されている部材が亀裂や劣化など何らかの理由で雨水が内側に入ってしまうと、梁に当たり、その下の天井から雨漏りします。また、サッシの下部と水切り部分といった立ち上がり部分にも注意が必要です。特に台風や暴風雨の際は雨量が多く、傷や穴があった場合に室内へと侵入しやすくなります。

施工内容相模原市中央区田名 Y様邸 外壁・屋根塗装、その他修繕工事
《 関西ペイント ダイナミックTOPマイルド・関西ペイント アレスクール2液Si・ニチハ サイディング・クロス 他 》
施工期間29日間(全工事)
工事価格190万円(全工事)

相模原市 M様邸 破風板板金工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中里

ご相談内容

「2階南側の破風板に目立つ割れがあり落下しないか心配なので直したい」とご相談を受けました。

調査・ご提案

調査の結果、傷みの激しい部分は補修をして、その上からガルバリウム鋼板で覆って、耐久性を高める提案をしました。

施工を終えて

耐久性が高いガルバリウム鋼板を被せたので、この後長くメンテナンスが不要で美しさも保てます。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【破風板板金工事のオススメの理由】

塗装工事は、コストを抑えることができますが、おおよそ5年~7年で塗り直しが必要で、破風板の劣化が激しい場合は、性能の向上にはつながりません。劣化した場合は、破風板の板金工事、もしくは破風板の交換となるのが一般的ですが、交換となると費用が高額になることから、傷んでしまった破風板の上からガルバリウム鋼板などを被せて再度補強する、板金工事をおススメします。工事をする際は足場が必要ですが、破風板の板金工事を耐久性が高いガルバリウム鋼板で行うことで、20年近くメンテンナンスが不要となり、なんども施工する必要がある塗装と比べ、メンテンナンス回数を抑えることにつながるメリットがあります。また、新しい板金を上から施工するため、劣化している破風板をすべて隠すことができるので、見た目の美しさも保てます。

金属屋根葺き替え工事 before

施工前の状態

傷みの激しい部分を補修

ガルバリウム鋼板を巻いて完成

施工内容相模原市 M様邸 給湯器交換工事
《 ガルバリウム鋼板  他 》
施工期間7日間
工事価格22万円

相模原市中央区 S様邸 ベランダFRP防水・破風板補修工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中里

ご相談内容

『外壁が剥がれてきているので直したい』とご相談を受けました。

調査・ご提案

調査の結果、破風板の浮きや劣化、ベランダの表面の塗膜の劣化により下に水が染み出ている部分などが見られたため、お施主様のご要望を加味し、破風板の補修とベランダFRP防水を提案させていただきました。

施工を終えて

『外壁が剥がれてきているので直したい』とご相談を受け、調査の結果とお施主様のご要望を加味し、破風板の補修と、ベランダの表面の塗膜の劣化により下に水が染み出ている部分の処置が急がれるため、FRP防水と笠木と格子の交換工事をさせていただきました。これにより、防水性能がアップし雨水の浸入も防げたので、下に水が染み出ることを防げました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【笠木とは】

笠木(かさぎ)は、塀、手摺、腰壁、パラペットなどの最上部に施工する仕上げ材のこと。金属製や木製、モルタル製などがあり、一般的には、笠木を取り付ける場所と同じ材質か、金属製の物が使われる。笠木は主に壁や躯体を保護することを目的とし、雨水に晒されやすい場所に笠木を取り付けることによって雨水の浸入も防いでいます。笠木が保護しているのは雨水に晒されやすい場所ですので、これが破損すれば雨漏りのリスクは必然的に高まります。

施工内容相模原市中央区 S様邸 ベランダFRP防水・破風板補修工事
《  アイカ工業 FRP防水・アルミ丸笠木 他 》
施工期間9日間
工事価格35万円

相模原市 I様邸 外壁屋根塗装工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:小松

ご相談内容

メンテナンスの時期とうことで、ご相談を受けました。

調査・ご提案

調査の結果、劣化が見られる外壁の目地の打ち替えをし、外壁と屋根の塗装をさせていただきました。

施工を終えて

外壁は、目地の打ち替えをして、日差しを受ける建物を遮熱する大日本塗料エコクールスマイルSiで、屋根は長期間色が変わりにくい、ナノシリコンテクノロジーにより最上クラスの耐候性を備えた屋根用塗料で塗装。お色目も、ホワイト系からブラック系に変えられて、外観も一新しました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【水系ナノシリコン】

水谷ペイントの「水系ナノシリコン」は、ナノシリコンテクノロジーにより、最上クラスの耐候性を備えた新生屋根材・波型スレート・セメント瓦等の塗り替え用水性アクリルシリコン樹脂屋根塗料です。

超耐久性独自の技術であるナノシリコンテクノロジーで裏づけされた塗膜が、紫外線や酸性雨などから屋根を守り、耐久性を格段に向上させます。

施工内容相模原市 I様邸 外壁屋根塗装工事 
《 大日本塗料 エコクールスマイルSi・水谷ペイント 水系ナノシリコン・アイカ工業 FRP防水  他 》
施工期間25日間
工事価格150万円

相模原市中央区上溝 内藤様邸 外壁屋根塗装、ベランダ防水、トイレ・給湯器交換工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中里

ご相談内容

初めての塗装ということで、ご相談を受けました。

調査・ご提案

調査の結果、気になられていたが家の裏側の外壁のコケ、目地の黒ずみや劣化が見られ、屋根は大きなヒビなどの割れはなく、うっすらと苔が発生している部分があったため、傷んでいる部分の補修と、耐久性が高く防汚機能にも優れている塗料をご提案し施工をさせていただきました。

施工を終えて

屋根は、遮熱効果が高い関西ペイントのアレスクール2液Si、外壁は耐久性が高く防汚機能にも優れている関西ペイントのアレスダイナミックTOPマイルドをご提案し塗装工事をさせていただきました。ベランダもFRP防水をさせていただきましたので、次のメンテナンスの時期まで、キレイが長持ち、安心してお過ごしいただけると思います。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【防カビ・防藻機能】

塗料にカビや藻の繁殖を抑える物質が入っているので、カビ・コケ・藻が発生しにくくなっているもの。

金属イオンといった抗菌物質が利用されている防藻剤のほか、光触媒の働きで苔の繁殖を防ぐ商品もあります。

防カビ・防藻機能のある塗料:関西ペイント アレスダイナミックTOP・水谷ペイント 水系カスタムシリコン・菊水化学工業 水系ファインコートシリコン・日本ペイント パーフェクトトップ・日本ペイント ファインシリコンフレッシュ・エスケー化研 エスケープレミアムルーフSi・エスケー化研 エスケープレミアムシリコン など

施工内容相模原市中央区上溝 内藤様邸 外壁屋根塗装、ベランダ防水、トイレ・給湯器交換工事
《 関西ペイント アレスダイナミックTOPマイルド・関西ペイント アレスクール2液Si・AICA FRP防水・TOTO ピュアレスト・TOTO アプリコットF1A・リンナイ ガス給湯熱源機 スリムタイプ・クロス・クッションフロア  他 》
施工期間23日間(全工事)
工事価格240万円(全工事)

相模原市中央区田名 吉田様邸 外壁屋根塗装工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:松村

ご相談内容

外壁の目地の傷みが気になられ、そろそろメンテナンスの時期ということでご依頼いただきました。

調査・ご提案

調査の結果、外壁に強風で飛ぶおそれがある浮きや、目地の劣化、帯板の剥離、屋根は表面が砂状になっている部分や苔が発生している部分、軒天のシミなどがあったので、傷んでいる部分の補修と、耐久性が高く防汚機能にも優れている塗料をご提案し施工をさせていただきました。

施工を終えて

屋根は強靭で、優れた耐薬品性・耐候性・耐久性をもつエスケー化研 クールタイトSi 遮熱タイプ、外壁はセラミック複合の特殊技術で従来にない超低汚染を実現したエスケー化研 クリーンマイルドウレタンで塗装、ベランダはFRP防水をさせていただきましたので、次のメンテナンスの時期まで、安心してお過ごしいただけると思います。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【エスケー化研 クリーンマイルドウレタン】

クリーンマイルドウレタンはエスケー化研独自のセラミック複合技術により耐候形1種相当(※)の性能を実現した「超低汚染超高耐久弱溶剤樹脂塗料」です。弱溶剤タイプのため臭気も少なく、強溶剤のように下地を選ばず幅広い下地適応力があります。またプロユースならではのニ液タイプの塗料なので、主剤と硬化剤を混合して塗る事により1液型シリコン塗料とは歴然とした性能差があります。(※)耐候形については6909の耐候性B法に基づきエスケー化研にて実施した試験結果によるもので、耐候形の区分によるJISの適用申請は行っていません。また、JIS A 6909複層仕上塗材の上塗りとして用いる場合は、各製品で認証条件が異なります。

特徴:①セラミック複合の特殊技術で、従来にない超低汚染を実現 ②耐候形1種相当を実現する高性能な超耐久性 ③特殊設計により、微生物汚染を防ぐ、防かび・防藻性 ④内部結露の防止に役立つ透湿性塗膜 ⑤旧塗膜の種類を問わず、優れた密着性で、幅広い下地適用 ⑥溶剤形(強溶剤)塗料に比べて臭気が少なく環境に優しい

施工内容相模原市中央区田名 吉田様邸 外壁屋根塗装工事
《 エスケー化研 クールタイトSi 遮熱タイプ・エスケー化研 クリーンマイルドウレタン・ガルバリウム帯板・アイカ工業 FRP防水  他 》
施工期間23日間
工事価格150万円

相模原市中央区上溝 小林様邸 外壁塗装・屋根葺き替え・引戸修繕工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中里

ご相談内容

そろそろメンテナンスの時期ということでご依頼いただきました。その際に、2階のサッシを取替て依頼、約10年と長年、お悩みになっていた雨漏りについてもご相談を受けました。

調査・ご提案

調査の結果、外壁は、建物の長期保護とライフサイクルコストの最適化を目指した高性能な関西ペイント  ダイナミックTOPマイルド、屋根は、調査時に雨漏りが発覚したので、「完全に雨漏り止めて安心して暮らしたい」とのお施主様の強いご要望を踏まえ次世代金属SGLに葺き替えるご提案をし施工させていただきました。

施工を終えて

長年、悩まされた箇所の雨漏り、調査時に発覚した屋根からの雨漏りを解決することが出来て、お施主様にとても喜んでいただけました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【セキノ興産 ダンネツトップ シリーズ】

株式会社セキノ興産のダンネツトップシリーズは、素材がガルバリウム鋼板でできているので、耐久性も高く、断熱効果もあり、遮音性も優れています。①ダンネツトップ8-1/6-1/4-1 K・Nシーリーズ:ポリエチレンフォーム断熱材が入った標準タイプ ※kシリーズは8-1のみ ②ダンネツトップ6-1ワイド:作業効率を考えた定尺横葺き ③ダンネツトップS&Sルーフ:フラットタイプとサザナミタイプの組み合わせにより、意匠性がある ④ダンネツトップ快適横暖15:断熱発砲スチロールが入っている・意匠性にも優れ、重厚感と表面のデザインもサザナミと木目調エンボスタイプがある

施工内容相模原市中央区上溝 小林様邸 外壁塗装・屋根葺き替え・引戸修繕工事
《 関西ペイント ダイナミックTOPマイルド・セキノ興産 ダンネツトップS&Sルーフ ニスクカラーPRO・真鍮レール  他 》
施工期間30日間
工事価格340万円

相模原市中央区 K様邸 外壁屋根塗装・ウレタン緩衝通気工法防水・傾斜窓ガラス交換・その他工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:松村

ご相談内容

出窓の変色や枠の劣化、屋根の防水シートと外壁のヒビが気になり、雨漏りがおこるのでは?と心配されていました。

調査・ご提案

調査の結果、屋根の防水シートと外壁のヒビ、目地などを補修し、屋根は、熱によって屋根にかかる負荷を減少する関西ペイント アレスクール、外壁は高機能なラジカル制御型塗料を採用し、ウレタン緩衝通気工法防水でベランダもしっかり防水をして、お家をしっかりガードできるご提案をさせていただきました。

施工を終えて

しっかり補修を行い高耐久な塗料での施工で、安心してお過ごしいただけると思います。また、外壁は2色塗でサイディングのデザインを活かす高意匠で印象的な外観の仕上がりになりました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【PN工法】

PN(通気緩衝)工法は、屋根防水に最適な通気緩衝シートを用いた防水工法で、長期にわたる防水性能があります。国土交通省「公共建築工事標準仕様書」(平成19年度版)や日本建築学会JASS8防水工事にも採用されている重要な個所に最適な工法です。コンクリート下地と防水層が絶縁されているため、下地にクラックが発生しても防水層の破断が防止できます。また、下地水分が多い場合、通気緩衝シートの通気層を通して脱気筒から水分が放出されるため、防水層のフクレも防ぎます。

施工内容相模原市中央区 K様邸 外壁屋根塗装・ウレタン緩衝通気工法防水・傾斜窓ガラス交換・その他工事
《 関西ペイント アレスクール2液F・関西ペイント アレスダイナミックTOPマイルド・日本特殊塗料 ウレタン緩衝通気工法防水・オート科学工業 オートンインクシード・タチカワ 傾斜用ロールスクリーン フォンセクリア・複層ガラス  他 》
施工期間48日間
工事価格480万円

相模原市緑区下久沢 M様邸 外壁屋根塗装・戸袋修繕工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:松村

ご相談内容

経年の劣化を感じてご依頼を受けました。特に木製の雨戸の戸袋が落ちないかとご心配のご様子でした。

調査・ご提案

調査の結果、屋根のコケや外壁のヒビなど経年での劣化を進行させないようにお家をしっかりガードできるご提案をさせていただきました。

施工を終えて

経年の劣化を感じご依頼をいただきました。外壁はSK化研 プレミアムシリコンの架橋塗膜、屋根はSK化研 ヤネフレッシュ二液Siの超耐久性シロキサン結合の強靱な塗膜で、しっかりガード。また、特に『落ちないか』と心配されていた木製の雨戸の戸袋の劣化も、しっかり補修を行いましたので、安心してお過ごしいただけると思います。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【架橋塗膜】

架橋塗料とは、塗料を構成する最小の物質が、3次元的な結合をする塗料の事。

外壁や屋根に使用する塗料は、塗られた直後から乾燥や化学変化を起こし固まっていきます。

この硬化が『架橋』で、丈夫な塗膜が出来上がることは架橋性が高いということになります。

施工内容相模原市緑区下久沢 M様邸 外壁屋根塗装・戸袋修繕工事
《 SK化研 プレミアムシリコン・関西ペイント ダイナミックTOPマイルド・SK化研 ヤネフレッシュ二液Si 他 》
施工期間18日間
工事価格140万円

相模原市中央区 I様邸 屋根カバー・外壁塗装工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:望月

ご相談内容

『外壁が白っぽくなったように感じる』と初めての塗装のご相談を受けました。

調査・ご提案

調査の結果、外壁のサイディングの傷み、コケの発生、目地の傷みが見られました。また、屋根にも、ヒビ割れ、釘の浮きなど、この先で雨漏りの発生を心配させる状態でしたので、屋根はカバー工法、外壁は、高性能な塗料で塗装、ベランダの防水、目地の打ち替えをし、お家全体の耐久性をUPできるご提案をしました。

施工を終えて

屋根はカバー工法、外壁は長期的なコストパフォーマンスが高い、ラジカル制御塗料で塗装をさせていただきました。お色目も変えられて外観のイメージも一新。今回の工事で、お施主様から、『素晴らしい!』というお言葉をいただきました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【ラジカル制御塗料】

ラジカル制御塗料とは、塗膜の劣化原因であるラジカル(酸素や紫外線、水などが顔料に接触することで発生する劣化因子)の発生を抑制する酸化チタンと光安定剤(HALS)が含まれている塗料のこと。 価格と耐久性に対するコストパフォーマンスに優れているの最近人気の塗料。チョーキングが起きにくい、低汚染性に優れている、作業性が高いなど、高性能でコストパフォーマンスが非常に高いのが特徴。

施工内容相模原市中央区 I様邸 屋根カバー・外壁塗装工事
《 関西ペイント アレス ダイナミックTOPマイルド・アイカ工業 FRP防水・セキノ興産 ダンネツトップS&Sルーフ 二クスカラー 他 》
施工期間24日間
工事価格260万円

相模原市中央区 K様邸 屋根、帯板カバー・外壁塗装工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:松村

ご相談内容

そろそろメンテナンスの時期。外壁の反りなど気になる箇所がでてきた。

調査・ご提案

調査の結果、外壁のサイディングの凍害による反りや傷み、目地の傷みが見られました。また、屋根にも、十数か所のヒビ割れ、帯板の不具合などが見られるなど、この先で雨漏りの発生を心配させる状態でした。屋根カバー工法、高い耐候性で外壁塗装、帯板の補修、ベランダの防水、目地の打ち替えをし、お家全体の耐久性をUPし、今後も雨漏りの心配がなく安心してお住まいになれるご提案をしました。

施工を終えて

この先で雨漏りの心配を想像させる箇所を未然に対策を施し、今後も安心してお住まいいただける耐久性がアップするご提案をし施工をさせていただきました。外壁のお色目も以前より明るい色に変えられて、外観イメージも一新しました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

before 屋根 

after 屋根カバー工法

before ベランダ

after ベランダFRP防水

金属屋根葺き替え工事 before

【サイディング外壁】

サイディング外壁の浮きや反り・ひび割れは水分が含まれ伸縮と膨張を繰り返し起こってくるのが原因です。水分を含んでしまいサイディングボードの浮きや反りが酷くなると部分貼り替え・全面貼り替えという大きな工事が必要になって費用も高額になります。また、軽い浮きや反りであっても放置すると補修では効かなくなってしまいます。サイディング外壁の寿命までメイッパイ持たせる為には、定期的な外壁塗装メンテナンスをする事をおススメします。

現調時の状態

金属屋根葺き替え工事 before

屋根瓦の割れ

棟のコーキングの劣化

帯板の不具合

外壁の目地の劣化

金属屋根葺き替え工事 before

前回塗装の塗りむら

継目の劣化

コケの汚れ

外壁の反り

施工内容相模原市中央区 K様邸 屋根、帯板カバー・外壁塗装工事
《 セキノ興産 ダンネツトップS&Sルーフ ニスクカラー・田島ルーフィング 2次防水改良アスファルトルーフィング・関西ペイント ダイナミックTOPマイルド・オート科学工業 オートンインクシード・アイカ工業 FRP防水・帯板ガルバリウム金属 他 》
施工期間30日間
工事価格270万円

町田市 I様邸 外壁屋根塗装工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:小松

ご相談内容

メンテナンスをしなければと思いつつ、月日が経ってしまい、今回が初めてのメンテナンス。

調査・ご提案

調査の結果、屋根や壁に苔やカビの発生が多く見られました。綺麗に洗浄をして、塗装をし、劣化した塗膜を強化するご提案をさせていただきました。

施工を終えて

初めてのメンテナンスということで、ご相談をいただき、塗装をさせていただきました。外壁は、トレンドのグレイッシュなお色目で「ゆず肌」仕上げ、屋根はコーヒーブラウンと、エレガントで上品なイメージの外観になりました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【トレンドのグレー】

近年、外観にグレーを取り入れている家が増えています。グレーは、自己主張が強くないため周囲の色を際立てたりと、他の色との協調性が高く、暖色・寒色問わずにコーディネイトしやすいのが特徴です。控えめながら上品な雰囲気を持つグレーは、白+黒だけではなく、ベージュグレーやブルーグレーなどその他の色を混ぜることで、印象を変えることできるフレキシブルな色です。


施工内容町田市 I様邸 外壁屋根塗装工事
《 アイカ ジョリパットアルファ・関西ペイント アレスクール2液Si 他 》
施工期間20日間
工事価格120万円

相模原市中央区 S様邸 外壁屋根塗装・補修工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:望月

ご相談内容

外壁の浮きや傷みが気になる。バルコニー手摺壁と1F洋室の外壁が特に傷みが酷く、そこから雨漏りがしているので、長年、悩んでいらっしゃいました。

調査・ご提案

調査の結果、外壁のサイディングの凍害による傷みや目地の傷みが見られました。また、バルコニーは、笠木の部分から水が腰壁に侵入して中が腐食、床の防水層も割れていて、そこから階下に雨漏りをおこしている状態でした。塗装工事の他、バルコニーも含む外壁全体の3分の1のサイディングやバルコニーの笠木の交換、全部の目地の打ち直しをご提案しさせていただきました。

施工を終えて

外壁とバルコニーの腰壁の傷みの激しい部分はサイディングを交換し、塗装は、外壁が超耐久低汚染型、屋根は耐久性と遮熱効果の高いと評判の塗料、目地も耐久性、弾力性、密着性の高いものを採用しました。バルコニーは笠木の交換しFRP防水をしたので、これで、長年、お悩みだった雨漏りも心配することなく、安心安全にお過ごしになれると思います。外観もグレー系から少し和らいだお色目に変えられて、イメージも一新しました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【バルコニーの雨漏り修理】

雨漏り起こす原因で一番多いのが防水層の劣化で、そのまま直下に雨漏りを起こしてしまうので最も注意している部分です。次に多いのが、転落防止用の腰壁で塗膜の劣化や目地シーリングの劣化、クラックから雨漏りを起こしたり、笠木が腰壁での雨漏りを誘発する可能性もあります。その次が、ベランダに面した掃き出し窓で、窓枠周りが下端の窓枠より外側に防水層が仕上がっていると、防水層に不具合が起こりやすい傾向があり、原因解明が難しくなるケースもあります。

バルコニーの工事

金属屋根葺き替え工事 before

before① 外観

サイディングの傷みの激しい部分に養生をかけておられました。

before② 笠木

笠木の釘の浮きや抜けも多く見られました。

before③ 内部

笠木の釘の浮きや抜けも多く見られました。

before④ 床

床の防水層にも沢山の亀裂がありました。

金属屋根葺き替え工事 before

サイディングを外したところ

下地に水がしみ込んで腐食している部分もあったので、綺麗にしっかり補修をしました。

下地補修の後

防水シートをはって、サイディングボードを張りました。

after① 内部

FRP防水をしっかりして、床からの雨漏りは心配なしです。

after② 外観

サイディングを張替え、塗装をし、笠木も新しいものに変えました。

施工内容相模原市中央区 S様邸 外壁屋根塗装・補修工事
《 関西ペイント アレスダイナミックTOPマイルド 2液・関西ペイント アレスクール2液Si・無塗装サイディング・透湿防水シート・アイカ工業 ベランダFRP防水・LIXIL 笠木、飾りサッシ 他 》
施工期間28日間
工事価格440万円

海老名市 高橋様邸 外壁屋根塗装・ベランダ防水

金属屋根葺き替え工事 before

担当:望月

ご相談内容

そろそろメンテナンスの時期ということで、ご相談をいただきました。

調査・ご提案

調査の結果、外壁には高い耐候性と優れた低汚染性を実現した塗料、屋根には耐久性の面では秀でいて一般的な遮熱塗料よりも高い効果を発揮する塗料をご提案しました。

施工を終えて

外壁と屋根の塗料は、どちらも、耐久性の面では秀でているのでコストパ―フォーマンスも優れているものをご提案しました。また、屋根は耐久性と遮熱効果を兼ね備えた関西ペイント アレスクールSiを採用したので、クールレベルの高さをご実感いただけると思います。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【アレスクールSi】

関西ペイントが製造・販売する弱溶剤形2液アクリルシリコン樹脂屋根用高日射反射率(遮熱)塗料 アレスクールSiは、施主・職人からの評判も高く日本でも実績のある塗料です。色は標準色のみですが、カラーバリエーションは豊富です。価格は他遮熱塗料よりも少し高めですが、耐久性の面では秀でているのでコストパ―フォーマンスの観点からはお得といえます。

遮熱性を期待される方はアレスクールSiの検討をおすすめします。

施工内容海老名市 高橋様邸 外壁屋根塗装・ベランダ防水工事
《 関西ペイント セラMシリコンⅢ・関西ペイント アレスクールSi・アイカ工業 ベランダFRP防水 他 》
施工期間26日間
工事価格210万円

相模原市中央区田名 西川様邸 倉庫棟板補修工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:松村

ご相談内容

3年前の台風で棟板が飛んでしまい、釘で打ち付けようとしたが、釘がつかなくて、ガムテープで仮止め状態なのを直したい

調査・ご提案

調査の結果、下地が腐食していることが判明し、下地を交換することに。

施工を終えて

お施主様から「きちんと直してくれて満足」と、喜んでいただけました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【棟板の釘の浮きの原因】

釘の浮きの原因は棟板金の下地材(貫板)にあることが多い。

下地材(貫板)が木材だと寒暖差で収縮を繰り返すことで釘が緩んで押し出されてしまう。

また、少しの隙間から雨水が侵入することや湿気などで中の木材が腐ってしまいを打ち直しても釘がささらなくなることある。

鉄の釘が使用されている場合、雨に濡れサビが発生し、徐々に釘穴が広がってしまうのも原因の1つ。

施工内容相模原市中央区田名 西川様邸 倉庫棟板補修工事
《 棟板下地 他 》
施工期間1日間
工事価格3.5万円

町田市 S様邸 屋根カバー・外壁塗装工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:松村

ご相談内容

訪問業者が来て屋根の釘が浮いていると言われたこと、現在雨漏り等はしていないが劣化が気になることから、そろそろ外装メンテナンスの時期だと思った。

調査・ご提案

調査の結果、屋根ヒビや割れ、欠けが見られたため、今後、長い目で見たメンテナンスを考慮し屋根カバーをご提案。外壁は1階部分のタイルの風合いをクリアの塗料で残し、2F部分のお色目を変えられました。

施工を終えて

お施主様から「仕上がり、技術力に満足です」と、喜んでいただけました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【タイルのメンテナンス】

タイルは高耐久性ですが、経年で色褪せや汚れ等がでて、気になる方も多いです。

見た目を綺麗なまま維持したい方は塗装がおすすめです。

また、塗装をすることで、タイル本体や目地の部分を保護することができ、劣化を防ぐことが出来ます。

施工内容町田市 S様邸 屋根カバー・外壁塗装工事
《関西ペイント コスモマイルドシリコンⅡ・セキノ興産S&S ダンネツトップ ニクスカラー  他 》
施工期間21日間
工事価格220万円

相模原市緑区相原 永井様邸 外壁屋根塗装工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:望月

ご相談内容

訪問販売の業者から、しつこく、屋根の葺き替えをすすめられて、困っている。

調査・ご提案

調査の結果、屋根の棟部分に劣化が見られるものの、葺き替えではなく塗装メンテナンスで保てる状態でしたので、丁寧に説明の後、外壁と屋根の塗装工事をさせていただきました。

施工を終えて

訪問販売にお困りでしたが、調査や現状からのプランのご説明をさせていただき、施工後には、「思った以上の仕上がりに満足」ととても喜んでいただきました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【悪質な訪問販売の被害に遭わないための注意ポイント】

①リフォームの勧誘を受けた場合は、その場で即決しない!

 複数の事業者から見積りを取り、工事前後の写真等の記録を事業者からもらいましょう。

②しつこく勧誘される場合には、きっぱり断る!

 断った消費者に再度しつこく自宅で勧誘することは禁止されています。

③対応に困ったら、一人で悩まず相談を!

 自宅を訪問した事業者からリフォームの勧誘を受けた場合、契約しても、8日以内であればクーリング・オフができます。

                         短期間に訪問して次々と不要な工事を販売されたときには、1年以内は契約の解除を行うことができる場合もあります。

施工内容相模原市緑区相原 永井様邸 外壁屋根塗装工事
《 関西ペイント セラMシリコンⅢ・関西ペイント アレスクール二液Si 他 》
施工期間20日間
工事価格150万円

相模原市緑区 落合様邸 屋根雨漏り修理工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:望月

ご相談内容

2階寝室の天井から雨漏りがするとご相談を受けました。

調査・ご提案

調査の結果、漆喰の劣化、銅線が切れている、谷板金が錆びて穴が開いている状態だったので、谷板金の交換、棟瓦の取り直しを提案し施工をさせていただきました。

施工を終えて

現場調査の現状の屋根の結果から、どのような事が考えられて、どのようなメンテナンスが必要かということをご説明し、雨漏りの心配をしなくても良い施工をさせていただいたので、お施主様にもご満足いただけました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【谷板金】

谷板金は「谷樋」と呼ばれ、雨樋のような機能を持った部分です。屋根への降雨による雨水を谷板金が設置されている面へ集め、雨樋へ排水します。

排水のためにわざわざ雨水や雪が集中するように作られた部分なので、板金も傷みやすく、雨漏りの原因になりやすい部位のため、定期的な点検とメンテナンスが欠かせない場所です。

金属屋根葺き替え工事 before

before

2階寝室の天井から雨漏りがするとご相談を受けました。

①現場調査

屋根の形状により雨水が1点に集中していること、酸性雨の影響で、谷板金に沢山の穴が開いている状態。

②現場調査委

谷付近の瓦が谷へ抜け落ち、雨水をせき止め、寝室上部の下地が腐り、雨漏りを起こしていたと考えられる。

③現場調査

漆喰が劣化して、瓦がズレている状態。

金属屋根葺き替え工事 before

④現場調査

漆喰が劣化して剥がれている。

⑤現場調査

棟の瓦がズレ落ちたり、銅線が切れたりしている状態。

⑥現場調査

屋根裏には、水が浸入した痕が見られた。

⑦現場調査

谷板金の穴。家を建てた当時は、最高級の素材だったが、酸性雨に弱く錆びている。

金属屋根葺き替え工事 before

⑦作業

谷板金を撤去したところ、常に水が入っていて、防水シートにも谷板金と同じ箇所に穴が開き、下地がかなり湿気っている状態。

⑧作業

ゴム製で丈夫で寒暖差にも強い防水シートである、ゴムアスファルトルーフィングを採用し敷き替えました。

⑨作業

雨水の浸透を防ぐよう、ガルバリウムの谷板金を、しっかりとビスパッキンで打ち込みました。

⑩作業

小さな瓦が抜け落ちないように、ひとつひとつ小さな穴を開けて重なっている瓦と結び付けました。

金属屋根葺き替え工事 before

⑩作業

漆喰が劣化していたので、棟瓦を外した状態。

⑩作業

撥水性があり、強度と耐久性が抜群な漆喰を採用して、棟瓦取り直し工事。

⑪作業

しっかりと銅線も結んでいます。

after

劣化した部分の補修が終り、雨漏りの心配もなくなりました。

施工内容相模原市緑区 落合様邸 屋根雨漏り修理工事
《 谷板金・ゴムアスファルトルーフィング 他 》
施工期間13日間
工事価格66万円

町田市図師町 千葉様邸 外壁屋根塗装工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:小松

ご相談内容

経年の劣化などを感じ、そろそろメンテナンスの時期だと思われ、相談に来られました。

調査・ご提案

調査の結果、色褪せや汚れ、目地のヒビなどがあり、外壁はジョリパット専用塗料、屋根は遮熱塗料を塗布、ベランダはFRP防水工事をさせていただきました。

施工を終えて

ジョリパットの自然な風合いを残し意匠性が高い外観だけでなく、お住まいの寿命も延びると思います。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【ジョリパット】

ジョリパットとは、アイカ工業株式会社が製造・販売する「壁面仕上げ用の塗材」。45年以上の歴史があり、さまざまなデザインを実現できる。サイディングなどの既製部材を取り付ける工法は「乾式工法」だが、ジョリパットは現場で水などを使って資材を練る「湿式工法」。ペンキなどの塗料とは異なり、デザインをつける仕上げ塗材として、多くの壁面に使用されている。住宅の場合は外装に使われることが多いが、外構や内装に使用されることも多く、内装用の商品も展開されている。

施工内容町田市図師町 千葉様邸 外壁屋根塗装工事
《 AICA ジョリパットフレッシュ・関西ペイント セラMシリコンⅢ・関西ペイント アレスクールSi・ベランダFRP防水 他 》
施工期間22日間
工事価格130万円

相模原市中央区上溝 長田様邸 屋根補修工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:松村

ご相談内容

気になる所があって屋根の調査を依頼。

調査・ご提案

調査の結果、一部に瓦のズレや欠け、コーキングが剥がれて隙間ができている箇所などがあったので、その部分のズや欠けを直し、コーキングで覆うなどの補修をさせていただきました。

施工を終えて

気になった時点で早目にメンテナンスをされたので、お家の寿命も延ばせます。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【瓦屋根のコーキング】

日本瓦は漆喰で接着されており、通気性のよい漆喰の上から密度の高いコーキング材を充填してしまうと、屋根裏部分に湿気がたまってしまうので、通気性のよいコーキング材を選びます。

また、材質が陶器なのかセメントなのかによっても使用するコーキング材は異なり、ひび割れなのか剥がれなのかによっても違ってきます。

施工内容相模原市中央区上溝 長田様邸 屋根補修工事
《 コーキング 他 》
施工期間1日間
工事価格2万円

相模原市中央区上溝 N様邸 外壁塗装・屋根カバー工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:望月

ご相談内容

外壁の目地や屋根のヒビ、割れ、剥がれが気になる。

調査・ご提案

調査の結果、お施主様の気になれていた箇所は、下地が露出しているといったような箇所もあり、このまま放置をしていると、躯体にも影響を及ぼし、お住まいの寿命を縮めてしまう恐れがあるため、今回は、しっかりとメンテナンスをされることをご提案しました。

施工を終えて

外壁と屋根のヒビや割れ、剥がれを補修した上で、外壁の塗装や屋根カバーという施工をし、今後も安心してお住まいになれ、お家の寿命も延ばせるよう、しっかりとメンテナンスをさせていただきました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【ウレタン防水】

ウレタン防水は、ウレタン樹脂塗料によりゴム状の防水膜を作る防水方法で柔らかい皮膜を形成するのが特徴です。複雑な形状をした場所でも、継ぎ目のない防水膜を形成できます。

また、FRP防水に比べコストが安く、防水層が軽量なので、建築物にかかる負担が少ないですが、各工程で乾燥期間が必要なため工期は長めになります。

施工内容相模原市中央区上溝 N様邸 外壁塗装・屋根カバー工事
《 関西ペイント セラMシリコンⅢ・ベランダウレタン防水・セキノ興産 ダンネツトップS&Sルーフ 二クスカラー 他 》
施工期間26日間
工事価格240万円

相模原市中央区 T様邸 外壁洗浄・屋根塗装工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中里

ご相談内容

雪の重みで破損した雨樋から落ちる雨水が気になる。

調査・ご提案

調査の結果、雪害による雨樋の破損箇所の補修、外壁と屋根のヒビや割れの補修、屋根の遮熱塗料での塗装などのご提案をし、工事をさせていただきました。

施工を終えて

外壁と屋根のヒビや割れを補修し、屋根には、遮熱効果のある塗料で塗装をしたので、これからも、安心してお住まいになれると思います。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【雪害による雨樋の破損】

雨樋に積もった雪による大きな負荷に耐えられず歪みや大きく破損したり、屋根に積もった雪が流れ落ちて雨どいを破損してしまうこともあります。また、歪みができて、その箇所に水が溜まって流れを悪くしたり、水が溢れ出てしまう原因にもなります。

雨樋は構造上、屋根に降った雨水を集めて地面まで流すという排水の役割があるため、どうしても屋根から滑り落ちた雪の影響を受けやすいです。歪みなどに気が付いたら、早めのメンテナンスをおススメします。

施工内容相模原市中央区 T様邸 外壁洗浄・屋根塗装工事
《 関西ペイント アレスクール2液Si 他 》
施工期間13日間
工事価格60万円

相模原市 O様邸 外壁屋根塗装工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:小松

ご相談内容

他工事の際に気になるとご依頼をいただきました。

調査・ご提案

調査の結果、今の状態、この先のこと、お施主様のご要望を踏まえ、プランをご提案させていただきました。

施工を終えて

屋根には、Wブロックの遮熱効果のある塗料を採用し、真夏も屋根の温度上昇を抑制されるので、快適にお過ごしいただけると思います。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【屋根の塗装】

屋根は紫外線や雨にさらされやすいので外壁よりも耐用年数が短く、住居の周辺環境によって劣化の進行状況が変化するため、年数ではなく劣化状況で判断するのが確実です。

屋根塗装をするためには足場を組む必要があるので、費用を抑えたい場合は屋根と外壁は同時に工事することをおススメします

施工内容相模原市 O様邸 外壁屋根塗装工事
《 関西ペイント セラMシリコンⅢ・関西ペイント アレスクールSi 他 》
施工期間25日間
工事価格

相模原市中央区 オオヤ様邸 屋根葺き替え工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:望月

ご相談内容

「軒天に穴が開き、そこから鳥が出入りしているので直したい」

調査・ご提案

調査の結果、この先のことを考えると屋根のメンテナンスも必要と判断し、屋根の葺き替えをご提案。お施主様と打合せを重ね、施工をさせていただきました。

施工を終えて

お施主様からは、「ただ修理するだけでなく、これから先のことを考えてのアドバイスをいただけました。」と喜んでいただけました。

金属屋根葺き替え工事 before

before 屋根

after 屋根

before 軒天

after 軒天

金属屋根葺き替え工事 before

【軒天の穴】

軒天が剥がれたり穴が開いてしまうと、スズメやムクドリ、ネズミやハクビシン等が入り込み棲家として利用し、足音・羽ばたく音がストレスになったり、糞尿による天井材や構造材の腐食、配線を噛み切り漏電や停電を引き起こしてしまう等、厄介なトラブルが起きる危険があります。穴や剥がれなどを発見したら、早急に補修されることをおススメします。

施工内容相模原市中央区 オオヤ様邸 屋根葺き替え工事
《 セキノ興産 ダンネツトップ 遮熱ニクスカラー・竪樋 丸 他 》
施工期間19日間
工事価格
270万円

町田市相原町 佐藤様邸 外壁・屋根工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:望月

ご相談内容

そろそろメンテナンスの時期であるのと、雨漏りが心配で相談をした。

調査・ご提案

調査の結果、雨漏りの解消と雪と台風と劣化でズレていた屋根の棟の積み直し、外壁塗装とベランダ防水の施工をさせていただきました。

施工を終えて

お施主様のための安心プランをご提案し、今後も安心してお過ごしになれるようお家全体を強化しました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【絶縁シート】

絶縁シートとは物質①と物質②間の影響しあう要素を遮断・隔絶する目的で用いられるシート全般のことで、小さな電磁コイルを取り巻く樹脂シートから、校舎の屋上防水下地に使われる施工シートまで沢山の種類があります。

建築での使用は、素材はウレタンシートなど硬化樹脂系統が多く、陸屋根、ルーフーバルコニー(張り出しベランダ)などの防水撥水処理の下地シートに用いられています。

施工内容町田市相原町 佐藤様邸 外壁・屋根工事
《 関西ペイント セラMシリコンⅢ・絶縁シート・馬場商店 シルガード 他 》
施工期間34日間
工事価格
310万円

相模原市中央区 高柳様邸 バルコニーFRP防水工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中里

ご相談内容

ベランダの床の塗装が剥がれてきているので心配。

調査・ご提案

調査の結果、バルコニーの防水層が劣化して剥離してしてしまっている状態で雨漏りも心配されるので、FRP防水工事をさせていただきました。

施工を終えて

放置し続けると、大規模な工事が必要になる場合もあるため、この時期にメンテナンスをされて良かったと思います。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【外壁・屋根塗装と防水塗装の違い】

建物の外壁は地面に対して垂直にあるので、雨水が当たってもそのまま地面へ流れ落ちます。また、屋根も傾斜が付けられているので、雨を受けても雨樋へ落ちて、地面へ雨水が流れていきます。しかし、ベランダやバルコニーは、屋根や外壁のように、雨が降った時に雨水が溜まらないよう排水口に向けて少し傾斜をつけて、床の水が地上へ流れるように作られてはいますが、人が問題なく立って洗濯物を干すなどの作業ができるようにほぼ平坦で、すぐには流れ落ちにくい造りとなっています。そのため、外壁や屋根と同じ塗料では、防水機能を果たすことが出来ず、塗装の上を歩いたりもするため、防水専用の塗装をしなければ、すぐに傷んでしまいます。ひび割れや剥がれが発生していても、とくに困ったことは起きてないと、そのままにしていると、ベランダの雨漏りに繋がる恐れがあるので、ひび割れや剥がれがある場合は、早めのメンテナンスをおススメします。

施工内容相模原市中央区 高柳様邸 バルコニーFRP防水工事
《 アイカ工業 ベランダFRP防水 他 》
施工期間4日間
工事価格
13万円

相模原市緑区 K.M様邸 瓦差し替え工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:望月

ご相談内容

2F天井裏から、雨の強さや降る方向によって、酷いときはポタポタと水が落ちるような雨漏りがあったので直したい。

調査・ご提案

調査の結果、雨漏り箇所の真上の瓦に割れがあり、そこから雨水が浸透し、雨漏りしていることがわかりました。数種のご提案から、お客さまのご要望に沿って、割れた瓦を交換、周辺の銅線の結び直し、谷箇所のズレも修正をさせていただきました。

施工を終えて

お施主様から、「信頼を持ってお任せし、ほっと安心しました。」というお言葉をいただきました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【屋根瓦の割れやズレはルーフィング(防水シート)の劣化を早めます】

屋根の構造は、基本、下地である野地板があり、その上にルーフィング(防水シート)を貼って瓦棒を打ち、瓦がきてる構造になっています。瓦のは雨水を下に流し、ルーフィングは下地の野地板に雨を侵入させないようにする役割があり、瓦とルーフィングで雨から建物を守っています。瓦が割れたりズレたりすると、その隙間から雨水が侵入し、ルーフィング(防水シート)の劣化をはやめ能力が低下し、雨漏りしてしまうことがあります。瓦の割れやズレは、早急に修理をしておくことをおススメします。

施工内容相模原市緑区 K.M様邸 瓦差し替え工事
《 屋根瓦 他 》
施工期間1日間
工事価格
4万円

相模原市南区麻溝台 A.H様邸 外壁塗装・サイディング改修・FRP防水・屋根カバー工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:望月

ご相談内容

南側のサイディングにひび割れがあるところや、南全体的に日焼け気味なので、カバーサイディングをした方が良いのかとも考えている。

調査・ご提案

屋根は、ヒビや欠けなどが多く見られ、前回の塗装で縁切りがなされていない状態。外壁は、目地の劣化、チョーキング、熱膨張などがある状態。という調査の結果とお施主様のご要望を踏まえ、数種のプランのご提案をし、打ち合わせを重ね、今回のプランで施工をさせていただきました。

施工を終えて

お施主様の気になられていた箇所のサイディングの改修、外壁の塗装、ベランダのFRP防水、屋根はカバー工法をし、防水機能がぐっと上がり、雨漏りの心配もない快適なお住まいになりました。また、お色目を変えられて、見た目も一新しました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【環境や方向によって違う外壁の劣化の進行】

同じ材料を使っていても方角や環境によって外壁の劣化の進行の具合は違ってきます。家の周りに建物がなく日差しを遮るものがない場合、南側は1日通して日に当たる時間が長いため紫外線の影響で一番早く劣化します。その次は、陰になる時間が長い北側で、日に当たらないので湿気が逃げず、コケやカビが発生しやすく放っておくとどんどん繁殖し、外壁を傷める原因になります。また、北側だけに限らず、隣の家と面している部分や、近くに大きな建物があり陰になっている部分もコケやカビが発生しやすい環境といえます。

施工内容相模原市南区麻溝台 A.H様邸 外壁塗装・サイディング改修・FRP防水・屋根カバー工事
《 関西ペイント セラMシリコンⅢ・セキノ興産 ダンネツトップS&Sルーフ ニクスカラー・アイカ工業 FRP防水 他 》
施工期間29日間
工事価格
360万円

愛甲郡愛川町中津 常盤様邸 全体改修工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:望月

ご相談内容

雨漏りがではじめ、ご心配で、相談をいただきました。

調査・ご提案

現場調査の結果、今のお住まいの状態、お施主様のご要望にあったご提案として、屋根のカバー工法、外壁の塗装、ベランダ防水の工事をさせていただきました。

施工を終えて

屋根はカバー工法で、雨漏りの心配もなくなり、外壁もお色目を変えられて、見た目も一新しました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【セキノ興産 ダンネツトップ 色の種類】

色は、二クスカラーと遮熱耐磨カラーの2種類のラインナップがあります。

二クスカラーは、JIS認証の信頼性高い遮熱機能を搭載し、メーカーの穴開あき25年保証があります。また、遮熱耐磨カラーもJIS認証の信頼性高い遮熱機能を搭載し、メーカーの穴開あき25年保証があるうえ、塗膜15年保証もついています。

施工内容愛甲郡愛川町中津 常盤様邸 全体改修工事
《 セキノ興産 ダンネツトップ ニクスカラー・関西ペイント セラMシリコンⅢ・アイカ工業 FRP防水  他 》
施工期間16日間
工事価格
315万円

相模原市中央区 K様邸 外壁屋根塗装・ベランダ防水・棟板板金交換工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:望月

ご相談内容

今回が初めての外装のメンテナンスで分からないことが多く、どうしたら?と不安なお気持ちをもたれていました。

調査・ご提案

現場調査の結果、今のお住まいの状態にあったご提案をし、打ち合わせを重ねて、外壁屋根の塗料の選定、屋根の棟板金の劣化の補修方法を決定し施工をさせていただきました。

施工を終えて

お住まいの状態の説明、提案のメンテナンス方法の理由、今後のメンテナンス周期などをしっかりさせていただいて施工を行ったことから、初めての外装のメンテナンスで不安なお気持ちがおありでしたが、施工後に『安心して依頼する事が出来た。』『これからも永くお付き合いしていきたい業者様だと思いました。』というお言葉を頂戴することが出来ました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【貫板】

貫板とは、、スレート屋根の棟板金を固定するための板のことです。

これまで木材が多く使われてきましたが、最近では腐食しづらい樹脂製の貫板を使用することが多くなってきました。

貫板が劣化すると、棟板金の釘・ビスが抜けて固定する力が弱くなり、強風で棟板金が剥がれたり飛散する危険性が増します。

棟板金が飛散すると雨漏りの原因にもなり、柱や梁などの重要な部分にダメージを与えることにもなります。

施工内容相模原市中央区 K様邸 外壁屋根塗装・ベランダ防水・棟板板金交換工事
《 関西ペイント セラMシリコンⅢ・関西ペイント アレスクール2液Si・ウレタン防水・樹脂貫板・ガルバニウム鋼板棟包  他 》
施工期間24日間
工事価格
160万円

相模原市中央区 S様邸 棟板及びトタン交換工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:松村

ご相談内容

訪問販売業者を屋根にあげてしまい、棟板金が浮いていると写真を渡され、

『騙された!』と思い、相談に来られました。

調査・ご提案

業者から渡された写真を拝見すると、棟板がかなりめくれ上がっていて、修理が必要な状態でした。現場検査をして、棟板の交換のご提案をし、施工をさせていただきました。

施工を終えて

頭ではわかってはいても、言葉巧みに言い寄られると、冷静な判断もできなくなってしまいます。今回、契約前に相談に相談に来て下さって、ほんとうに良かったと思います。お客さまの沈んだお気持ちも、回復されたようです。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【後悔しないための対策】

頭ではわかってはいても、実際に突然訪問業者があれこれと指摘をし始めて、不安を煽るようなことを言われると、なかなか冷静な判断ができないものです。詐欺を防ぐためにお客さま自身でできるとは、下記のようなことです。

・屋根にあげない・自分ひとりだけの考えやその場で契約をしてしまうといった「即決」をしない

・.会社の所在や実績を確認する・記録をとっておく・相見積を取る

施工内容相模原市中央区 S様邸 棟板及びトタン交換工事
《 棟板 樹脂製・棟板金 ガルバリウム金属   他 》
施工期間1日間
工事価格
8万円

相模原市中央区東淵野辺 H様邸 外壁屋塗装根工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:望月

ご相談内容

今回のメンテナンスから次まで、10年以上はもたせたい。

調査・ご提案

現場調査後、経験と実績を基に、お客さまのご要望を踏まえ、お家の状態にあった塗料を選択してご提案をし、今回の塗料で施工をさせていただきました。

施工を終えて

前回に続き2回目の塗装のご依頼をいただきました。施工の後、『期待通り』とのお言葉を頂戴できて嬉しく思っております。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【塗料別耐用年数】

外壁塗装で使用する塗料には耐用年数があり、塗料ごとに異なります。塗料の耐用年数は各塗料メーカーの塗料の目安となる耐久性を示しています。※建物のある地域の気候や立地条件などで違ってきます。

・アクリル系:約4~7年  ・ウレタン系:約6~10年  ・シリコン系:約8~15年  ・ラジカル系:約8~15年

・光触媒塗料:約10~15年  ・フッ素系:約15~20年  ・遮断系塗料:約15~20年  ・無機系:約15~20年

施工内容相模原市中央区東淵野辺 H様 外壁屋根塗装工事
《 関西ペイント セラMシリコンⅢ・関西ペイント アレスクール2液Si  他 》
施工期間22日間
工事価格
約120万円

相模原市中央区淵野辺 山本様 屋根改修工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中村祐

ご相談内容

屋根のリフォームがしたいとご相談いただきました。

調査・ご提案

調査をしたところ、鬼瓦が破損していたり、漆喰の劣化などがありました。

施工を終えて

鬼瓦の破損などから屋根のリフォームを検討しているとご相談を受け、瓦屋根から金属屋根への葺き替え工事をさせていただきました。耐久性も高く、雨漏りの心配も少ないだけでなく、屋根が軽くなり建物の耐震性も向上しました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【瓦から金属屋根の葺き替えが増えている理由】

近年、瓦屋根から金属屋根に葺き替えが増えているのは、金属屋根にすることで屋根が軽くなり、建物の耐震性が向上するというメリットがあるからです。そのほかにも、ガルバリウム鋼板製屋根材は、非常に薄く複雑な屋根形状に合わせることも可能で『加工がしやすい』、サビなどにも強く屋根面に隙間などが生じる危険が少ないので『耐久性が高く雨漏りに強い』というメリットがあります。

工事の流れ

金属屋根葺き替え工事 before

before-1

before-2

①瓦降ろし

②下地ベニヤ張り

金属屋根葺き替え工事 before
③ルーフィング貼り

軒先水切り板金部

⑤谷板金

⑥屋根葺き

金属屋根葺き替え工事 before

⑦棟板金下地

⑧換気棟取付-1

⑨換気棟取付-2

⑩取り合い部
金属屋根葺き替え工事 before

⑪屋根葺き

⑫防水処理

after-1

after-2

施工内容相模原市中央区淵野辺 山本様 屋根改修工事
《 セキノ興産 ダンネツトップS&Sルーフ 二クスカラーpro  他 》
施工期間19日間
工事価格
250万円

相模原市中央区 K様 屋根・その他付帯部塗装工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中村祐

ご相談内容

屋根が雨漏りしている訳ではないが、コケや劣化が気になる。

調査・ご提案

調査をしたところ、屋根にコケなどが発生していて、色褪せや劣化が見られました。何種類かのご提案の中から、今回は、屋根と付帯部の塗装をさせていただきました。

施工を終えて

今回、採用した、関西ペイント アレスクール2液Siは、高日射反射率塗料で、赤外線を効率良く反射することにより、屋根の温度上昇を抑えることができ、耐久性も期待できます。色が褪せや紫外線による劣化を防ぐため、付帯部も塗装をして、建物の外観も美しくなりました。


金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【高日射反射率塗料】

高日射反射率塗料とは、太陽光に含まれる近赤外領域の光を高いレベルで反射することにより、

塗膜ならびに被塗物の温度上昇を抑えることができる機能性塗料の一つです。

一般的には遮熱塗料と呼ばれることもあります。反射率は色によって異なり、暗い色ほど低くなり、

明るい色や薄い色ほど高く遮熱効果は上がります。

施工内容相模原市中央区 K様 屋根・その他付帯部塗装工事
《 関西ペイント アレスクール2液Si 他 》
施工期間10日間
工事価格
80万円

相模原市中央区並木 F様 外壁補修・浴室目皿交換工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:望月

ご相談内容

前回、他社で7~8年前に塗装をしたが、1階外壁にヒビが入り、室内の壁に雨漏りがしてシミが出来ているのが気になっている。

調査・ご提案

調査をしたところ、窓枠などに多数のヒビ割れが見られました。何種類かのご提案の中から、今回は、外壁の補修をさせていただきました。

施工を終えて

そのまま放置すると、そこから雨水などが入り、内部を腐らせたり、躯体の耐久性を著しく落とす危険性があるため、ヒビにコーキング材を注入する施工をさせていただきました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【外壁のヒビ割れの原因】

外壁のヒビ割れの主な原因は、「温度と湿度による建材の変形」と「塗膜の劣化による柔軟性の低下」にあります。住宅の外壁におきている小さなヒビ割れの場合、上から塗料を塗るだけでほとんど問題ありませんが、3mm以上の大きなヒビ割れの場合は、コーキングを使って補修の必要があります。しかし、目立つところに1mm未満のヒビ割れがある場合は、目立たないところや屋根上などの見えないところに大きなヒビ割れがある可能性が高いので、一度塗装業者に状況を確認してもらうことをおススメします。

施工内容相模原市中央区並木 F様 外壁補修・浴室目皿交換工事
《 コーキング・目皿 他 》
施工期間2日間(全工事)
工事価格
6万円(全工事)

相模原市中央区 坂本様 外壁屋根塗装・バルコニー防水工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中村祐

ご相談内容

メンテナンスの時期。

素人にはわからない所で手抜きをする業者には捕まりたくない。

調査・ご提案

HPの内容から信頼いただき、調査見積のご依頼をいただきました。調査の結果、屋根や外壁の目地、バルコニー表面にヒビや塗膜の劣化がみられました。今後のメンテナンス周期なども考慮した数種類のご提案とご説明をさせていただき施工をさせていただきました。

施工を終えて

HPのお客さまの声、施工事例、施工方法などから、『誠意ある対応で、多くのお客さまから信頼を得ている会社』とご依頼をいただき、外壁屋根塗装、外壁の目地のコーキングの打ち替え、バルコニー防水などの施工させていただきました。工事完了後、お施主様からは、『安心して任せることができた』、『大変満足のいく仕上がり』、『またの機会もお願いしたい』という、大変嬉しいお言葉を頂戴しました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【サイディング外壁のコーキング】

コーキングとは、サイディング外壁の継ぎ目に充填されているゴムのようなもので、シーリングとも呼ばれます。その主な役割は「水が建物内部に浸入することを防ぐ」、「揺れに対する負荷を緩和する」という2つで、寿命は、一般的に5~10年です。それを過ぎるとコーキングは次第に弾力性を失って様々な劣化症状を引き起こします。屋根や外壁のみではなく、コーキングも定期的にメンテナンスすることが家を良好な状態に保つうえで大切です。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

施工内容相模原市中央区 坂本様 外壁屋根塗装・バルコニー防水工事
《 関西ペイント セラMシリコンⅢ・関西ペイント アレスクールSi二液・AICA FRP防水 他 》
施工期間22日間
工事価格
160万円

横浜市青葉区 鈴木様 外壁屋根塗装工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:望月

ご相談内容

前回に塗装をしてから、随分と経ったので、そろそろメンテナンスの時期かと、近隣の工事に来ていたので相談をした。

調査・ご提案

現場調査の結果、1Fタイル部分は目地なども綺麗な状態でした。2Fのジョリパッド部分や屋根は経験の劣化が見られるので、今回のメンテナンスで補修できる部分は行い、ジョリパッド部分は専用塗料で施工させていただく、ご提案をしました。

施工を終えて

破風板のとりあい、屋根の釘の抜けや浮きなども補修し、屋根は他の遮熱塗料と比較しても確かな関西ペイントのアレスクール二液Si、外壁はジョリパッドの専用塗料で、ツヤ感や風合いをそのままに美しい仕上がりになりました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before


【ジョリパッド専用塗料】

ジョリパットには、そのメーカーであるアイカ工業から「ジョリパットフレッシュシリーズ」という専用塗料が発売されています。ジョリパット独自の風合いを活かした砂壁調の風合いを維持するために作られた塗料で、艶が抑えられているのが特徴です。カラーも150色近くが用意されているので、お好きな色で塗り替えることが可能です

施工内容横浜市青葉区 鈴木様 外壁屋根塗装工事
《 アイカ工業ジョリパットフレッシュクール JQ-810・日ペ ケンエース・関西ペイント アレスクール二液Si 他 》
施工期間19日間
工事価格
145万円

相模原市 アパートオーナー様 外壁塗装・屋根カバー工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:望月

ご相談内容

築15年のアパートの外壁の汚れ、目地のヒビや割れが気になっている。

調査・ご提案

現場調査の結果、コーキングの仕様があまり耐久性がよくないようで、お施主様の仰る通りに目地にヒビや割れが目立ちました。外壁にも苔なども見られる状態。屋根は、ノンアズベストの屋根材が使用されて割れが多く見られました。雨漏りや今後のメンテナンスコストなど将来のことを考慮して、屋根はカバー工法、外壁は2液弱溶剤超耐候のセラミック変性シリコン、目地は耐久性の高いオートンインクシードを提案しました。

施工を終えて

築15年の木造の集合住宅のメンテナンス工事をさせていただきました。このメンテナンスで、長く美観も保たれ建物の寿命も延び、安心してお過ごしいただけると思います。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【色の面積効果】

色の面積効果とは、同じ色でも面積の大きさによって色が明るく見えたり、暗く見えたりする現象のことです。

明るい色は小さな面積よりも大きな面積のほうが、より明るく鮮やかな見た目に、また、黒やグレーといった暗めの色は、大きな面積になるとさらに暗い見た目になります。外壁など面積の大きなものの色の選択の際は、明るい色の場合は、ワントーン暗めの色を選び、暗めの色はワントーン明るめの色を選択すると、イメージにあった色目になります。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

施工内容相模原市 アパートオーナー様 外壁塗装・屋根カバー工事
《 セキノ興産 S&Sダンネツトップ・関西ペイント セラMシリコンⅢ 他 》
施工期間27日間
工事価格
360万円

相模原市中央区田名 Y.O様邸 外壁塗装・一部貼替工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:望月

ご相談内容

新築から5年で雨漏りが発生し、その後、屋根の葺き替えなど対策をしたが改善されず、強い雨でなくても窓枠などに雨漏りがおこる。他にもメンテナンスは、15年前に塗装や目地の打ち替えも行っているにも関わらず、最近は、それが顕著に見られ、これまで大丈夫であった箇所でも雨漏りが発生しているのがお悩みでした。

調査・ご提案

お施主様の長年の悩みである雨漏りを解消すべく、現場調査の他に、赤外線や散水といった、雨漏りが発生している箇所、水の侵入口などを特定する可能性が高い調査も行い、いくつかのプランをご提案。そのプランをもとにお施主様とのディスカッションを重ね、お施主様がメリット・デメリットもしっかり把握された後、ご要望にそったプランで施工させていただきました。

施工を終えて

今回は傷みの酷い部分のサイディングの貼替と塗装をさせていただき、お施主様からは、『職人もプライドを持って仕事をされている。』、『仕事内容に満足です。』と喜んでいただけました。長年のお悩みが解消され、安心安全にお過ごしいただけるのではないかと思います。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after


金属屋根葺き替え工事 before


【調査】

外壁や屋根の調査は、実際にお伺いして、何種類もの調査を行っています。

今回の雨漏りに関する調査で主なものは下の通りです。

金属屋根葺き替え工事 before

含水率調査

窯業サイディングボード事態の含水率により塗膜の防水性がわかり、メンテナンス時期の検討材料とする事が目的で行う。

赤外線調査

撮影する対象物の表面温度をサーモグラフィカメラにて可視化。温度変化から内部の浮きや劣化を診断する。

散水調査

シャワーホースやバケツなどを用いて実際の雨を再現することで、雨水の浸入口を見つけ、雨漏りの原因を特定する方法のこと。

はがし調査

現在の外壁の傷みから、躯体に水が染み込んでいる可能性が高い場合、外壁剥がし下地を調査する。

施工内容相模原市中央区田名 Y.O様邸 外壁塗装・一部貼替工事
《 関西ペイント セラMシリコンⅢ・無塗装サイディング・無塗装帯板 他 》
施工期間18日間(全工事)
工事価格
150万円(全工事)

相模原市中央区上溝 大平様邸 瓦屋根部分積み直し工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:望月

ご相談内容

これまでに瓦のコーキングや棟瓦の交換など試したが改善されず、2階の部屋の天井のシミや、雨が強い日は屋根裏から「ポツンポツン」と音がして不安で寝れない。

調査・ご提案

瓦を下ろしてみると目測では分からない、防水シート取り合いの不具合や、流し桟(水の通り道。ルーフテープとも言う。)が平均より少なく上手く水が流れ出ない状態で、木材や防水シートが腐食している事が分かりました。そのことから、ご予算内で出来る限りの対策として、雨漏りしている部屋の上部の瓦(全体の1/3)を下ろし、防水シートを敷き直し、瓦を戻す作業をご提案。

施工を終えて

梅雨の時期も近く天候も不安定だったので、お客さまの不安なお気持ちを少しでも早く解消するため、予定より多くの職人で作業を行い、工期4日のところを2日間で終えるように調整をしました。お客さまからは『やっと原因がわかって、本当に安心しました。』と言って頂け、安堵な表情に、私もとても嬉しく思いました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

工事工程

金属屋根葺き替え工事 before
①現調時外観の状況


瓦の欠けや割れもない状態。

②現場調査時の屋根裏の状況


屋根裏に雨漏りによるシミができている状態。お客さまが雨漏りの音で不安で眠れない原因は、こちらの雨漏りと思われる。

③屋根瓦の取り外し作業

屋根裏に雨漏りによるシミができていた部分の上部の瓦(全体の1/3)を下ろす作業。

④瓦を取り外した内部


上部の瓦を取った内部の状態。


金属屋根葺き替え工事 before

【流し桟】

縦方向の桟である流し桟木が入ることにより、瓦桟木と野地板の間に空間ができ、屋根材を留める釘・ビスでは、下葺材(防水シート)に孔を開けない流し桟工法となります。

この工法は、瓦桟木と野地板の空間により瓦から入った雨を排水できるほか、通気・換気を促進させ瓦桟木の腐朽劣化を防ぐので、雨漏り・腐朽のリスクが軽減します。

金属屋根葺き替え工事 before
⑤下葺材(防水シート)等の状態


上手く敷かれていないので、防水シート同士の取り合いが悪く、防水シートや木部が腐食している。


⑥流し桟(縦方向の桟)


流し桟が平均より少なく、水が上手く流れ出難い構造になっている。


⑦防水シート貼替


既存防水シートを剥がし、新しい防水シートを下から順番に丁寧に敷き直し、瓦段(瓦をひっかける木材)も新しく交換。

⑧瓦を戻す

下葺材(防水シート)等を貼替えをした後、瓦をもとに戻す作業をして完成。

施工内容相模原市中央区上溝 大平様邸 瓦屋根部分積み直し工事
《 ルーフィング・瓦桟・キズリ 他 》
施工期間2日間
工事価格
40万円

相模原市中央区 ミズコシ様邸 金属屋根カバー・その他工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:小松

現場調査の結果、屋根の塗膜の劣化、割れ、ヒビなどが見られたため、耐用年数が延びるカバー工法をご提案し、施工をさせていただきました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【屋根カバー工法を行うタイミング】

築後20年~30年が屋根カバー工法をおこなう目安です。

雨や風、紫外線など自然の影響を最も受けやすい屋根は、日々経年劣化を進め、屋根材によって症状は様々ですが確実に寿命が訪れます。一部のスレートには、築後10年前後で割れやめくれなどの不具合が顕著に発生し、部分補修だけでは不十分な状態になることもあります。また、雨漏りや結露の影響で下地がボロボロになっていれば、屋根カバー工法をおこなっても意味がないので、下地が良好であるうちに行うのがベストです。

施工内容相模原市中央区 ミズコシ様邸 金属屋根カバー・その他工事
《 セキノ興産 ダンネツトップS&Sルーフ 二クスカラー 他 》
施工期間16日間
工事価格
230万円

相模原市緑区 松浦様邸 外壁屋根塗装・ベランダ防水工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:望月

外壁や屋根のイタミを感じ、雨漏りは避けたいので、早めにメンテナンスが必要と、ご相談いただきました。外壁や屋根の状態や今後のメンテナンス周期も考慮してバランスの良いご提案をし、施工させていただきました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【次回の外壁の塗り替え周期を延ばすために】

塗料の耐久性が高くなるとコストもかかりますが、それと同時に耐用年数(次回の塗り替えまでの時期)も長くなります。しかし、良い塗料を使用しても下地処理が十分でなければ、雨漏りを起こし別途補修が必要となってしまいます。そうならないために徹底した調査が重要となります。全体の状態を把握し最適な補修をするといった補修内容も塗り替えの周期を延ばすためのポイントと言えます。

施工内容相模原市緑区 松浦様邸 外壁屋根塗装・ベランダ防水工事
《 関西ペイント セラMシリコンⅢ・関西ペイント アレスクール二液Si・アイカ工業 FRP防水 他 》
施工期間17日間
工事価格
140万円

相模原市緑区 K様邸 戸建改修工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:望月

外壁は液弱溶剤形アクリルシリコン樹脂塗料、屋根は弱溶剤形2液フッ素樹脂 屋根用高日射反射率(遮熱)塗料で塗装工事をさせていただました。「価格」「性能」「耐用年数」のバランスよく、見た目も美しい仕上がりになりました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【2液弱溶剤形アクリルシリコン樹脂塗料とは】

2液弱溶剤形アクリルシリコン樹脂塗料で、簡単に言うと、油性のシリコン塗料を指します。「2液」とは、主剤塗料に硬化剤を入れて使用する塗料を指し、「弱溶剤」は、溶解力の弱い塗料用シンナーのことで、この塗料用シンナーで希釈可能な塗料であることを意味しています。「アクリルシリコン樹脂」は、一般的なシリコン塗料を指し、シリコン塗料は、シリコン樹脂100%のものはなく、一般的にはアクリル樹脂と合成されていますが、アクリル塗料とは全くの別物です。

施工内容相模原市緑区 K様邸 戸建改修工事
《 関西ペイント セラMシリコンⅢ・関西ペイント アレスクール二液Si・Panasonic バラスケア・クリナップ ガスキャビネット用コンロ・LIXIL アメージュZ・タカラ ティモニSシリーズ・ノーリツ エコジョ 他 》
施工期間72日間(全工事)
工事価格
340万円(全工事)

相模原市緑区 S様邸 外壁塗装・屋根改修工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中村祐

現場調査の結果、屋根は全体的に塗膜の剥離が見られ、外壁は前回の塗装の際の塗りむらが原因で劣化の進んでいる箇所とそうでない箇所が顕在している状態でしたので、屋根はカバー工法、外壁も塗装をするご提案をし施工させていただきました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【屋根カバー工法】

屋根カバー工法とは、古い屋根のうえに軽い屋根を張って被せる工事方法のこと。

(一般住宅ではスレート屋根の上に軽い金属屋根をかぶせる工事が多く行われている)

・防水シートと屋根材の2つが新しくなることで、長期にわたる屋根本来の機能を取り戻すことができる。

・古い屋根をはがして処分する手間と費用がかからないので、工事費用と工事期間を抑えることができる。

施工内容相模原市緑区 S様邸 外壁塗装・屋根改修工事
《 関西ペイント セラMシリコンⅢ・IG工業 スーパーガルテクト 他 》
施工期間29日間
工事価格
360万円

横浜市青葉区 髙野様邸 外壁屋根塗装・波板・デッキ壁際脱着工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:望月

現場調査の結果わかった、前回の塗装の際に屋根の縁切り作業が行われておらず雨水が溜まりやすい状態であること、外壁の窓や基礎の周りのコーキングが劣化によるヒビ割れを補修し、塗装をさせていただき耐久性、防水性がUP。快適で安全にお暮しいただけると思います。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【屋根の縁切り作業】

屋根に降り注いだ雨水は、スレート瓦の重ね目の隙間を抜け出ることで、屋根内部に溜まらないようになっています。しかし、スレート瓦の屋根を塗装すると、瓦の重ね目に塗料が入り込み、そのまま乾燥すると重ね目が塞がった状態になり、スレート瓦をつたって屋根内部に雨水が浸入し、雨漏りなどの原因になります。「縁切り」とは、塗料乾燥後に塞がった隙間の塗膜を切って、水の通り道を確保する工程のことを指し、この作業をするとしないとでは、住まいに与える影響がとても大きいのです。

※新築時には塗装しないので、初めての屋根塗装の場合の多くは「縁切り」は必要ありません。

施工内容横浜市青葉区 髙野様邸 外壁屋根塗装・波板・デッキ壁際脱着工事
《 関西ペイント セラMシリコンⅢ・関西ペイント アレスクール二液Si 他 》
施工期間19日間
工事価格
180万円

相模原市中央区 T様邸 外壁屋根塗装工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中村祐

そろそろメンテナンスの時期だということで、ご相談をいただきました。これまでのハウスメーカーメンテナンスと比べても引けを取らないのに価格面では良心的とお任せいただけ、とても嬉しく思いました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【ハウスメーカーで塗装をするメリット・デメリット】

■メリット

・建てた会社で施工する安心とブランド・希望工期に対応しやすい・メンテナンスのセオリーがきっちりマニュアル化されている

■デメリット

一般業者と比べ工事価格が高め・請け負い業者により施工品質のバラつきが見られる・塗料の選択肢が狭くなる

施工内容相模原市中央区 T様邸 外壁屋根塗装工事
《 関西ペイント アレスダイナミックMUKI・関西ペイント アレスクール二液S 他 》
施工期間28日間
工事価格
220万円

相模原市中央区 池田様邸 外壁屋根塗装・雨樋交換・エアコン撤去工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中村祐

今回が3度目の塗装ということでご依頼いただきました。調査を行い、前回塗装と前々回塗装の間に隙間がある状態でひび割れ・剥離が多く見られた破風板部分や、ベランダ側雨樋が外側に傾きなどを直し、塗装をさせていただきました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【塗装膜の浮き・膨れ・剥離が起きる原因】

浮き・膨れ・剥離の原因は、大きく分けて経年劣化と施工不良。塗装後から数年程度で起きた場合は、施工不良の可能性が高い。

■原因

・経年劣化 ・下処理の不十分 ・下地材の不足 ・外壁材と塗料の相性が悪い ・乾燥時間不足

・外壁と塗膜の間に水分が入り込んだ ・業者の知識不足や施工ミス

施工内容相模原市中央区 池田様邸 外壁屋根塗装・雨樋交換・エアコン撤去工事
《 関西ペイント セラMシリコンⅢ・関西ペイント アレスクール2液Si・雨樋 丸型、角型 他 》
施工期間26日間
工事価格
175万円

相模原市中央区 K様邸 外壁・屋根塗装工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中村祐

調査の結果、外壁に経年の劣化によるヘアクラックが見られました。細かいひび割れですが、水を吸い上げてしまう特徴があり、放置すると重大な劣化につながるので、この時期にしっかりメンテナンスをされたので安心です。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【ヘアクラック】

 外壁にできる幅0.3㎜以下、深さ4mm以下の細いひび割れのこと。

 原因は、経年劣化、乾燥、地震や地盤沈下、施工不良などで、ヘアークラックを放置すると、外壁が雨水を吸収してしまい、

 ひびが大きくなって外壁が割れる、躯体の木部腐食、雨漏り、シロアリの発生などが起こる。

 ヘアークラックを見つけたら、そのままにせずにメンテナンスを!

施工内容相模原市中央区 K様邸 外壁・屋根塗装工事
《 関西ペイント:セラMシリコンⅢ・アレスクール二液Si 他 》
施工期間17日間
工事価格
115万円

田口様倉庫 外壁塗装工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:望月

金属サイディングの塗装をさせていただきました。経年で生じたサビなどの劣化症状も処理し綺麗に仕上がりました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【金属系サイディングの塗装の注意点】

①現状の劣化状況を正確に把握
②サビ処理
③塗膜の浮きや剥離の処理
④水圧に注意して、汚れ等を高圧洗浄で取り除く
⑤完全に乾燥した状態で塗装する
⑥防錆効果を高めるために防錆塗装は必ず塗布する

施工内容田口様倉庫 外壁塗装工事
《 関西ペイント ザウルスEXⅡ ・カンペ1液Mシリコン  他 》
施工期間23日間
工事価格
200万円

相模原市中央区田名 Y様邸 外壁屋根塗装・ベランダ防水工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中村祐

調査の結果、外壁に凍害の現象であるポップアウトやスケーリング、目地の劣化が多く見られ、屋根には苔の発生も見られました。今後のメンテナンス周期、ご予算などにあわせたご提案をさせていただきました。凍害が起こっている箇所や劣化している箇所を滑らかにして、凍害が広がるのを防ぐ塗装をし、お色目も変えられて、お家のイメージチェンジもされました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

【色番】

  外壁 関西ペイント セラMシリコンⅢ KP-379

  屋根   エスケー化研 ヤネフレッシュSi

金属屋根葺き替え工事 before

【凍害の種類】

①ポップアウト

 コンクリートの表面にある薄い粒子に水分が混ざり膨張することで円錐のような形でコンクリートの表面が剥がれていく状態

②微細凍害

 外壁内部で水分が凍ったり溶けたりすることで、コンクリートが変形しひび割れが起こった状態

                         ③スケーリング

                          何度も繰り返す凍結や融解が原因で、外壁が剥がれてしまう状態

施工内容相模原市中央区田名 Y様邸 外壁屋根塗装・ベランダ防水工事
《 関西ペイント セラMシリコンⅢ・エスケー化研 クールタイトSi・アイカ工業 FRP防水  他 》
施工期間27日間
工事価格
130万円

相模原市緑区 F様邸 外壁塗装・雨樋、玄関ドアシリンダー交換工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中村

多彩仕上工法で単色塗り替えでは実現できない高級感のある上質な仕上がりになりました。汚れに強く耐久性も高いという特長を持った塗料なので、長く美しさを保つことが出来ます。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

【色番】 外壁 スズカファイン WBアートSi  WB2223

金属屋根葺き替え工事 before

【スズカファイン WBアートSiの特徴】

① 高級感ある上質な仕上がり:窯業系サイディングボードの重厚な外観を活かす多彩仕上げで高級感あふれる外観を創る

② 簡単施工:専用ローラーを用いることで従来では困難であった3色仕上げも容易に実現

③ 高耐久性:着装層とクリヤー層のハイブリッド耐候性設計で、耐久性に優れた高意匠多層構造塗膜を形成し、大切な住宅の外観を長時間保護

④ 美観維持:防カビ性・防藻性にも優れ、汚れを防いで美観を維持

⑤ 高い安全性:使用材料はすべて環境にやさしい水性1液塗料

施工内容相模原市緑区 F様邸 外壁塗装・雨樋、玄関ドアシリンダー交換工事
《 スズカファイン WBアートSi・関西ペイント セラMシリコンⅢ・Panasonic パラスケア  他 》
施工期間33日間(全工事)
工事価格
210万円(全工事)

相模原市中央区 A様邸 外壁サイディング部分貼り替え・換気扇ダクト交換工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中村祐

他所は問題ないのに浴室がある外壁にだけ凍害の現象が見られ、原因として考えられる浴室換気扇ダクトからの排気漏れを改善し、サイディングの貼り替え工事をさせていただきました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【劣化したサイディングのリフォーム方法】

①部分貼り替え

  • メリット:費用がおさえられる
  • デメリット:既存と同じデザインのものがない場合が多い・不具合の根本的な解決とはならない

②全体貼り替え

  • メリット:壁内側に問題があった場合も対応可能・新たにデザインや素材を選べる
  • デメリット:工期が長く、費用が多くかかる

③カバー工法

  • メリット:全体貼り替えより安価で工期も短い
  • デメリット:施工出来ない場合がある・商品が少ない

施工内容相模原市中央区 A様邸 外壁サイディング部分貼り替え・換気扇ダクト交換工事
《 アルミダクト・ ケイミュー株式会社 エクセレージ14 ニューレンガ  他 》
施工期間2日間
工事価格
12万円

相模原市 匿名様邸 外壁塗装・屋根板金カバー・ベランダFRP防水工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中村祐

そろそろメンテナンスの時期かもしれないということで、ご相談をいただきました。現場調査をし、お客さまにあった今後のメンテナンスコストを考えたご提案させていただき施工をさせていただきました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【メンテナンスコスト】

外装の塗料には、シリコン塗料やフッ素塗料、無機塗料など様々な種類のものがあり、それぞれ特徴や耐用年数が異なります。

外壁や屋根の塗装をする際には、メンテナンスのコストを考えて、使用する塗料を選ぶという考え方が有効です。

耐用年数が長く性能の高い塗料の方が当然、塗料の金額は高くなりますが、耐用年数が長いので塗り替える回数が少なくなり、

トータルでみてみると、かかる費用が安くなることがあります。この先、何年、今の住宅に住み続けるのかということと、塗料の耐用年数を考えて、長期的にみると費用をシュミレーションされることをおススメします。

施工内容相模原市 匿名様邸 外壁塗装・屋根板金カバー・ベランダFRP防水工事
《 アイカ工業 ウォッシュプライマー/FRP防水樹脂/防水層強化用グラスマット/撥水性トップコート/セーフシーラー/ジョリパットフレッシュ・セキノ興産 ダンネツトップS&Sルーフ ニスクカラーPRO  他 》
施工期間36日間
工事価格

相模原市緑区 S様邸 屋根棟板金交換工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中村祐

玄関外1階屋根部分に雨漏りがあるとのことで現場調査を行い、軒天木部腐食で剥がれている部分の張り替えやコーキングで雨漏りの補修をさせていただきました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【 棟 】

「棟」は、屋根の面が合わさっている、屋根のてっぺん部分です。一番天辺にあるものを「大棟(おおむね)」。その端から四隅へ対角線上に伸びているものを「隅棟(下り棟)」と呼びます。「棟」は屋根面の接合部分(角)を覆って屋根材を固定し、雨水の侵入を防ぐ重要な役割を持っています。施工時には風荷重に耐えられるよう設置されていますが、過酷な状況下で経年劣化を起こし、強風がきっかけとなり、剥がれ・飛散・変形といった不具合が発生することが多いのです。

施工内容相模原市緑区 S様邸 屋根棟板金交換工事
《 カラーGL鋼板・樹脂製 貫板  他 》
施工期間6日間
工事価格
43万円

相模原市中央区 U様邸 下屋根コーキング・軒天補修・浴室換気扇交換工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中村祐

玄関外1階屋根部分に雨漏りがあるとのことで現場調査を行い、軒天木部腐食で剥がれている部分の張り替えやコーキングで雨漏りの補修をさせていただきました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【軒天】

軒天は、住宅を見上げた際に外壁から外側に突き出している屋根部分の裏側のこと。

●役割

①美観  : 屋根の構造部分を隠し住宅の見た目をスッキリと見せる

②外壁の劣化防止 : 雨水の吹き込みや太陽光を遮り外壁材の劣化を防ぐ

③延焼防止 : 隣家で火災が発生などの際、被害拡大を防ぐ

④屋根裏の換気 : 穴が開いている軒天は屋根裏に溜まる湿気を排出させ内部結露を防ぐ

施工内容相模原市中央区 U様邸 下屋根コーキング・軒天補修・浴室換気扇交換工事
《 三菱 浴室用換気扇・低モジュラス変性シリコン・カチオン系塗料 他 》
施工期間1日間(全工事)
工事価格

M様邸 屋根カバー工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中村

屋根に苔などの汚れや劣化が見られ、調査の結果、カバー工法をご提案し施工させていただきました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【屋根カバー工法とは?】

 現在の屋根をほぼそのまま残し、その上に新しい屋根を載せて覆う工法です。屋根を重ねて葺くので、「重ね葺き」という呼ばれ方もします。

◆メリット

  • 解体工事費と廃材処理費の両方が節約できる
  • 工事期間が短い

◆デメリット

  • 屋根の劣化状況や屋根材の種類によっては施工できない場合がある
  • 少しではあるが屋根の重量増加を招く

施工内容M様邸 屋根カバー工事
《 セキノ興産 S&Sダンネツトップ 他 》
施工期間32日間
工事価格
150万円

相模原市緑区 S様邸 屋根棟瓦補修工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中村

屋根瓦の銅線が切れて瓦が落ちそうとご相談を受け、棟瓦取り直し工事をさせていただきました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【南蛮(漆喰)とは?】

南蛮漆喰は、特殊なシリコンや防水材が使用されているので、普通の漆喰とは違って雨水にも強く壊れにくく、葺き土と漆喰の役割を兼ね備えた材料なので、最近では南蛮漆喰のみを使用する方法が増えている。色は、黒・白があり、価格は白の方が高価なので、一般的には、施工後、南蛮漆喰が見える部分には白を使用し、隠れる部分には、安価な黒を使用することが多い。

施工内容相模原市緑区 S様邸 屋根棟瓦補修工事
《 南蛮・留め線 他 》
施工期間8日間
工事価格
76万円

相模原市中央区上溝 O様邸 外壁・屋根塗装工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中村祐

塗膜の劣化を促進させるラジカル物質を抑制するトリプルガード効果のエスケー化研 プレミアムシリコンで、建物の外壁の劣化進行を抑制し、より美しく、長持ちする施工をさせていただきました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

【色番】

  外壁 エスケー化研 プレミアムシリコン

  屋根   エスケー化研 ヤネフレッシュSi

金属屋根葺き替え工事 before


【エスケー化研 プレミアムシリコン 特長】

・塗膜の劣化を促進させるラジカル物質を抑制するトリプルガード効果
 ①高緻密無機シールド層
 ②高緻密有機シールド層
 ③超耐候形特殊ハイブリットシリコン樹脂

・特殊設計により、長期にわたってカビなどの微生物汚染を防ぐ
 ラジカル制御機能による高耐候性と架橋塗膜の低汚染性で、塗装の役割の一つ美観性を長期的に守ってくれ

・艶は半艶・3分艶・艶消しと調整可能
 超微粒エマルションからなる滑らかな塗膜で、従来の水性塗料と比べ、艶が高く美しい仕上がり

・コストパフォーマンスに優れている
 シリコン塗料の価格でフッ素並みの塗り替え回数

※詳しくはこちら → エスケー化研 プレミアムシリコン

施工内容相模原市中央区上溝 O様邸 外壁・屋根塗装工事
《 エスケー化研 プレミアムシリコン・エスケー化研 ヤネフレッシュSi 他 》
施工期間13日間
工事価格

相模原市中央区上溝 渡辺様邸 外壁塗装・ベランダ防水・屋根補修・雨樋交換工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:望月

ベランダの防水効果が落ちると雨漏りの原因となりうるので、

外壁の塗装と一緒に防水工事もさせていただきました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【ベランダ防水性能衰えのサイン】
・表面の色褪せ
・表面部分のひび割れ
・床面の膨れ
これらの症状がみられる場合は、早目に専門の業者に見てもらうことをおススメします。

施工内容相模原市中央区上溝 渡辺様邸 外壁塗装・ベランダ防水・屋根補修・雨樋交換工事
《 関西ペイント セラMシリコンⅢ・FRP防水・Panasonic パラスケア 他 》
施工期間15日間(全工事)
工事価格175万円(全工事)

相模原市中央区上溝 渡辺様邸 外壁塗装・ベランダ防水・屋根補修・雨樋交換工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:望月

外壁、屋根の劣化部分の補修、塗装を行い、お施主様の不安を取り除き、

安心して住まえる施工をさせていただけたと思います。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

【色番】

  外壁 関西ペイント セラMシリコンⅢ  KP-170


施工内容相模原市中央区上溝 渡辺様邸 外壁塗装・ベランダ防水・屋根補修・雨樋交換工事
《 関西ペイント セラMシリコンⅢ・FRP防水・Panasonic パラスケア 他 》
施工期間15日間(全工事)
工事価格175万円(全工事)

相模原中央区 Y様邸 外壁塗装・屋根カバー工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:福島

経年の劣化で、外壁のコーキング、帯板、屋根のヒビや汚れなどが見られる状態でした。外壁の劣化部分を補修をして塗装をし、屋根は超高耐久ガルバでしっかりカバーさせていただきました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

【色番】

  外壁 関西ペイント セラMシリコンⅢ  KP-310


金属屋根葺き替え工事 before

【IG工業 スーパーガルテクト 特長】
 ①高い耐久性 ②抜群の快適性 ③優れた安全性
 このほか、365日安心な性能として、
 ①防火性能 ②遮音性能 ③水密性能
 ※詳しくはこちら → IG工業 スーパーガルテクト

施工内容相模原中央区 Y様邸 外壁塗装・屋根カバー工事
《 IG工業 スーパーガルテクト・関西ペイント セラMシリコンⅢ 他 》
施工期間32日間(全工事)
工事価格330万円(全工事)

相模原市中央区上溝 山際様邸 外壁・屋根塗装、テラス設置工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:福島

そろそろメンテナンスの時期ということで、ご依頼をいただきました。気になられていた屋根や壁の苔等の汚れや経年の劣化もキチンを補修をして綺麗になりました。1Fのテラスには屋根も取り付けさせていただきました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after


施工内容相模原市中央区上溝 山際様邸 外壁・屋根塗装、テラス設置工事
《 関西ペイント セラMシリコンⅢ・アイカ工業 FRP防水・LIXIL スピーネ F型テラス 他 》
施工期間19日間(全工事)
工事価格170万円(全工事)

M様邸 外壁塗装・ベランダFRP防水工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:小松

ベランダも、しっかりFRP防水をし、今後も、雨水がベランダの素地まで入り込み雨漏りを引きおこすなどといった心配もなく安心です。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after


金属屋根葺き替え工事 before

【FRP防水】
 ●メリット
  ①軽量のため建物にかかる負担が少ない
  ②強度がある
  ③耐摩耗性に優れている
  ④工期が短い
 ●デメリット
  ①紫外線に弱い
  ②木造の広いベランダ・鉄の下地には不向き

施工内容M様邸 外壁塗装・ベランダFRP防水工事
《 関西ペイント セラMシリコンⅢ・ベランダFRP防水 他 》
施工期間23日間(全工事)
工事価格130万円(全工事)

M様邸 外壁塗装・ベランダFRP防水工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:小松

外壁をブロックで塗り分けをして、以前の落ち着いた色目から、落ち着きのある華やかなイメージの外観になりました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

【色番】

外壁 関西ペイント セラMシリコンⅢ

メイン色 KP-310・ジョリパット部 T4702・帯 KP-347

金属屋根葺き替え工事 before

【人気の色の組み合わせ】
 ・ベージュ+ブラウン
  住宅周辺の景観に左右されにくく、どんな立地でも溶け込みやすい組み合わせ
 ・グレー+アイボリー
  外壁の劣化が目立ちにくいため、美観を長期間維持しやすい組み合わせ
 ・グレー+ブラウン
  落ち着いた雰囲気を出せる組み合わせ
  暗い場所だと目立ちにくいため、周囲が明るい場所に適している

施工内容M様邸 外壁塗装・ベランダFRP防水工事
《 関西ペイント セラMシリコンⅢ・ベランダFRP防水 他 》
施工期間23日間(全工事)
工事価格130万円(全工事)

相模原市南区大野台  N様邸 外壁塗装・屋根カバー工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:

メンテナンスの時期ということで、入念な現場調査の結果、経年による劣化・苔の繁殖と共に軽度の損傷があったため、今の状態に合わせたご提案で施工をさせていただきました。


金属屋根葺き替え工事 before

before

after

【色番】

屋根 セキノ興産 ダンネツトップS&Sルーフ RK001S(Sブラック)

外壁 関西ペイント セラMシリコンⅢ  KP-141・KP-368 

金属屋根葺き替え工事 before

【外壁をツートンカラーにするポイント】
 ①色の比率は、6:4〜7:3を基準に
 ②同系色でまとめると無難
 ③付帯部との色の相性も考える
 ④2色の境界となる幕板や雨樋などで別カラーのラインを入れる

施工内容相模原市南区大野台  N様邸 外壁塗装・屋根カバー工事
《 関西ペイント セラMシリコンⅢ・セキノ興産 ダンネツトップS&Sルーフ 他 》
施工期間31日間
工事価格240万円

相模原市中央区 植田様邸 外壁・屋根塗装工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:望月

サッシの隙間から水漏れがしているとご相談をいただき、入念な現場調査を行った後、お客さまのお住まいの今の状態にあったプランで施工をさせていただきました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

【色番】

屋根 関西ペイント アレスクール2液Si  ネオブラック

外壁 関西ペイント アレスダイナミックTOP  KP-112


金属屋根葺き替え工事 before

【関西ペイント アレスダイナミックTOP 主な特徴】
・最上位品フッソに迫る高耐候性
・樹脂性能を最大限に引き出すラジカル制御技術を採用
・超低汚染
・カビ、藻が付着しにくい
・臭気の少ない水性塗料
・艶の選択が可能(艶あり、7分艶、5分艶、3分艶)
・強力な付着力(強化剤を配合することで、湿潤面や高湿度環境での施工が可能)

※詳しくはこちら → 関西ペイント アレスクールダイナミックTOP

施工内容相模原市中央区 植田様邸 外壁・屋根塗装工事
《 関西ペイント アレスダイナミックTOP ・関西ペイント アレスクール2液Si  他 》
施工期間23日間
工事価格

相模原市中央区 A.K様邸 ベランダ改修工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:福島

『ベランダの土台が腐っているので直したい』とご依頼をいただき、細かく現場調査を行い、床部の補強、FRP防水などの工事をさせていただきました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【ベランダ劣化のチェックポイント】
・排水溝の詰まりがないか
・土間の取り合いに隙間や切れがないか
・窓のサッシ枠の取り合い、水切りとの間に隙間や切れがないか
・笠木部分と外装材などの重なり部分に隙間がないか
・笠木部分の継目や取り付け金物のシーリングが切れていないか
・ビス頭などの貫通部分のシーリングが切れていないか

ベランダ劣化を防ぐには、「水の浸入を防ぐこと」が重要です。建物の外に張り出したスペースであるベランダは、雨水が直接外壁に当たったり、ベランダ内に降り込んだ雨が傾斜の少ない床へ降り込んだりするので、水の浸入の原因をそのままにしておくと、あっという間に建物を構成している木材やコンクリートを腐食させてしまいます。ベランダ内から家の内部に水が浸入しない状態を長く保てるように定期的なメンテナンスをおこなうように心がけましょう。

施工内容相模原市中央区 A.K様邸 ベランダ改修工事
《 AICA FRP防水 他 》
施工期間6日間
工事価格35万円

工事の流れ

金属屋根葺き替え工事 before
腐食部分(上から見た画像)

腐食部分(下から見た画像)

腐食部分を撤去し、新しく下地を造作して補強

金属屋根葺き替え工事 before


ベランダの劣化症状を放置しておくと、雨漏りを誘発してしまいます。

劣化症状に合わせた適切なメンテナンス工事をおこなうことが重要です。

金属屋根葺き替え工事 before

下地になるようにベニヤ張った状態

FRP防水をした状態

軒天も板を張って塗装をして綺麗に

相模原市中央区横山 杉野様邸 外壁塗装工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:福島

経年の劣化による目地の隙間やヒビなどがあり、放置しておくと外壁内部に雨水が侵入する可能が心配されるため、目地を新しく打ち換えて、塗装工事をさせていただきました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【目地(コーキング)の劣化】
 コーキング材の劣化が進むと、目地の隙間から外壁内部に雨水がしみ込んで、
 進行すれば外壁内部にも雨水が徐々に侵入し、
 柱や土台がカビたり腐敗したりしやすい状態になってしまいます。
 また、コーキングが劣化して雨水が外壁内部に侵入するようになると、
 サイディングを打ちつけている釘が錆びて外壁の強度が低下してしまい、
 外壁内部の雨水や湿気による損傷が進んでしまう可能性が高くなります。

施工内容相模原市中央区横山 杉野様邸 外壁塗装工事
《 関西ペイント セラMシリコンⅢ 他 》
施工期間20日間
工事価格120万円

匿名希望様邸 雨漏り防水(外壁作成)工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:小松

散水テストの結果、ドアの枠部分からの雨漏りと判明し、普段、お使いになってないこともあって、ドアの開口部を塞ぎ外壁を作成するご提案をし施工させていただきました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

施工内容匿名希望様邸 雨漏り防水(外壁作成)工事
《 外壁復旧・モルタル左官・外壁塗装工事  他 》
施工期間5日間
工事価格

工事の流れ

金属屋根葺き替え工事 before

①散水調査

ご依頼主様からのお話、目測調査から、原因と思われる場所を中心に散水テストを実施。

②散水調査後

散水をした後、ドア枠の部分から、家の内部に浸水していることがわかりました。

③ご提案

ご依頼主様のご要望を伺い、既設のドアを撤去し開口部を塞ぐご提案をさせていただきました。

③開口部を塞ぐ

既設のドアを撤去し、開口部に塗り壁外壁の下地板をはりつけます。

金属屋根葺き替え工事 before


【開口部からの雨漏りの原因】

窓枠など開口部からの雨漏りは、築10年も過ぎてくると、壁との接続部分の劣化により

隙間ができて起きやすくなります。このスキマによる雨漏りが一番多く見られます。

金属屋根葺き替え工事 before

④モルタル左官工事

下地板の上にモルタルを塗って、きれいに整えます。

⑤内装

内側も綺麗に内装をします。

⑥塗装

もとからある外壁と色や模様をあわせて、吹付塗装を行い完成です。

before after

相模原市中央区 N様邸 外壁塗装・屋根カバー工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中村祐

外壁の塗装に加え、遮熱性を備えたガルバリウム鋼板を採用した「セキノ興産 ダンネツトップS&Sルーフ」で屋根のカバー工法をさせていただき、新築と変わらない美しさを取り戻すことができ、今後も快適で安心なお住まいになったと思います。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【セキノ興産 ダンネツトップS&Sルーフ】
◆カバー工法とは
 既存の屋根を撤去せずに、その上から新たな屋根材を施工するリフォーム工法です。
 メリット
 ・既存の屋根を撤去しないため処分費用も低減できる
 ・工期の短縮にもつながる
 ・既存の屋根が遮音材・断熱材として働き、新設屋根との二重構造により機能性が向上する
◆特長
 ・軽量性
  金属製屋根材は、軽いからこそ、カバー工法が可能になる。
 ・断熱性・耐久性
  材質は主に耐久性が向上し、遮熱性を備えたガルバリウム鋼板を採用。
  裏貼材標準の商品も数多くラインナップ。
  より断熱性を向上させるには、既存屋根材と新設屋根材の間に断熱材を敷設することも可能。
  (参考) 高性能フェノールフォーム断熱材…フェノバボード
 ・安全な太陽光発電システム
  屋根に穴を開けずに太陽光発電システムを設置することができる「キャッチ工法」に対応。
  メーカーにも認められたシステム保証対象工法で、雨漏りリスクの低減にも効果的。
  ※詳しくはこちら → セキノ興産 ダンネツトップS&Sルーフ

施工内容相模原市中央区 N様邸 外壁塗装・屋根カバー工事
《関西ペイント セラMシリコンⅢ・セキノ興産 ダンネツトップS&Sルーフ 二クスカラー・AICA FRP防水  他 》
施工期間27日間
工事価格230万円

相模原市中央区 高橋様邸 外壁屋根塗装工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:福島

屋根の塗装には関西ペイントのアレスクールを採用し、屋根の表面温度だけでなく建物内の温度上昇も防ぐWブロック効果で室内環境にも配慮しました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

施工内容相模原市中央区 高橋様邸 外壁屋根塗装工事
《 関西ペイント セラMシリコンⅢ、アレスクール・Panasonic パラスケ・アイカ工業 FRP樹脂 他 》
施工期間22日間
工事価格140万円

相模原市中央区 I様邸 外壁塗装・ベランダ防水工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中村祐

外壁塗装に加え、サイディング目地撤去、打ち替え、ベランダ防水工事もさせていただきました。今回のメンテナンスで、劣化を早めに見つけることができ、これから安心して住める家になることと思います。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

【色番】

外壁 関西ペイント セラM シリコンⅢ  KP-111・K17-50D

金属屋根葺き替え工事 before

【コーキング(シーリング)材の種類と特徴】
コーキング(シーリング)材には、たくさんの種類があり、それぞれの用途に応じて使い分けをします。
◆シリコン系
 ・-40度~150度までの耐熱性を有し、耐候性に優れている
 ・ガラス類によく接着する特性がありる
 ・目地周辺を汚染する可能性が高いため汚染防止処理が必要
◆変成シリコン系
 ・-30度~90度の耐熱性を有し、耐候性にもそこそこ優れている
 ・目地周辺の汚染も少なく、柔軟性があるので伸縮の強い金属類にも使用が適している
◆ポリサルファイド系
 ・-20度~80度の耐熱性を有し、耐候性はやや強く表面の防塵性がある
 ・柔軟性はないので伸縮の強い材には適さない
◆アクリル系
 ・硬化後、弾性体となり、湿った面にも使用可
 ・ALCパネルの目地に使われていますが、耐久性がないため、改修時にはほとんど使われない
◆ウレタン系
 ・特徴として強い弾力性を有する
 ・無機質な材に対しても目地汚染がない
 ・耐久性はコーキング材の中でも断トツ
 ・紫外線に弱く吸塵性があるため表面に塗膜での被せが必要
◆ポリウレタン系
 ・シリコーン系と逆の特性がある
 ・耐熱、耐候性に弱い反面、後塗膜や目地の非汚染に優れている
◆油性コーキング系
 ・コーキング内部が硬化せず、表面に皮膜を形成し目地を埋めする

施工内容相模原市中央区 I様邸 外壁塗装・ベランダ防水工事
《 関西ペイント セラM シリコンⅢ・低モジュラス変性シリコン・AICA FRP防水樹脂 他 》
施工期間20日間
工事価格125万円

相模原市中央区 A様邸 外壁屋根塗装工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中村祐

耐久性が高いと言われる金属系の屋根・外壁のメンテナンスをさせていただきました。目地のコーキングの劣化部分をキチンと手入れをし塗装をしたことで、次のメンテナンスまで安心です。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【金属系の外壁・屋根のメンテナンス】
 金属系の外壁や屋根はメンテナンスフリーではありません。
 定期的なメンテナンスは必須です。
 ●メンテナンスサイン
  ①表面に凹みや傷ができている
   台風などで飛来物が屋根にぶつかると、表面に傷が入ってしまうことがあります。
   その傷で表面の塗装(メッキ)でコーティングが剥がれていると、その部分からサビてしまう危険が生じます。

  ②浮きや剥がれ
   経年劣化により屋根材の固定が緩んで、その部分が浮いてきてしまい、
強風の影響を受けやすくなります。
   放置していると台風など自然災害時に屋根が飛ばされてしまうこともあります。

施工内容相模原市中央区 A様邸 外壁屋根塗装工事
《 関西ペイント セラM シリコンⅢ・関西ペイント アレスクールSi 他 》
施工期間21日間
工事価格130万円

東京都町田市高ヶ坂 齊藤様邸 屋根カバー工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:福島

『屋根が傷んできているためカバー工法での修理を考えています。』とご相談いただき、調査をし、お客さまのご要望をうかがい、ガラス繊維(グラスファイバー)を塗膜に配合した高級塗装鋼板で優れた耐久性と耐候性があるセキノ興産 ダンネツトップS&Sルーフでの施工を提案させていただきました。つや消し調の重厚で美しい外観の屋根になりました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【スレート屋根点検・チェックポイント】
 スレート屋根の耐用年数は環境にもよりますが20年~30年程度です。
 雨や台風などの天候の影響を一番受ける屋根の点検は、普段見えない場所だからこそ重要です。
 ①棟板金(頂上にある鉄板の部材)の浮き、つなぎ目のコーキング劣化、錆び
 ②棟板金を固定している釘の浮き、抜け、錆び
 ③吸水性
 ④カビやコケの付着
 ⑤ヒビ、反り、割れ

調査時の状況

金属屋根葺き替え工事 before

現調時の屋根全体



②屋根材の傷み


③凍害で傷んで剥がれた部分

凍害とは、屋根材中の水分が0℃以下になった時の凍結膨張によって発生する。

④凍害で傷んだ部分

金属屋根葺き替え工事 before

⑤雨漏りがはじまっている部分

凍害+コケで傷んでいる

⑥屋根裏

天井に雨漏りがして水シミがついている部分

⑦屋根裏

天井からの雨水が滴って落ちてできたシミ

⑧屋根裏

複数個の天井からの雨水が滴り落ちてできたシミ

施工内容東京都町田市高ヶ坂 齊藤様邸 屋根カバー工事
《セキノ興産 ダンネツトップS&Sルーフ 他 》
施工期間7日間
工事価格120万円

相模原市中央区 関口様邸 外壁塗装(シリコン2液弱溶剤)・棟瓦補修工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:小松

外壁の塗装と併せて、瓦屋根の瓦の固定や接着に使われている漆喰の劣化や銅線の切れが多く見られたので、風や地震で瓦がズレたり落下してしまう可能性、雨水が浸入して雨漏りなども心配されるため棟瓦の取り直し工事をして、しっかり補強をさせていただきました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

棟瓦の取直しの工程

金属屋根葺き替え工事 before

①屋根調査

現調時の屋根。

大きなヒビや割れはない。

②屋根調査

棟瓦を止める銅線が何カ所も切れている状態。

地震や風で瓦がずれたり落下の危険性がある。

③屋根調査

漆喰の劣化が見られる。こちらも、瓦のズレや落下、雨漏りの危険性がある。

金属屋根葺き替え工事 before

④棟撤去

棟瓦を撤去

⑤棟撤去

余分な土も取り除く。


⑥棟撤去

古い銅線も抜き取る。

金属屋根葺き替え工事 before

⑦新しい土と漆喰の盛り込み

のし瓦と土、漆喰、銅線を設置。

新しい土と漆喰の盛り込み

のし瓦が並び終えた画像

⑨棟瓦の設置

のし瓦と土で作った土台の上に棟瓦を設置し、屋根瓦とのし瓦の間を漆喰で埋める。

金属屋根葺き替え工事 before

⑩銅線の処理

銅線での固定が終わったら、余った部分を丸め、飛来物が引っかからないよう処理をしておく。

⑪鬼瓦の設置

鬼瓦を元の位置に戻し、漆喰で固定。

⑫完成

漆喰が乾いたら完成。

金属屋根葺き替え工事 before

【瓦屋根のメンテナンス】
 屋根材のなかでも粘土を材料とした陶器の瓦は、各瓦メーカーに記載している耐用年数は約60年と現在使われている屋根材料の中では1番長い耐用年数になります。
 高耐久なので、瓦が破損したり外れたりしないかぎり、メンテナンスフリーは必要ないと思われている方も多いですが、瓦の耐用年数と屋根の寿命はイコールではありません。
●瓦の耐用年数を延ばすには
 瓦は台風や地震などにより動きが発生してズレてしまったり、
漆喰や下地のルーフィング、野地板などに負担がかかり劣化した場合メンテナンスが必要となります。

・漆喰の寿命は約10~20年
 漆喰の劣化が進むと、地震などの揺れでヒビが入りやすくなります。
 さらに進行すると、ヒビ割れが進行してポロポロと剥がれて落ちてきます。
 漆喰の剥がれは、雨水の侵入や棟瓦のズレや歪み、落下の原因となります。

・ルーフィングの寿命は約20年
 雨が屋根仕上げ材の内側に入った際に、内部に雨水が入らないようにしているのが
下地のルーフィングです。耐用年数は約20年を経過すると雨漏りの危険性がでてきます。

・野地板の寿命約約30~40年
 野地板は垂木の上に貼る板状の材料。
 雨水が直接当たることはありませんが、ルーフィングや屋根材が破損などして、雨水が染み込むと、木材なので、劣化が進んで耐用年数も短くなってしまいます。

施工内容相模原市中央区 関口様邸 外壁塗装(シリコン2液弱溶剤)・棟瓦補修工事
《関西ペイント セラMシリコン2液弱容剤・漆喰 他 》
施工期間23日間
工事価格120万円

直井様邸 屋根カバー工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:小松

雨漏りのご相談から調査の後、カラーベスト屋根のリフォームの為に開発され、優れた耐久力・遮熱性能を実現した金属製屋根材「セキノ興産 ダンネツトップ8-1」でカバー工法により施工をさせていただきました。この後も長い間安心で快適にお住まいになれると思います。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【屋根カバー工法の流れ】
①棟板金、貫板、雪止めなどを撤去し清掃   ※廃材は、この撤去したもののみ
②ルーフィング(防水紙)を設置
③新しい屋根材を設置
④貫板設置し防水用のスポンジを貼り付け
⑤棟板金の設置
⑥板金の合わせ目から水分が浸入してこない様にコーキング処理
⑦完了

施工内容直井様邸 屋根カバー工事
《セキノ興産 ダンネツトップ8-1・ルーフィング 他 》
施工期間8日間
工事価格52万円

現場調査時の様子

金属屋根葺き替え工事 before

屋根・雨漏り調査①

大屋根に苔。

屋根・雨漏り調査②

雨漏りの原因になる、屋根の隙間にコーキングが埋まって、水が抜けない状態。

屋根・雨漏り調査③

温水器から溢れた水が凍害を起こして、屋根を傷めている。

屋根・雨漏り調査④

天井裏の雨漏りの痕。カビも発生し、下地の補強が心配される状態。

相模原市 近藤様邸 全体改修工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:小松

屋根、外壁、内装など、お家全体の改修工事をさせていただきました。これからも安心安全で、快適にお過ごしいただけると思います。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【セキノ興産 ダンネツトップS&Sルーフ】
●特長●
 ・端部は二重折り&立体曲げ加工により強度と防水性を確保
 ・重ね性を重視したシンプルな嵌合形状
 ・ニスクカラーは高耐候性と遮熱性能を兼ね備えた汎用塗装鋼板です。
  業界に先駆けて開発した遮熱化技術により、日光に含まれる赤外線を選択的に反射します。
 ・耐摩カラーGLはガラス繊維(グラスファイバー)を塗膜に配合した高級塗装鋼板です。
  優れた耐久性と耐候性、つや消し調の重厚な意匠性が評価されている信頼のブランドです。

施工内容相模原市 近藤様邸 全体改修工事
《セキノ興産 ダンネツトップS&Sルーフ・関西ペイント セラM シリコンⅢ・LIXIL フェンス ハンドライン・LIXIL スピーネ・Panasonic バラスケア・防火用網入りガラス・YKK 雨戸下錠・Panasonic フィットフロアー 他 》
施工期間33日間
工事価格400万円

相模原市 K様邸 外壁屋根塗装工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:野島

外壁と屋根の塗装に加え、既存目地撤去をし新しく目地を打って外壁内への水の侵入を防ぐ施工をしました。お住まいの状態を保ち、これからも苛酷な環境からご家族を守るのに欠かせないメンテナンスをさせていただきました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【シーリング(コーキング)】
シーリングは、外壁・屋根の非常に広い範囲で使用されています。
・ひび割れの補修 ・隙間の処理 ・部材の端末処理 ・外壁材の繋ぎ目の処理
特にサイディングボードやALCパネル、プレキャストコンクリート(PCa)の外壁材の場合、
外壁内への水の侵入を防ぐ重要な役割を担っています。

施工内容相模原市 K様邸 外壁屋根塗装工事
《 関西ペイント セラM シリコンⅢ・エスケー化研 クールタイト・FRP防水 他 》
施工期間33日間
工事価格140万円

相模原市中央区宮下本町 杉本様邸 屋根カバー工法・外壁塗装・雨樋交換工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:福島

外壁塗装と屋根のカバー工法、雨樋交換工事で、お家の外観をリフレッシュ。これからも快適にお過ごしになれると思います。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before


【屋根カバー工法とは】
 古い屋根のうえに軽い屋根を張ってかぶせる工事方法。
 一般住宅ではコロニアル(スレート)のうえに軽い金属屋根をかぶせる工事がよくおこなわれている。
 古い屋根を剥がして処分する手間と費用がかからないので工事費用と工事期間を抑えることができる。
 

※要注意
差し込み葺き工法とよばれる工法を屋根カバー工法とよんで販促しているところがありますが、この工法は本来の屋根カバー工法と全く性質や目的が異なり、
古いコロニアルのうえに「コの字型」の鉄板を接着材で貼るだけの工法です。本来の屋根カバー工法とは防水機能がかなり劣ります。

施工内容相模原市中央区宮下本町 杉本様邸 屋根カバー工法・外壁塗装・雨樋交換工事
《 セキノ興産 ダンネツトップS&Sルーフ・Panasonic パラスケア・エスケー化研 セラミシリコン 他 》
施工期間29日間(全工事)
工事価格300万円(全工事)

相模原市中央区 K様邸 外壁塗装・破風板カバー・1F雨樋交換工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中村祐

無機と有機のハイブリッドテクノロジーとラジカル制御技術で超長期耐久性と多彩な機能の塗料で、長期間、大切なお住まいを描く酷な環境から護ります。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

施工内容相模原市中央区 K様邸 外壁塗装・破風板カバー・1F雨樋交換工事
《 Panasonic パラスケア・関西ペイント アレスダイナミックMUKIマイルド ・破風板ガルバリウムカバー 他 》
施工期間22日間
工事価格175万円

相模原市南区 前田様邸 外壁塗装・雨樋、ベランダデッキ交換・戸袋板金カバー等外回り工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中村祐

外回りをぐるりとメンテナンスをさせていただき、外見の美しさだけでなく、これからも長く安心してお住まいいただけると思います。ベランダデッキには、色あせなど経年変化が少なく木の質感をリアルに再現した人工木材LIXILレストステージを採用しました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

before ベランダ

after ベランダ

before 戸袋

after 戸袋

施工内容相模原市南区 前田様邸 外壁塗装・雨樋、ベランダデッキ交換・戸袋板金カバー等外回り工事
《関西ペイント セラMシリコンⅢ・LIXIL レストステージ 他 》
施工期間37日間(全工事)
工事価格250万円(全工事)

相模原市中央区田名 小林様邸 家屋塗装・浴室、トイレ交換工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:小松

屋根や外壁、目地の傷んでいるところを補修し塗装をさせていただきました。

落ち着きのある素敵な外観になりました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【サイディングのヒビ割れや欠けの補修】
サイディングにヒビが出来た状態で放っておくと雨漏りの原因となるので早急な補修が必要となります。
一般的に多く使われている窒素系サイディングのヒビは、Uカットして綺麗に清掃した後に、
プライマー塗布しコーキング充填を行います。また、欠けてしまったり、部分的に窒素系サイディングが全く無い場合は、パテで成形して形を作ります。その上から、シーラーを塗布して塗装固定を2回行いますが、塗装状態が納まらない場合は、塗装工程を3回する場合もあります。

施工内容相模原市中央区田名 小林様邸 家屋塗装・浴室、トイレ交換工事
《関西ペイント セラMシリコンⅢ・エスケー化研 ヤネフレッシュ・
 TOTO サザナ・LIXIL アメージュZ  他 》
施工期間23日間(全工事)
工事価格225万円(全工事)

相模原市南区大野台 山口様邸 外壁・屋根補修塗替え工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:福島

屋根の劣化が気になりご相談いただきました。カバー工法が工法での施工が難しい建物のため、ヒビや割れの補修をして塗装をさせていただきました。外壁も同様にメンテナンスをさせていただき、現場調査により状況を把握できて、早めの補修を行ったことで、これからも安心して暮らせると、お客さまに大変、喜んでいただきました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【屋根のカバー工法】
既存の屋根を撤去せずに、その上から新たな屋根材を施工するリフォーム工法です。
カバー工法は、既存の屋根を撤去しないため処分費用も低減でき、工期の短縮にもつながります。
また、既存の屋根が遮音材・断熱材として働き、新設屋根との二重構造により機能性が向上します。
様々な相乗効果が期待でき、快適で安心な暮らしをサポートするお勧めのリフォーム工法です。
※カバー工法は、
・波立っている形状の屋根材や
・屋根が重たくなり過ぎる
・既存の屋根材や屋根の下地の劣化が進んでいる
・建物構造が一体となった2戸以上の住宅などといった場合は出来ないことがあります。

施工内容相模原市南区大野台 山口様邸 外壁・屋根補修塗替え工事
《セラMシリコンⅢ・SK クールタイトSI 他 》
施工期間15日間
工事価格90万円

相模原市中央区 A様邸 塗装工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中村祐

サビや塗膜の剥がれなどの劣化が見られたトタン屋根の部分や

破風板、軒天、窓枠などの補修と塗装、棟板金の浮きの補修などをさせていただきました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【トタン屋根の塗装
トタン屋根は劣化が進むにつれサビが目立ってきます。
残念ながら一度でもサビが発生すると、加速度的に劣化が進行して、
最終的には穴が空いて雨漏りが発生してしまうこともあります。
以下の症状が出たら、早めにメンテナンスを行いましょう。
この劣化の進行を食い止める対策の一つが、塗装によるメンテナンスです。
・色あせ ・チョーキング ・コケやカビの発生 ・ひび割れ ・さび ・塗膜の剥がれと膨れ

施工内容相模原市中央区 A様邸 塗装工事
《関西ペイント:コスモマイルドシリコンⅡ・ザウルスEX・スーパーシリコンルーフハイブリッド/日本ペイント:ケンエースG-Ⅱ 他 》
施工期間19日間
工事価格84万円

アパート ホワイトハイム様 外壁・屋根塗装工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:小松

全体的に経年による汚れが目立ち、部分的に凍害や錆、苔が見られる状態でしたので、補修をし塗装をさせていただきました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【外壁色を白にするメリット・デメリット】
①メリット
 ・シンプルで清潔感のある雰囲気に仕上げられる
 ・高級でモダンな佇まいの住まいになる
 ・周囲の環境になじみやすい
 ・夏場は熱の吸収を防ぐ効果が期待できる
 ・照明があれば夜でも目立ちやすい
②デメリット
 ・汚れが目立ちやすい
 ・メンテナンスや修復に手間とコストをかける必要がある
 ・反射率が高いため、日中など見た目に眩しい感じになる場合がある

施工内容アパート ホワイトハイム様 外壁・屋根塗装工事
《関西ペイント セラMシリコン2液弱容剤・エスケー化研 クールタイトSi 他 》
施工期間23日間
工事価格150万円

相模原市中央区 髙橋様邸 外壁屋根塗装・ベランダ防水工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中村祐

現場調査の結果、放置すると雨漏りや外壁の劣化の原因となる目地部分は劣化が進んでいる状態だったので、早めのメンテナンスをおすすめし、施工をさせていただきました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【目地のメンテナンス】
 サイディング外壁の継ぎ目や、ドア・サッシ周り、入隅などには、目地があります。
 目地は、防水と耐震の、2つ役割があり、コーキング材と呼ばれるゴム状のものが入っています。
 コーキングの主な劣化症状は、下記の4つです。
 ①表面に細かいひび ②割れ ③外壁との間に隙間 ④剥がれ
 これらの症状を発見したら、早目の補修を行いましょう。

施工内容相模原市中央区 髙橋様邸 外壁屋根塗装・ベランダ防水工事
《関西ペイント セラMシリコンⅢ・SK化研:水性ヤネフレッシュSi・AICA FRP防水 他 》
施工期間22日間
工事価格130万円

相模原市中央区 四宮様邸 外壁屋根塗装工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中村祐

経年の劣化を感じられご依頼をいただき、サッシ廻りや目地など劣化部分を補修し、「価格」「性能」「耐用年数」とバランスが良い塗料をご提案し施工させていただきました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【窓枠部分のコーキング】
窓枠と外壁は、コーキングという素材で接着されています。コーキングが劣化すると破れて隙間ができ、
その箇所が雨水の侵入経路となる可能性があります。窓枠のコーキングの寿命は、約5年〜10年と言われています。環境にもよりますが、だいたい約5年ほどでヒビ割れが入り劣化していきます。そして10年後には剥がれが生じ雨水が入り内部へ侵入します。外壁塗装をお考えの際には、こちらも、併せてチェックしておきましょう。

施工内容相模原市中央区 四宮様邸 外壁屋根塗装工事
《関西ペイント セラMシリコンⅢ・SK化研 ヤネフレッシュSi 他 》
施工期間22日間
工事価格125万円

相模原市緑区 I様邸 外壁屋根塗装・ベランダFPR防水工事・雨樋部分交換工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中村祐

外壁のコーキングのヒビや屋根の汚れなどの経年の劣化が見られると初めての外壁屋根のメンテナンスのご相談を受け、現地調査をした結果、施工させていただきました。工事完了後、『とても満足のいく綺麗な仕上がりになった』と喜んでいただけました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【屋根の縁切り】
「縁切り」とは、塗料乾燥後に塞がった隙間の塗膜を切って、水の通り道を確保する工程のこと。
屋根に降り注いだ雨水は、スレート瓦の重ね目の隙間を抜け出ることで、屋根内部に溜まらないようになっていますが、重ね目の隙間が塗膜で塞がっていると、スレート瓦をつたって屋根内部に雨水が浸入し、雨漏りなどの原因になるのです。「縁切り」は、するとしないとでは、住まいに与える影響がとても大きいといえます。

施工内容相模原市緑区 I様邸 外壁屋根塗装・ベランダFPR防水工事・雨樋部分交換工事
《エスケー化研株式会社 ヤネフレッシュSi プレミアムシリコン・AICA FRP防水 他 》
施工期間22日間
工事価格125万円

相模原市中央区 井上様邸 外壁板金・屋根塗装・ベランダ防水工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:小松

サイディングに経年の劣化が見られるとご相談いただき、現場調査を行いお施主様のご要望などをうかがい打ち合わせを行って、優れた断熱性、遮熱性、耐久性を持ち合わせた、金属債ディンをご提案し、施工させていただきました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

施工内容相模原市中央区 井上様邸 外壁板金・屋根塗装・ベランダ防水工事
《エスケー化研株式会社 クールタイトSi・IG工業 NF-シャドーライン・FRP防水・川口技研 物干しホスクリーン 他 》
施工期間68日間
工事価格480万円

相模原市中央区弥栄  M様邸 家屋塗装・樋交換工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:

「屋根棟板金、雨樋を保険を使って直したい」というご依頼を受け、火災保険を適用して雪・風害の復旧工事をさせていただき、お客さまにもとても喜んでいただけました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【火災保険で雨樋の修理】
雨樋は強風や大雪の被害で破損したり反ってしまうと、水が集水器に流れなくなり、雨水が溜まって水が腐ったり、
苔やカビが発生してしまう原因にもなります。また、雨樋から直接地面に水が落ちると大きな音を発したり、水しぶきで近所迷惑になることもあります。特に雪の災害では、雪の重さで雨樋が反ってしまい、雨樋本来の役目が出来なくなってしまうことも多くあります。雨樋は、普段はあまり気かけることがない部分ですが、実は住宅の大切な部分でもあるのです。

自然災害によって屋根や雨樋が損害を受けた場合には、火災保険で修理やリフォームのための工事が出来る可能性があります。


雨樋の修理工事を申請するための適応条件
・一般に強風の条件としては、最大瞬間風速が秒速20m以上の風によって生じた損害が対象。
・屋根や雨樋などの修理工事費用が「20万円以上」の場合。
・風災や雪災などの自然災害による破損事故から「3年以内」に申請および請求を行った場合。
 ※既に修理やリフォーム工事が終わっている場合も、3年以内であれば申請することが出来る。

施工内容相模原市中央区弥栄  M様邸 家屋塗装・樋交換工事
《関西ペイント セラMシリコン2液弱溶剤・エスケー化研株式会社 ヤネフレッシュ2液弱溶剤・Denka ダンラインエクセル 他 》
施工期間31日間
工事価格120万円

相模原市中央区上溝  I様邸 外壁塗装及び下屋根・軒天等補修工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:小松

軒天や下屋根部分は腐食が進んでいて、このまま放置しておくと軒天が落ちてきたり、雨漏れの原因になる可能性があったので、軒天は下地から作り直し、下屋根は葺き替えなどの補修をした後、塗装をさせていただきました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

【軒天の役割】
当たり前になっていますが、玄関で雨水に濡れることなく鍵を開ける、窓からの雨水の吹き込みがないのは、屋根の軒と呼ばれる部分の長さがあるからです。その屋根の裏側を守り綺麗に仕上げているのが軒天で、快適で安全なお住まいを維持する役割を担っています。
①屋根の構造部分を隠す
②雨水・日差しによる外壁の劣化防止
③延焼防止
④屋根裏の換気(換気口のある軒天の場合)

施工内容相模原市中央区上溝  I様邸 外壁塗装及び下屋根・軒天等補修工事
《エスケー化研 コスモマイルドウレタン ヤネフレッシュSi 他 》
施工期間38日間
工事価格180万円

相模原市中央区横山  N・H様邸 外壁・屋根塗装工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中村祐

パネル工法の外壁は、表面の塗膜がかなり剥がれてきている、ジョイント部分にサビが見られる状態で、そのままにしておくと腐食が進んでしまうので、鉄部などのサビが出てしまう箇所は錆止め処理をして塗装を行いました。屋根も割れや釘の浮き、汚れがあったので、高圧洗浄でキレイにし、修正をして、塗装をさせていただいました。


金属屋根葺き替え工事 before

before

after

施工内容相模原市中央区横山  N・H様邸 外壁・屋根塗装工事
《関西ペイント コスモマイルドシリコンⅡ スーパーザウルス・SK化研 クールタイトSi 他 》
施工期間34日間
工事価格136万円

相模原市中央区 W様邸 外壁塗装・ベランダ防水工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中村祐

全体的な汚れやヒビ割れが気になるということで、ご依頼をいただきました。入念な現地調査の結果、AICA ジョリパッド フレッシュの上にジョリパット専用光触媒トップコートのジョリパッド クリーンマジックを塗布し、光触媒機能で外壁の美観を長時間保持するご提案をし施工させていただきました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

●ジョリパットとは?●
 ・ジョリパットはフランス生まれの塗り壁材の一つ
 ・漆喰やモルタルのように粘性があり、仕上げ材としてモルタルの下地に塗って外壁を形成していく
 ・サイディングなどの既製品を取り付ける「乾式工法」ではなく、現場で水などを使って資材を練ったりする「湿式工法」
 ・外壁にさまざまパターンや模様を描けるのが最大の特徴
 ・180種類のカラーと100種類以上のパターンと色やデザインが豊富
   ・国内ではアイカ工業が販売
●ジョリパッドのメンテナンス●
 通常は、定期的に手洗いによる洗浄を汚れを落としますが、
 ・汚れ落ちが悪くなった
 ・色落ち、水切れや撥水性の低下
 ・藻や苔、カビなどが発生・繁殖
 ・ヒビ割れの発生
 などが見られた場合は、外壁塗装を行う時期だといえる。

●ジョリパットの塗装
 ・ジョリパットの塗装は専門技術が必要
 ・透湿性の低い微弾性塗料や弾性塗料との相性はよくない
 ・透湿性が高い塗料との相性がよい

《おすすめ塗料》
 ジョリパットには、販売しているメーカーであるアイカ工業から
 「ジョリパットフレッシュシリーズ」という専用塗料が発売されている。
 ジョリパットの特徴である表面の質感と風合いを活かし、艶が抑えられているのが特徴。
 カラーも150色近くあり、お好きな色で塗り替えることが可能。
 さらに、専用光触媒トップコートのジョリパッド クリーンマジックを塗布することで、
 ・光触媒の汚れ分解機能と親水性付与による洗浄機能で、美観を長期に渡り維持する
 ・メンテナンスサイクルコストの大幅な低減改善をもたらす
 ・透湿性能を阻害しない為、塗膜の長期安定性を確保できる
 ・他社のカラータイプ/艶ありでは不可能なジョリパットの質感と意匠性を充分に確保できる

このように、ジョリパット専用の塗替え材は特殊ともうえるので、『一般塗装の知識や技術』と『ジョリパットの知識や技術』がなくては、施工不良がおきてしまう可能性も十分に起こり得る。知識・技術・経験が豊富な業者に依頼されることが望ましい。

施工内容相模原市中央区 W様邸 外壁塗装・ベランダ防水工事
《AICA ジョリパッド フレッシュ・ジョリパッド クリーンマジック 他 》
施工期間17日間
工事価格135万円

相模原市中央区 K様邸 外壁屋根塗装工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中村祐

外壁の劣化が気になりはじめ、ご依頼をいただきました。数社の相見積を取られましたが、今後も見据えた提案が良かったと、施工をさせていただきました。お色目も、ガラッと変えられて、お家の雰囲気も一新しました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

●外壁の色選びポイント
 ①家の周りの景観をチェック
  自分が塗ろうとしている色が周りと調和がとれるか想像してみる。
 ②希望する色を詳しく伝える
  トラブルを防ぐためにも、理想的な色の家の写真を見せるなど、具体的なイメージを伝える。
 ③窓枠やサッシ、玄関ドアの色などとマッチするか確認
  家の雰囲気や周りの景観に合わない色は浮いてしまうので確認をする。
 ④住んでいる市区町村に景観のガイドラインがあるか確認
  市区町村によっては、景観ガイドラインが定められている場所があるので、事前に確認。
 ⑤色の組み合わせは2~3色がおすすめ
  使う色は3色までに抑えると、仕上がりが美しくなる。
  それ以上色を増やすと、まとまりがなくなってしまう。

施工内容相模原市中央区 K様邸 外壁屋根塗装工事
《関西ペイント セラMシリコンⅢ・SK化研 クールタイトSi  他 》
施工期間24日間
工事価格135万円

相模原市中央区 匿名様邸 屋根カバー・屋根塗装工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:小松

釘の浮き、屋根材のヒビなどがある状態でした。キレイに洗浄をし、低汚染・超耐久型の遮熱塗料で施工をさせていただきました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

●屋根をコーキング補修するメリットやデメリット
 ①メリット
  軽度のひび割れなどを補修できる
  雨漏りを防止できる
  屋根材の軽度のひび割れであればコーキングで埋めることで補修が可能。
 ②デメリット
  重度の劣化は補修できない
  雨漏りを悪化させるおそれがある

  大きな亀裂や、屋根材の変形などはコーキングだけでは補修しきれない。
  雨が逃げる道をコーキングが塞いでしまい、違う場所へ水が流れてしまうため雨漏りの症状や原因によってはコーキングをすると悪化するおそれがあります。

施工内容相模原市中央区 匿名様邸 屋根カバー・屋根塗装工事
《セキノ興産 ダンネツトップ S&Sルーフ・エスケー化研 クールタイトSI  他 》
施工期間12日間
工事価格

相模原市中央区 匿名様邸 屋根カバー・屋根塗装工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:小松

2階に雨漏りがしているとご相談をいただき、屋根裏の雨のシミのある部分を念入りに調査をし、雨漏りは、雨仕舞い板金の収まりとスレート屋根の割れが原因ということが分かり、その部分に板金カバー工事をさせていただきました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

●雨仕舞い
 防水は、建物の表面や防水シートなどで、雨水の侵入を防ぐという手法に対して、
 雨仕舞いは、雨水そのものを適切に排水し、建物の内部に極力浸水させないという手法です。
 同じように思いますが、雨仕舞いは、雨水を近付けないことに主眼をおいています。

雨漏りを防ぐにあたっては、降ってきた雨が、屋根と建物の表面で、どのように流れていくかということを知らなくては、雨水を適切に誘導して排水させることは不可能なので、雨仕舞いを熟知している業者に依頼することをおススメします。

施工内容相模原市中央区 匿名様邸 屋根カバー・屋根塗装工事
《セキノ興産 ダンネツトップ S&Sルーフ・エスケー化研 クールタイトSI  他 》
施工期間12日間
工事価格

相模原市中央区 K様邸 外壁屋根塗装・ベランダ防水・その他工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:野島

屋根、外壁ともに汚れがつきにくく、高い耐候性を持つ塗料で施工をさせていただきました。お色目も変えられて外観のイメージも変わりました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

施工内容相模原市中央区 K様邸 外壁屋根塗装・ベランダ防水・その他工事
《関西ペイント セラM シリコンⅢ・エスケー化研 クールタイト シリコン・アイカ工業 FRP樹脂、グラスマット・アイホン テレビドアホン・YKK ポスト BA14型  他 》
施工期間12日間(全工事)
工事価格140万円(全工事)

相模原市中央区田名 五十貝様邸 外回りリフォーム工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中村祐

室内クロスの剥がれやサイディングの劣化の状態から、雨水が侵入している可能性が高く、改めて、外壁の下地の状態の確認をさせていただき、今後も長く安心安全に暮らしのために現在の基準に対応した、外壁の下地調整と金属サイディング貼替工事のご提案をさせていただきました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

施工内容相模原市中央区田名 五十貝様邸 外回りリフォーム工事
《外壁:IG KOGYO NF-ファブリックライン・玄関ドア:TOSTEM リシェント C83N 親子扉・雨樋:軒樋、堅樋、集水桝、ポーチ桝・破風板:板金カバー・ポスト:LIXIL アクシィ2型・フェンス:LIXIL フェンスAA YS2型 他》
施工期間52日間(全工事)
工事価格790万円(全工事)

相模原市中央区上溝 斉野様邸 外壁塗装及び補修工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:福島

今後の耐久性を考慮し外壁塗装と一緒に、経年劣化で腐食していた軒天の修復も

させていただき、これから先も快適で安全なお住まいを維持できると思います。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

●軒天
 軒天は住宅を見上げた際に外壁から外側に突き出している屋根部分の裏を指す。
 外部にさらされていることもあり、雨風や湿気などの環境によって塗膜が劣化しやすい箇所。
 劣化を放置してしまうと外観だけでなく、雨漏りや家屋の寿命にも影響を与える大事な部分。

●軒天の塗装
 ・耐水性・通気性・防カビ・染み止め効果に優れた塗料を使用。
 ・雨水が直接当たる所ではないので、アクリル塗料でも長期的に塗膜保護することが出来る。
 ・住宅全体を明るく仕上げるには白がおススメ
 ・住宅全体に重厚感を増したい場合は暗い色
 ・木目調を活かしたい場合はクリアー
 ・DIYでの塗装は危険
  足場が必要になる、足場の上で頭上を見上げながらの作業、顔や体に塗料がかかる
  養生が不十分だと塗料の垂れで外壁を汚す
 ・外壁塗装とセットでするのがおススメ

施工内容相模原市中央区上溝 斉野様邸 外壁塗装及び補修工事
 «関西ペイント セラM シリコン 2液弱容剤 他»
施工期間15日間
工事価格85万円

相模原市中央区上溝  秋山様邸 棟包み交換(木下地)工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:

「訪問販売が来て屋根に上って写真を撮ったら棟部分が浮いていた。浮かされたのでは?と思ったら、雨漏りが心配になってきたので見て欲しい。」との事でご依頼を頂き、調査後、提案内容を説明の上、施工させていただきました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

●棟包みに浮きや剥がれの放置で予想されること
 下記のリスクから回避するためにも、早目に修理することが重要です。
 ①飛ぶ
  突風に煽られて、棟包みの板金の部分が飛んでいってしまうとうケースが多い。
  屋根が飛散することによって、人や建物、車などの接触事故を招くこともある。
 ②雨漏り
  棟包みの板金に浮きや剥がれがあると、中の下地がむき出しになり、雨が降ると直接水を吸ってしまい防水シートの劣化が進み、雨水が全て家の中に入ってきてしまい雨漏りが発生する。

施工内容相模原市中央区上溝  秋山様邸 棟包み交換(木下地)工事
 «棟包み(木下地) 他» 
施工期間8日間
工事価格48万円

相模原市中央区  村上様邸 外壁屋根塗装・トイレ・玄関・浴室内、点検口工事、白蟻駆除

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中村祐

現場調査では、屋根塗装の劣化、外壁の凍害や目地の劣化がある状態でしたので、それらを補修し塗装をさせていただきました。今後も外部環境から家を守り安心してお住まいいただけると思います。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

●凍害
凍害は、寒冷地においてコンクリートに含まれている水分が凍結・融解を繰り返し、水分が膨張することでコンクリート表面から次第に劣化していく現象のこと。主に外壁の経年によるところが大きい。
 ※窯業サイディングはセメントが含まれているから凍害が起こりやすい
  窯業サイディング自体の耐用年数は約40年と長いが、
  耐用年数を保つには、メンテナンスが必要です。

施工内容相模原市中央区  村上様邸 外壁屋根塗装・トイレ・玄関・浴室内・点検口工事、白蟻駆除
 «川口技研 小判座表示錠・LIXIL アメージュZ・YKK ドアクローザー・AICA FRP防水・関西ペイント セラMシリコンⅢ・エスケー化研 クールタイトSi 他» 
施工期間24日間(全工事)
工事価格200万円(全工事)

K様邸 外壁屋根塗装・ベランダ改修工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:小松

軒天の状態が悪いところは取って、新たに組み直しをし、

屋根の割れが酷い箇所は板金工事で抑えました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

●軒天の役割
 軒天(のきてん)は、付帯部と呼ばれる住宅の付属物に当たり、
 住宅を見上げた時に外壁から外側に突き出している屋根部分の裏のこと。
 【役割】
 ①意匠性
  屋根の裏側に軒天を張る事で屋根の構造部分を隠し住宅の見た目を美しくスッキリと見せます。
 ②外壁の劣化防止
  雨水の吹き込みや太陽光を遮り外壁材の劣化を防ぐことが出来ます。
 ③延焼防止
  軒天には不燃材を使用するこ事で、隣家で火災発生時等に被害拡大を防ぐ役割を持っています。
 ④屋根裏の換気
  穴が開いている軒天材や換気口のあるものは、内部結露を防ぐ役割を持ちます。
  軒裏換気との併用で更に高い効果が期待できます。

施工内容K様邸 外壁屋根塗装・ベランダ改修工事
 «関西ペイント セラMシリコンⅢ・エスケー化研 クールタイトSi 他» 
施工期間26日間
工事価格

相模原市中央区 F様邸 外壁塗装・鉄骨ベランダ補修工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中村祐

現調時、外壁にはチョーキング現象が見られ防水性が損なわれている状態の箇所もあり、目地にも経年の劣化が見られたので、耐候性、強靭な塗膜、超低汚染性に優れた関西ペイント セラMシリコンⅢでの施工をさせていただきました。また、ベランダの腐食部はアルミアングル加工で補修しました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

●アングル加工
アングルとはL字状の鋼材で、別名「山形鋼」とも呼ばれています。主に鉄・ステンレス・アルミを用い加工します。加工方法によって特徴が少し異なり、レーザー加工の場合は加熱される範囲が狭いことからアングルが歪みにくく、その他にもバリやカエリがつかない、粉塵が飛ばないなどのメリットがあります。機械加工の場合はバリやカエリがつきやすいものの、切断は多数同時におこなえ、穴あけも対応する金型さえあれば短時間での加工が可能です。溶接は他の金属部材と繋ぎ合わせるのに有効で、機械的接合法と比べてコストと重量をカットできるほか、材質やサイズを問わずに接合できる、制作工数が減ることで制作時間の短縮になる、といったメリットがあります。

施工内容相模原市中央区 F様邸 外壁塗装・鉄骨ベランダ補修工事
 «関西ペイント セラMシリコンⅢ 他» 
施工期間14日間
工事価格120万円

相模原市緑区 K様邸 屋根カバー・軒天・破風塗装工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:小松

「2階の部屋に雨漏りがして屋根裏に上がってみたら、漏れている箇所があった」とご相談いただき、調査の結果を丁寧に説明の上、今回の工事をご提案させていただきました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

●天窓(トップライト)

天窓は太陽光や雨水に晒され続ける屋根に設置されているため、壁面の窓よりも劣化しやすい傾向にあり、下地枠やパッキンは経年により劣化してしまうため10年に一度、天窓から雨漏りが生じないかをチェックし簡易的な補修を行っていく必要があります。屋根塗装や足場仮設を行うタイミングで同時に行っていくのがおススメです。

施工内容相模原市緑区 K様邸 屋根カバー・軒天・破風塗装工事
«セキノ興産 ダンネツトップS&Sルーフ 他»
施工期間14日間
工事価格150万円

相模原市中央区横山台 Y様邸 外壁・屋根塗装、ベランダFRP防水工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中村祐

弊社の技術力を信頼して施工をさせて頂きましたこと、とても嬉しく思っております。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

施工内容相模原市中央区横山台 Y様邸 外壁・屋根塗装、ベランダFRP防水工事
«関西ペイント セラMシリコンⅢ・エスケー化研 クールタイトSi・AICAFRP防水 他» 
施工期間22日間
工事価格140万円

相模原市中央区 仲野様邸 屋根外壁塗装工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中村祐

日が当たりにくいところに発生しやすいカビ・コケ・藻も綺麗になりました。使用した塗料のセラMシリコンⅢには防カビ・防藻剤が配合されているので、カビや藻の繁殖を抑えることができます。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

●藻や苔、カビが生えやすい環境
1.外壁材や塗膜の劣化がある  
2.直接日光は当たらないが明るい場所がある  
3.屋根の影がある
4.風通しが良くない  
5.樹木が近くにある  
6.池・河・用水路・田園が近くにある
7.凹凸が大きかったり胞子が付きやすい外壁面 
8.湿度が高い 
9.近所でコケが生えている外壁がある
10.塗装がされて4~6年以上以上たっている  
11.緑が豊富な場所が近い

施工内容相模原市中央区 仲野様邸 屋根外壁塗装工事
 «関西ペイント セラMシリコンⅢ・エスケー化研 クールタイトSi・AICAFRP防水 他»
施工期間17日間
工事価格140万円

相模原市 〇様邸 外壁・屋根・ベランダ防水工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:小松

お施主様拘りのお色目で、スタイリッシュで落ち着いた雰囲気の外観になりました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

before(屋根)

after(屋根)

before(門壁)

after(門壁)

金属屋根葺き替え工事 before

●セラMシリコンⅢ 特徴
低汚染性
親水性塗膜の採用により、雨水が汚れの下を通過し、汚れを浮かせます。
これにより建物の美観を長期にわたり維持することができます。

耐候性
JIS K 5658建築用耐候性上塗り塗料2級に合格しています。
高耐候な塗膜を形成するので、建物や鋼構造物の資産価値を守ることができます。

仕上がり性
塗膜には光沢と肉厚感があります。優雅で美しい塗装面を演出できます。

防カビ・防藻性
防カビ・防藻剤が配合されているので、カビや藻の繁殖を抑えることができます。

適用性
内部・外部に幅広く適用できます。また、幅広い下塗適性を有しています。

臭気性
塗料用シンナーで希釈することが可能です。
臭気が少ないので作業環境にもやさしい塗料となっています。

適用規格
JIS K 5658 建築用耐候性上塗り塗料(2級)

ホルムアルデヒド放散等級
F☆☆☆☆に認定されています。

施工内容相模原市 〇様邸 外壁・屋根・ベランダ防水工事
 «関西ペイント セラMシリコンⅢ・エスケー化研 クールタイトSi・FRP防水 他» 
施工期間18日間
工事価格

相模原市南区 菊池様邸 外壁塗装・樋交換・雨戸補修工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:

塗装だけでなく、樋の交換、雨戸の補修もさせていただきました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

●雨戸の交換・修理で費用を抑えるポイント
雨戸の交換・修理は交換や修理をする場所にもよりますが、2階などの場合は足場を組むことになります。このため雨戸の交換・修理を行うときは、防犯面での交換でなければ、外壁塗装と同じタイミングで行うと、費用を抑えることができます。外観も雨戸だけ新しくなると浮いた感じになってしまいますので、外壁も雨戸も一緒にリフォームしてきれいな外観を保つようにすると良いです。

施工内容相模原市南区 菊池様邸 外壁塗装・樋交換・雨戸補修工事
«関西ペイント セラMシリコンⅡ・エスケー化研 ヤネフレッシュ・FRP防水・Panasonic 半月軒樋 他» 
施工期間16日間(全工事)
工事価格

相模原市緑区 佐野様邸 外壁・室内改修工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:

価格・性能・耐用年数とバランスが良いコストパフォーマンスに優れてた塗料をご提案させていただきました。お色目も変えられ、イメージも一新されました

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

●面積効果
色の面積効果とは、面積によって、同じ色でも色味の見え方やイメージが違ってくる効果のこと。
明るい色は、面積が大きくなるにつれて、いっそう明るい色に見える。
暗い色は、面積が大きくなるにつれて、いっそう暗く見える。

広い面積に使う色を決める時には、
明るい色→求める色よりも少し落ち着いた色・暗い色→求める色よりも少し明るい色を選ぶと、自分の求める色のイメージに実際の仕上がりの色味が近くなります。

施工内容相模原市緑区 佐野様邸 外壁・室内改修工事
 «ダイケン フォレスティア JA・Panasonic 窓枠固定、ユニットドア、枕棚、関西ペイント セラMシリコン・エスケー化研 ヤネフレッシュ・FRP防水 他» 
施工期間30日間(全工事)
工事価格270万円(全工事)

相模原市中央区上溝 木下様邸   外壁塗装工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中村祐

従来の水性塗料と比べ格段に優れた耐久性と低汚染機能により長期に亘って壁面を美しく維持できる塗料をご提案させていただきました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

●水性セラミシリコン 特徴
 ・超耐久性
  シロキサン結合を持つ架橋塗膜は、
  紫外線、湿気などのポリマー劣化要因に対し、
  優れた抵抗性を示し、建物を長期に亘り保護します。

 ・優れた低汚染性
  緻密な架橋塗膜は、大気中の粉塵や排気ガスを寄せ付けず、優れた低汚染性を発揮します。

・防かび・防藻性
  特殊設計により長期に亘ってかびや藻類などの微生物汚染を防ぎ衛生的な環境を維持できます。

 ・安全設計
  水性であるため、溶剤中毒や火災の心配もなく、作業環境の向上に役立ちます。

 ・資産価値の向上
  従来のアクリル樹脂系塗料や、ポリウレタン樹脂系塗料に比べて耐久性が高いため、長期メンテナンスサイクルを含めたライフサイクルコストが低く、資産価値の向上と大きなコストメリットを生みます。
 
 ※詳しくはこちら → エスケー化研

施工内容相模原市中央区上溝 木下様邸   外壁塗装工事
 «エスケー化研 水性セラミシリコン 他» 
施工期間10日間 
工事価格77万円

相模原市中央区星が丘 小林様邸   屋根カバー工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中村祐

高耐食性に定評のあるガルバリウム鋼板の屋根カバーの施工をさせていただきました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

施工内容相模原市中央区星が丘 小林様邸   屋根カバー工事
 «セキノ興産 ダンネツトップS&Sルーフ 他»
施工期間8日間 
工事価格135万円

相模原市緑区 渡部様邸   屋根(1階部分)葺き替え工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中村祐

前々回か前回の台風で雨漏りがしているとのご相談から、調査、状況のご説明、施工の提案内容の一つ一つのご説明の後、施工をさせていただきました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

施工内容相模原市緑区 渡部様邸   屋根(1階部分)葺き替え工事
 «カラーGL鋼板  他» 
施工期間27日間 
工事価格

相模原市中央区 T様邸   外壁・屋根塗装工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中村祐

ジョイント部からの漏水に対する信頼性が高いAICA ジェリエースで

ベランダをFRP防水させていただきました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

●ジェリエースFRP防水工法の特徴
 ・高い信頼性:ジョイント部からの漏水に対する信頼性が高い。
 ・施工が容易で、役物の仕舞いも確実。
  ローラーによる簡単施工で、コテ塗りの技能を必要としません。
 ・躯体に追従し、密着性も良好。
  軟質ポリエステルを主成分とした防水層で、躯体の動きに追従し、高い密着性も備えています。
 ・軽量で、均一塗膜を形成。
  ガラスマットに樹脂を含浸した軽量かつ強靱な防水工法です。
 ・強靱な防水層、優れた耐久性。
  歩行用の露出防水で、優れた防水性・耐久性を備えています。
 ・工期もスピーディー。
  他の防水工法に比べ工期が短く、また補修もカンタンです。
  詳しくはこちら → AICA ジェリエース

施工内容相模原市中央区 T様邸   外壁・屋根塗装工事
 «関西ペイント セラMシリコンⅢ・SK クールタイト・AICA ジェリエース  他»
施工期間22日間 
工事価格140万円

相模原市中央区宮下本町 G様邸   外回り、和室内装、レンジフード交換工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中村祐

ベランダのサイディングを耐震性能や遮熱性能・遮音性能など、優れた性能で安心の金属サイディングをご提案し、施工させていただきました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

施工内容相模原市中央区宮下本町 G様邸   外回り、和室内装、レンジフード交換工事
« 関西ペイント セラMシリコンⅢ・ダンネツトップ S&Sルーフ・Dan サイディング・リンナイ TLR  他» 
施工期間30日間 (全工事)
工事価格300万円(全工事)

相模原市緑区 K様邸 屋根・外壁塗装工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中村祐

苔が目立っていた屋根を綺麗に洗浄し、屋根の釘の浮きや抜け、外壁のクラックなども補修して、施工させていただきました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

屋根の寿命を縮める苔の放置
苔が生えることによって屋根は常に水分を含んだ状態になり、建材自体が脆くなってしまい、徐々に屋根材の表面や角が割れやすくなったり削れていきます。また、常に水分を含んだ屋根材は放っておくと内部まで湿気が行き、内部の防水紙や木材まで腐ってしまいます。そうなると、塗装ではなく葺き替え工事が必要になってしまいます。屋根材の防水効果が切れている場合は、雨が降った時に屋根が水を吸収しやすく苔が生える原因となるので、放置せずに苔が見つかったら根を張る前に早めに除去することが大切です。

施工内容相模原市緑区 K様邸 屋根・外壁塗装工事
« 関西ペイント:セラMシリコンⅢ・SK化研:クールタイトSi 他» 
施工期間21日間 (全工事)
工事価格150万円(全工事)

相模原市中央区上溝 井上様邸 塗装・2階屋根葺き替え工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中村祐

長期に亘って高い遮熱性を維持する塗料、クールタイトで施工させていただきました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

施工内容相模原市中央区上溝 井上様邸 塗装・2階屋根葺き替え工事
« 関西ペイント スーパーザウルス・エスケー化研 クールタイト・カラーGL鋼板 他»
施工期間21日間 (全工事)
工事価格

相模原市中央区 橋本様邸 外壁塗装・屋根板金カバー工事工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中村祐

建物への負担が少なく、強靭で軽量なFRP防水を施工させていただきました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

FRP防水
 FRP(Fiberglass Reinforced Plastics) とは、
 繊維強化プラスチック(ガラス繊維などの強化材で補強されたプラスチック)のことです。
 浴槽や船舶や屋根材・自動車などに幅広く使用されています。
 耐衝撃性・耐摩耗性・耐久性に優れ、軽量なため建物への負担が少なく、
 塗膜の硬化が早いため工期が早いこと(1日程度で施工可能)、
 継ぎ目のないシームレスな塗膜を形成できることなどがメリットで、多くの住宅で採用されています。

施工内容相模原市中央区 橋本様邸 外壁塗装・屋根板金カバー工事
 « 関西ペイント セラMシリコンⅢ、アレスポリマーレジン・セキノ興産 ダンネツトップ S&Sルーフ・FRP防水  他»
施工期間34日間 (全工事)
工事価格237万円(全工事)

相模原市中央区 橋本様邸 外壁塗装・屋根板金カバー工事工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中村祐

アクセントのお色目も濃い色から薄い色に変えられて、外観のイメージも変わりました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

◆濃色の外壁色から薄色の外壁色に変える
 現在の外壁の色よりも薄い色にしたい場合、下地の処理が大切です。
 ①白色のシーラーで既存の外壁の濃い色を一旦消す。
 ②その後、仕上げの塗料の『白』を塗る。
 ③最後に仕上げ塗料をお好みの色で塗装する。
 ※ 既存の外壁の色を透けにくくする為に白色のシーラーを使用する

施工内容相模原市中央区 橋本様邸 外壁塗装・屋根板金カバー工事
 « 関西ペイント セラMシリコンⅢ、アレスポリマーレジン・セキノ興産 ダンネツトップ S&Sルーフ・FRP防水  他»
施工期間34日間 (全工事)
工事価格237万円(全工事)

相模原市中央区 橋本様邸 外壁塗装・屋根板金カバー工事工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中村祐

素材がガルバリウム鋼板でできおり、耐久性も高く、断熱効果もあり、遮音性も優れていているセキノ興産 ダンネツトップ S&Sルーフで施工させていただきました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

施工内容相模原市中央区 橋本様邸 外壁塗装・屋根板金カバー工事
« 関西ペイント セラMシリコンⅢ、アレスポリマーレジン・セキノ興産 ダンネツトップ S&Sルーフ・FRP防水  他»
施工期間34日間 (全工事)
工事価格237万円(全工事)

北川様邸 ベランダ防水工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:小松

軽いのでベランダに負担をかけにくく、熱や腐食、耐久性が強く、防水層には十分な強度があるFRP防水工事をさせていただきました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

施工内容北川様邸 ベランダ防水工事
«双和化学産業㈱ 防水用ポリエステル樹脂・防水用ガラスマット   他»
施工期間2日間 
工事価格22万円

相模原市緑区東橋本 F様邸  外壁・屋根塗装工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中村祐

苔、錆、釘の浮きなどが見られた屋根でしたが、高圧洗浄や釘の打ち直し、ケレン、サビ止め処理後に塗装し、美しさはもとより、今後も安全で快適な暮らし保つことができます。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

施工内容相模原市緑区東橋本 F様邸  外壁・屋根塗装工事
«関西ペイント セラMシリコンⅢ・SK化研究 クールタイトsi  他»
施工期間18日間
工事価格100万円

相模原市緑区 斉藤様邸  外壁・屋根塗装、雨樋交換工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中村祐

劣化が気になっていたところに頻繁に訪問販売の業者が来るようになって相談に来られました。カウンセリングでお聞きしたお施主様のご希望にそった施工ができ、今後も安心です。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

施工内容相模原市緑区 斉藤様邸  外壁・屋根塗装、雨樋交換工事
«関西ペイント セラMシリコンⅢ・SK化研究 水性ヤネフレッシュシリコン  他»
施工期間28日間
工事価格180万円

相模原市中央区横山台 大塚様邸  外壁・屋根塗装工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中村祐

ひび割れが目立つ屋根は、補修をし、強靭で、優れた耐薬品性・耐候性・耐久性を示す塗料で塗装させていただきました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

●屋根が割れる原因
 ①経年劣化
  長い年月が経つと自然に劣化し、強い風が吹いたりしても割れることもある。
  特にスレート屋根は薄いので、他の屋根材より劣化しやすい。
 ②台風や防風
  雨風自体の強さや、強風で飛んで来た物で割れてしまう。
   ③落雪・雹
  雪の積もる地域では、上階の屋根に積もった雪が、
  一階部分の屋根に落ちた時の衝撃で割れたり、雹が当たって割れる場合もある。
    ④凍害
  水は凍ると体積が膨張して、溶けると元の体積に戻るという性質を持っているので、屋根材に吸収された水分が凍ったり溶けたりを繰り返すことで、屋根材がその動きについていけずに傷んでくる。
  瓦屋根やスレート屋根などは、粘度やセメントで出来ているものが多いのですが、これらは水分を含む素材の為、凍害が起こりやすくなっている。

施工内容相模原市中央区横山台 大塚様邸  外壁・屋根塗装工事
 «エスケー化研 クールタイト・関西ペイント セラMシリコンⅢ 他» 
施工期間22日間 
工事価格150万円

町田市 佐藤様邸  外壁・屋根塗装工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中村祐

外壁と屋根の塗装に加え、目地を全て撤去し打ち替えし、

ベランダにも防水施工をさせていただきました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

●外壁の目地の工事
 仕様は2種類あります。
【増し打ち】
・既存のシールの上にシール材を充填し厚みを増す。
サッシの形状によって既存のシールが撤去出来ない時や構造上、カッターを入れない方がいい時に行う。
【打ち替え】
・既存のシールを撤去し新たにシール材を充填する。

施工内容町田市 佐藤様邸  外壁・屋根塗装工事
«SK化研 クールタイト・関西ペイント セラMシリコンⅢ 他»
施工期間19日間 
工事価格160万円

相模原市緑区上九沢 本島様邸  外壁・屋根塗装工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中村祐

塗装の他、外壁の目地の劣化箇所が多く見られました。特に壁と屋根の取り合い部分は雨漏りの原因にもなるので新しく打ち替えをするご提案をさせていただき、お客さまから大満足の仕上がりと言っていただきました。

金属屋根葺き替え工事 before

before

after

金属屋根葺き替え工事 before

●屋根からの雨漏りが多く発生する部分
 室内の天井に雨染みが出来ている場合も、ほとんどは屋根の棟や壁の境界部分で進入した雨水が、
 天井裏の柱を伝って雨染みを作っていることが多いのです。

 ①谷部
  屋根面と屋根面のつなぎ部分のうち、文字通り「谷」に成っている部分。
  水が流れる排水機能を持ち、雨水が集中するところで、水の量も多く、ゴミなども溜まりやすいため、屋根で最も雨漏りがしやすい部位。

 ②家の側面にある壁との境界
  壁と屋根の異なる構造物がぶつかる取り合いの部分は、構造が複雑になり、雨漏りリスクが高まります。壁を伝ってきた雨水が、壁のひび割れ部分から侵入するケースも多くあります。

 ③家の正面にある壁との境界
  建物の正面側の境界は、壁側面とは違い、屋根から流れてくる雨水はありませんが、やはり雨漏りのトラブルも多い箇所です。

 ④隅棟
  棟、主棟からまっすぐ下に降りている降り棟から枝分かれし、妻側の屋根とのつなぎ合わせの部分の棟の部分は、屋根の頂上部にある棟の下り方向にあり、長年の強風や積雪などにより固定ビスが緩むなどして、そこからの雨漏りを招くケースが多い箇所です。

 ⑤主棟
  屋根の頂上にある水平な部位である主棟は、隅棟と同じく、屋根の最も高い位置にあり、その分、雨風による傷みやすい場所です。隅棟に比べ流れる水が若干少ないですが、同じように雨漏りが多く発生する場所です。

施工内容相模原市緑区上九沢 本島様邸  外壁・屋根塗装工事
 «SK化研 クールタイト・関西ペイント セラMシリコンⅢ 他»
施工期間20日間 
工事価格140万円

相模原市緑区 大串様邸  外壁塗装、屋根ガルバリウム鋼板カバー工事

金属屋根葺き替え工事 before

担当:中村祐

雨漏りの原因になりうる屋根の横割れが見られたので、屋根ガルバリウム鋼板カ